簿記の勉強をしています。よく問題で有価証券の評価替えがでてくるのですが、実際は誰が?何時?どこの?値段をみて決めるのでしょうか?仮に、評価替えをしたその直後に「価額が著しく減少」した場合でもそのままなのでしょうか?

A 回答 (2件)

だいたいのことはkyaezawaさんがお答えになっています。



>評価替えをしたその直後に「価額が著しく減少」した場合

この場合は、場合によりますが、通常は「重要な後発事象」として、B/S上に注記が必要です。これは、上場会社などが決算日より決算発表するまでの間に上記のようなことが起こった場合、B/S上は決算当日の市場価格等で評価しているけれども、その後になって株で損していることを株主さん達に報告し、投資についての情報を誤らせないために行われるものです。

付け加えですがご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。教科書の向こう側が少し見えた気がしました。これからも、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/20 01:48

有価証券の評価替えは、通常は決算期に行います。


従って、決算後に価値が下がっても、次の決算期か中間決算までは評価替えは行いません。

市場価額のある株式などは、決算当日の株式市場の終値で評価します。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.tuji.gr.jp/tax/t_0103.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これからも教科書には載っていないことお聞きするかもしれませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/20 01:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ