質問

「さようなら」を中国語に変換すると「再見」になります。が、、、
「再見」の意味だと、「再び会う人との挨拶」になってしまいますか?
その時の状況的により「永遠の別れ」の意味にはとられないのですか?

通報する

回答 (4件)

 こんばんは。日本語を勉強中の中国人です。

 「再見」はただ別れの挨拶です。「再び会う、再会」と言う意味として、お使いになりたいなら、文頭に何かほかの成分をつけます。よくあるのは「今度会う時間+(再)見」、「条件+再見」などのような形です。たとえば、

その1。「今度会う時間+(再)見」(「再」を省略しても良いです。より口語的な言い方になります。)

明天(再)見。
(あした、またね。)(あした、またお会いしましょう。)

水曜日(再)見。
(水曜日、またね。)(水曜日、またお会いしましょう。)


その2。「条件+再見」

下次有機会(的話)再見。
(今度チャンスがあったら、また会いましょう。)

 ご参考になれば幸いです。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。前の語句によりますね。
参考になりました。

「再見」の意味は、「別れの挨拶」なので、使われる場面によって、意味が違います。
「再び会う人との挨拶」の場合もありますが、その意味だけではありません。
軽い別れの場合もあり、永遠の別れ、離別の場合もあります。
日常では、ひんぱんに、さよなら、またね、という意味で使われますし、歌の世界となると、もうお別れね、という場合に多く歌われますね。
その状況が「再見」の意味を決めます。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
分かりました。その時の状況により、意味合いもかわってくるんですよね?。参考になりました。

再見 は一般的な別れの挨拶ですので、とくに又会うかどうかや永遠の別れにならないのか、などは意識しなくていいようです。
日本語と同じく、日常で気軽に使われているのでしょう。

「以后見 じゃあまたあとで」「明天見 またあした」などいろんな言い方もありますし、同僚は「再見」を短く行って(じゃ)みたいな言い方をしたりもしていました。

電話なんかでは、若い人は「バイバイ」と終わる人が多かったきがします。 

この回答へのお礼

ありがとうございます。

気軽に「さようなら」と同じ感覚でいいんですね。
参考になました。

再見はほとんどの場合に使われる別れの挨拶で、シチュエーションを選ばないそうです。

字面だけみると see you again になりますが、特にこの意味にはこだわっていないようです。

永遠の別れには 永別 という言葉がありますが、これは死別を意味するらしく、かなり特殊な状況でしか使われません。

ちなみに 拝拝(バイバイ、正しくはこの漢字ではないですが)も再見とならんで良く使われます。

以上となりの中国人の意見でした。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。字だけ見ると、また会うのかな?、、と思ってしまいます。
状況によるんですね。
参考になりました。

このQ&Aは役に立ちましたか?11 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集