英語教材のうち、スピードラーニング、マジックリスニング、ピンズラーに興味があります。

自分なりには、
スピードラーニングとマジックリスニングは、「聞き流すだけで、聞き取れる」感じの教材で、
ピンズラーは「集中して学習(listen)する」教材と考えています。

これら教材の、併用も視野に入れての効果的な使用方法、また個別の体験談など、ぜひご教示ください。

A 回答 (3件)

広告で宣伝するほど効果はないと思います。


どうしても肝心の英語よりも日本語が頭に残りやすいので、最初は日本語付きで、次は日本語なしというようにできると また違うんですが。

参考URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=la …
    • good
    • 0

補足します。

確かにスピードラーニングは聞き流すだけでした。でも、私は聞き取りには役に立ったと考えています。
    • good
    • 0

私は趣味として(生涯学習として?)英語を楽しんで勉強している者です。

スピードラーニングも経験したことがあります。スピードラーニングを聞いていたときはlisteningが上達したと自分では感じました。
いまは、ピンズラーを勉強しています。聞き流すだけよりは自分で話すことができるので役に立つと思います。最近では(今、ピンズラーIVまで言っています。)英語を日本語に訳することなく聞き取れるようになったかなと思います。(ほんの少しですけど・・・)
語学は毎日聞いたり話したりすることが上達への早道だと思います。
楽しくなければ長続きしませんから楽しんでください。
では、私なりの感想でした。

この回答への補足

質問すみません。
スピードラーニングでの「学習法」は、ただ聞き流すだけでしたのでしょうか?いわゆる、ながら勉強でも効果は期待できるのでしょうか?

補足日時:2006/03/10 00:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ