化学会社に勤務しているのですが、法律で劇毒物のタンクに年一回程度
タンクの目視検査以外の水平検査を行うようになっていますが、うちの会社
では行っていなかったので保健所に指摘されました。
目視検査しかやってなかったので どの程度やれば 良いのでしょうか
水準儀をあてる位で良いのでしょうか、それとも糸を垂らすとか 
どんな方法を 他の会社は行っているのでしょうか 出来れば簡単な方法が
良いのですが。そして検査の結果タンクの直径の1/100の傾斜がある場合 は内部開放検査が必要とか 1/100とは何度なんでしょうか?どういう意味なんでしょうか?

A 回答 (1件)

お困りの様子なので解る範囲で。


知っているのは危険物(重油等)タンクの場合ですが..

1/100とは、タンク直径に対する底板の傾きの度合い。
例えば、直径10mのタンクがあるとして、基準点から
の高さを、タンク全周の各点について計測したとして
最も高くなっている点と低くなっている点の差が、この
タンクなら10cm以内であれば合格。
角度表示については無意味なんで割愛します。
(0.何度の世界ですからね。)

測定方法や対処は知りません。
毒物の場合、現行法でどの様な呼び方になっているか
知らないのですが、地方行政機関に指導員が存在して
彼が適時出す指導が方に準拠して扱われる解釈になって
いると思います。
で、今回なら保健所でも良いのですが、そこに測定
してくれる会社(恐らくご自分で測定できないと
思いますので)を紹介して貰い、併せて対策も問い合わ
せたら如何でしょう?

それらの問い合わせについて、行政は快く協力して
くれますよ。(前向きな姿勢ですから)
また、紹介を受けた会社を使わないと云々も、心配し
なくてOKです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ