珍しく(と言うより初めて)このカテゴリーで質問しますが、実は邦楽で思わず「笑わして」くれるおもろい・ふざけた曲を聴きたく思ってます。出来れば集めたいです。

只、ポイントととしてはまんまコミックバンドやシラこいウケ狙いの楽曲をなるべく外して頂きたく存じます。以外なアーティストを期待します。(クレイジー・キャッツ、所ジョージ、嘉門達夫、憂歌団、スネークマンショーなんかはここでは却下です。嫌いと言う意味ではありません)
でも、まあ知識としては色々知りたいので、皆様が知っている「おもろい」歌があれば何でもご遠慮なくご回答下さい(笑)。
又、ご回答の際は曲名・アーティスト名と共に、なるべくどのアルバムに収録されているかをご呈示下さいますようお願い致します。

今の私のレパートリーでは
1.伊武雅刀「子供達を責めないで」。とにかく傑作。未聴の人は是非聴いてみて欲しい。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=32007
2.米米クラブ(山田実とトップゴージャス)「嫁津波」。映画の挿入歌。現在は持ってませんが、CD化されているを最近知ったので、今度の休みに買いに行くつもり(笑)。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=297950
3.ウルフルズ「大阪ストラット」。見本としては弱いですが、いわゆる「なにわ」の歌では無く、阪神間の私にはツボに来ました。道案内を「ブワーと行って、シュッと曲がんねん・・」って言う擬音の説明がリアル(笑)。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=994292
・・・なんかです。

これらなんかより「凄い」おもろい曲を是非教えて下さい。

A 回答 (84件中41~50件)

島倉千代子「愛のさざ波」(タモリ倶楽○の名コーナーへのトリビュートもこめて)ソフトロック歌謡っていうか…天然の千代さんがナイスです。


(渚ようことどっちがオリジナルなのかなぁ)
ハマクラさんはどこまで真面目かよくわからないながら
品格とグル-ヴ感ですべて許してしまいますわ。
前、確かパラダイス山元さんが、
金井克子の「ミニミニガール」のB面に入ってる、
(A面もイイ、あの頃でジャングルビート!)
適当にミニミニ~♪ってフレーズで押しまくった
サイケデリックポップみたいのを紹介してて
抱腹絶倒だったので探したのですがみつからず…あれは面白かったなぁ

(drfさんとB兄さんが結婚されたら私を養女にして下さいvおとぉさん!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごっご無沙汰です。
島倉千代子かー、アリそうで今回が初めてですね。金井克子も具体的に出てくるとは!

でも、この辺りアーティスト別でなく、コンピで無いかなーっとつい思ってしまう(笑)。
只、この紹介の仕方が気になる所ですね。その番組(テレビ、ラジオ?)内だけで盛り上がった恐れがありますので(笑)・・。
何とかチェックは入れますが・・・・

久々の回答、有り難うございます。
>drfさんとB兄さんが結婚されたら私を養女にして下さい
私とbaianさんの仲じゃないですか、そんな水臭いこと言わずに是非「愛人」になってください(笑)。

お礼日時:2002/02/12 18:33

斉藤和義の「ポストにマヨネーズ」は笑いましたね。


とは言っても、大爆笑できるカラッとした笑いではなく、「よくやるなぁ」という、ニヤッとするような笑いなんですけどね。これは実話で、ある日ポストの中にマヨネーズが大量に搾り出されるというイタズラをされて、それにムカついた勢いで作った曲だそうです(笑)
曲が面白いと言うよりは、今までの優れた作品とのギャップと、「それを曲にしてシングルでリリースまでしてしまうとは」という背景が面白いだけなんで「自信なし」ということでm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやー斉藤和義、すんません。彼もアーティストとしては「大却下」です。すんません、初対面なのに(おそらく)。←もはやそう言う問題では無い(笑)
「君の顔が好きだ~」からもう許せません。只、「お家へ帰ろう~」は良い曲だとは思いますが・・。

また#39のお礼で申し上げた、「おもろい」定義では1.に推測では該当する気がします。

ですが、何とかチェックしてみるつもりではおります。中古以外で買うことは、何が起こってもまずあり得ませんが(笑)。

すみません。beavasとはこんな奴です。何とかお怒りをお鎮め下さい。
anshiさん、ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/02/12 12:50

>しかし、チャカポコチャって誰の曲なんだろう…?



そりゃバラクーダの「チャカ・ポコ・チャ」でしょ。岡本圭司とベートーベン鈴木の2人組。今はコンビ別れしちゃって、岡本氏が別のメンバーとバラクーダを組んでます。ちなみに「ベートーベン鈴木」をgoogleあたりで検索すると、なかなか泣けるサイトがトップにヒットするんじゃないかと思ふ。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kuma1022/bigba …

しかし、こんなのも見つけたのだが・・・。打ち込みとかだったらヤだな(笑)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V …

そういえば、一時期岡村靖幸の3rdアルバム『靖幸』をよく薦めてたのを思い出した。「お願いだから聴いてっ、その代わりヘッドフォンでね」と女の子にも(笑)。佳曲「友人のふり」をサンドイッチした#3~5なんかは非常によかったと思います。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=35585
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぱっバラクーダかー。どうしょっかなー(笑)。こないだ行った時には気つかんかったなー(気付いとったら、もってたと思う)。
せやけど、このURL、さいたまんぞうと一緒に載っとる。これはイイ(笑)。

>打ち込みとかだったらヤだな(笑)。
HMVでは名前だけやけど、「バラクーダおさむとその女」やて(笑)。

おっ岡村靖幸でっか?(←また使いなれん言葉を)
これ、ホンマどーしょう?お気づきやと思いますが、もう説明しようが無いほど『生理的』に大っ嫌いですね(笑)。ひょっとしたら、ネタなんかもしれんけど、自分の事「男前」と勘違いして二枚目に振る舞っている所が特におぞましい(笑)。曲もラジオなんかで聴く限りでは最悪、歌い方もバツ。
うん、ええとこ無し(笑)。
よって、超特大印の『却下』。でも、存在自体がギャグなのか?!

どっちにせよ、benjaminさんからこの名前が出てくるとは・・・・・一体どういう人(奴)なんやろ?
でも、中古ではすっごい有りそー(笑)。

有り難うございます。

お礼日時:2002/02/12 12:37

また個人的にウケてしまったものを思い出してしまいました。


おそらくbeavasさんが、まだここを締め切っとかんかった事ごっつい後悔するという可能性大かもしれません(笑)。

で、
あのぉ、誰が歌ってるかわからないのですが(笑)、
なんか子供の頃にやけにウケて学校帰りとかに友達と一緒に歌っては大笑いしていたという記憶があるという…。
「チャカポコチャ」とかいうやつなんですけど…。
とにかく♪チャッカッポッコッチャカポコチャッ♪とかいうフレーズが出てくるやつ(笑)。
このフレーズだけで大笑いしていた純粋な少女の頃の私。でもなんか今、急に思い出してしまい、頭の中でチャカポコチャカポコいいだしたので、吐き出さんと今夜は眠れないっ!とか思い、カキコさせていただきました~♪
あれっ、は、外したかしら、また(笑)?

お礼に対するお礼(削除対象。笑)

~特に「大迷惑」と「すばらしい日々」は自信があります
まあっ、そうなのですか?是非聞きとうございます。
~いや、でも邦盤(国内アーティストの国内発売)ってホンマに高いですよね。~自宅でゆっくり眺めるとだんだん腹立って来ますね(笑)。
はは、そうですよね。なんでこんなに高いんだろうとか思います、ってほとんど私は買わないんですけどねっ(笑)!あ、でもピンク・レディーは絶対に買いですって!
~これ一寸意味深ですよね。
あ、まったくそっちの方向で考えてなかったですわ!単純に米米の曲で他にもあったな~とか思っただけなんですけど、よくよくこのリストみると、ああ、そういやそういう風にとられてもおかしくないなとか、逆にbeavasさんのその一言でいろいろと思い出してしまった(笑)。
~この俺と言うのがありながら(笑)。
そんなっ、私はbeavasさん命でございますわ(笑)!

しかし、チャカポコチャって誰の曲なんだろう…?

し、失礼しました~(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そんなっ、私はbeavasさん命でございますわ(笑)!
うん、この一言が無かったらやっぱし削除するところやね(笑)。よっしゃよっしゃ。

>しかし、チャカポコチャって誰の曲なんだろう…?
って、おい!
あっ上に解説ある(笑)。そっち読も。

あっちなみに「ローズ」はパス!(きっぱり)

お礼日時:2002/02/12 12:15

>ホンマに図書館でCD扱ってるんですか?東京だけって事じゃないですよね(笑)?



私の知る限りでは、東京、神奈川、埼玉の公立図書館ではCDを扱っています。
以下URLの図書館では蔵書検索もできるみたいです。暇つぶしにでもいってみてはいかがでしょう?
たのしーですよ・・・。ふっふっふ・・・。
ただ、beavasさんお探しの品はカウンターではなく書庫にある可能性が高いはずですので、司書のおじちゃんとおばちゃんもしくはおねーさんにきくのがよろしいかと思われます。

http://www.library.pref.osaka.jp/index.html
http://www.library.pref.hyogo.jp/riyou/index.html

参考URL:http://www.library.pref.osaka.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっそうですそうです、azatozawaさん(だったと思う)が以前に「図書館で~」って仰っていたのを覚えています。

・・・おっ鋭い、私の住んでいる兵庫県のもあるじゃ無いですか(笑)。うーん、でも明石かーこれ、大阪の方がだいぶ近い(笑)。あっでもここからのリンクで・・・・詳細はないな。

只やはり、今回の件ではともかく、普段はとても私が欲しいのはあるように思えませんので、今後図書館に行く機会あれば、是非確認したいと思います。ちなみに、今までの所、この人生の中で公立図書館には一度も行ったことないですね(笑)。

アドバイス、有り難うございます。

お礼日時:2002/02/12 11:47

beavasさん、こんにちは。


歌詞、削除されちゃいましたよー(涙)。
何回注意されても、ついついやってしまいます(^^;

それと私が紹介させてもらった曲は、聴いて頂けたでしょうか?ちょっと気になります。
国内盤が高いと思われたら、レンタルするっていうのはどうですか?
歌詞がちゃんと付いてるかは、定員さんにきちんと確認して(たまに、付いてないのあるから・笑)。
MD録音で(機器を)モノラルタイプにしておくと、2倍多く録れるのです(笑)。
それか近くの図書館で借りるとか。国民の税金で造られたもんだから、CDも何もかも借りるのタダですよ、タダ(笑)。
たまに懐かしいテープとかありますし。
メジャーなアーティストの曲は、多分揃っていると思います(大きな図書館がオススメ)。
・・以上、ケチな私からのアドバイスでした(^^;

それからまた曲の紹介なんですが、ハイロウズ(元ブルーハーツ)のアルバム「ロブスター」の中の「ゲロ」。
ここのボーカルの甲本さんという人も純粋な天然で(笑)、歌詞も何だか分からないです。
そして意味のない歌詞に乗せて、カッコいいロックを歌っているのです。
またどのアルバムを選んでも歌詞が面白い!?ので、ハズレはないと思います。
歌詞を見たかったら、BIGLOBEで「ハイロウズ歌詞2」と検索すると、(何件だか)見れると思うんですが・・。

それと、奥田民生の「29」の中の「女になりたい」。
女になりたいみつおの歌なんですが、私はその前に出だしが何か好きです。
あと特に面白いとは思いませんが(汗)、「BEEF」。
牛の気持ちになって歌っているんですよね。

また分かりづらいのを紹介してしまったかも・・。
すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、私がトロトロしてる間に又何か編集されちゃった様ですね(笑)。

>それと私が紹介させてもらった曲は、聴いて頂けたでしょうか?ちょっと気になります。
はい、ある程度手に入れました。その感想を出来るだけ書き込むつもりで、管理人に催促されながらもまだこの質問を開けている次第です。ですが、なかなかチェックが追いつきません。お許しを。

そして、今の内に皆様にお詫びしておきますが、そのー、私には「つまんない」、ツボで無いものもございました。ですが、それについても極力正直に書くつもりでおります。その根拠は、

1.他人の薦めとはいえ、テメぇの金で買ったCDの個人的「感想」に文句言われる筋合いは無い(笑)。
2.私が回答者なら、どの様な感想であれ参考にする。

からです。どうか皆様ご容赦下さい。
もしも、つまんなくてもbeavasにはと言う意味ですし、大ウケの場合もそうです(笑)。勿論、現在入手できた物に関してだけの感想ですので、全ての回答に対してではありません。

ほんで、話し変わり「図書館」ですか?ここでそう言う話は聞いたことがあるのですが、ホンマに図書館でCD扱ってるんですか?東京だけって事じゃないですよね(笑)?

それと、追加のご推薦ですが、toroimeraiさんに失礼申し上げ恐縮ですが、この辺りは実は私の言う「おもろい」とは少し違うんですよね。

1.おも(し)ろい→興味深い、何か普通とは違う「光る」物がある。
2.おも(し)ろい→ナンセンス、爆笑モン、ただ愉快。滑稽である。

勿論、探りは入れますが、このご推薦は1.に該当するかと・・・・私が今回求めているのは2.の方なんです。上記であった「つまんない」物は1.に該当する物も多うございました。
この辺りの事、最初に説明不足であった事、又、私の発言に迷わせる内容が有った事。お詫びしきれるものではありませんが・・・申し訳ございません。又、くどいですが、全てに於いてbeavas個人の解釈ではと言う事です。

只、何らかの形でチェックは入れてますよ(いや、本当に)。音楽自体が好きですから(つもり)(笑)。
又、新ネタありましたら(今後の他の質問でも)、どーか呆れずに宜しくお願い致します。

ご回答有り難うございます。

お礼日時:2002/02/08 20:17

今頃来てすみません・・・


「ピエールとカトリーヌ」があったのですが、コメントが特についていなかったので・・・
といっても、実は、この歌、原曲を聴いたことがないのです。
友人がカラオケで歌っているのを聴いて、あごがカクンと落ちたまま戻らなかった歌でした。(ちなみに、彼女はこの歌の後に、「まりちゃんズ」も歌っていました)
歌ネット(http://www.uta-net.com/)に載っている、というのが、私には更に驚きです。

ついでに・・・
みなさんの回答とは、全く違う路線なのですが、山本正之先生の歌なんて・・・やっぱダメでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今頃来てすみません・・・
あっいえ、しかしよくこの質問見つけられましたね。もう相当埋もれていると思うのですが(笑)。

すっするどいご指摘ですね。言い訳ですが(笑)、これは全くの初耳でして、さらっとしか書かれていなかったので「ピエールとカトリーヌ」ってのがそもそも曲名なのか歌手名なのか解らず、そして「廃盤」との事でしたので、失礼ながら「無視」してしまった次第です。
このendersgameさんのご回答により、そのURLで一寸見てみたところ、作者に桑原茂一の名があり、ひょっとしたらと思ったら、リミックスとなっているのが気になりますがやはり「スネークマンショー」で入手可のようですね。有り難うございます。スネークマンショーは却下なんですが、私が初耳だった事、endersgameさんも遠路遙々ご足労頂きましたので(笑)、可とさせて頂きます。
だから歌詞は読んでません。2、3行までチラと見ましたが、はっと思い止めました。入手できる可能性が有る以上、今読んじゃえば楽しみは半減ってもんです(笑)。

山本正之先生とは、やはり一寸見てみたところ、「開けチューリップ」とか鶴光師匠(笑)の一連の歌を手がけた方だとか・・この辺りのネタは却下です(笑)。「この辺り」以外で山本正之作品で特にお薦めがあればご遠慮なくどうぞ。

只、私にウケない可能性が有ることだけ、予めご容赦下さい。既に頂いた回答の中からある程度購入し聴きましたが、残念ながら私には「つまんない」物もございました。

ですが、「世界知識遺産」がこのサイトの理念との事。又、何かひとつご呈示下さい(笑)。

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/02/08 19:40

じゃ私もしつこくピンク・レディーのネタで(笑)。



ピンク・レディーは'77年にLIVE盤が2枚出ておりまして、1枚は『チャレンジコンサート』、もう1枚は2枚組で出た『サマーファイアー'77』。ちなみに私が見たのはこの「サマーファイアー」の方ね。

この頃の彼女らのLIVEというのは、オリジナル曲がまだ少なかった事もあって、カヴァーが結構多い。それも日本語カヴァー。後年、後楽園球場でやった時など、TV主題歌とかも含めたオリジナルばっかでつまんなかった記憶がありますし、それ以降だと、今度は例のアメリカ進出を意識したかのような、つまんない解釈の洋楽メドレーとかを英語で歌い出したりするわけですね。

なので『チャレンジ~』の中の「モータウン・メドレー」、この訳詞(?)なんてなかなか渋い。「I Want You Back」が「ううんBaby、おバカさん」だもの(笑)。『サマーファイアー』ではのっけの「Black Is Black」「Love Potion No.9」の日本語カヴァー2曲でノックアウト(死語)。極めつけはソロコーナーでケイちゃんが泣きながら歌う「ホテル・カリフォルニア」の日本語カヴァー(笑)。これCD化されたのかなあ?

で、この頃のピンク・レディーのバックバンドですが、稲垣次郎とソウル・メディアといいまして、サックスの稲垣氏の他に、ドラムの宗台春男、ベースの金田一昌吾、キーボードの井上鑑等々。これはある時期の大滝詠一のレコーディングメンバーそのままでございます。そうなるともうお分かりでございましょう。No.25で紹介した『Let's Ondo Again』に入っている「ピンクレディー」、これバックはモノホンです。そして歌っているのはデビュー前のシャネルズ。若き日の田○ま○しの声も聞こえますね。いやあ、深い。歌謡曲の深さは侮れませんぜ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、前半部に関しては「無視」させて頂くとして(笑)、いや、現物をまず何か手に入れん事には話が始まらん。
カバー関連も今の私はどっちも判らん。でも『ケイちゃんが泣きながら歌う「ホテル・カリフォルニア」』・・・・これはまず「怖い物見たさ」ですよね(笑)。想像では私は相当「退く」でしょう。アッチの意味で「さむいぼ」おもっきし・・・テーマパークの様に楽しめそう(笑)。

ほー、『Let's Ondo Again』の「ピンク・レディー」演奏、そうやったんですか?いや、調子ええと思われるでしょうけど、演奏に関しては「元曲のオケを編集してる訳や無いのに、いやにリアルやな」って思ってたんですよ。
ほー、シャネルズねー(笑)。
それと、この質問はある程度揃った分に関して感想を書けるかも(間に合うかも)と思い、まだ開けているのですが(締め切りの催促来とる)、今ここで一つだけ。

「呆阿津怒哀声音頭」蘭越ジミーとオシャマンベ・キャッツ
窒息死するんちゃうかって言うくらい笑わしてもらいました(笑)。ホンマ「死」を覚悟したのは『地震』以来(笑)。リストに「歌詞を最初に見てね」とかなんとか書いとる。?????見て、聴いたらヒックリ返りそう、これ歌詞カード無しでも、イケんことは無いけどやっぱし歌詞カード有って、効果が200倍になりますね。しかも安い(笑)。
で、試聴段階から「このイントロどっかで・・・」ってずーっと悩んでたんですが、そう言うことやったんですね。オリジナルと比べても遜色ないですよね。只、オリジナルアーティストはベスト盤一枚しか持ってなくて、「Part1」しか無い。
往来、有り難うございました。。

>歌謡曲の深さは侮れませんぜ。
全くでございます。これこそが実は日本固有の文化やと思います。無論、各国にこう言うもんはありますが、こう強く認識させてくれるのが日本の歌謡曲ですね(笑)。

お礼日時:2002/02/07 08:21

し、しつこい(笑)?



あの、補足させてください、米米。
先に書いた「東京Bay Side Club 」などなど、詰まってるアルバムが「米米CLUB」でした。試聴はできませんでしたが、リストみたらやたらと他にもいろいろと思い出してしまいました(笑)。

http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id …

でも、長くなるのでとりあえず、必聴(笑)。
まずはこのアルバムのソングリスト見て、その曲の面白さを想像してみてくださいませ♪

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>し、しつこい(笑)?
うん。

そうっすねー、只、米米Clubをいきなり複数作品ってのが一寸悩んでるんですよね(小さい事を)。
Book offでは在庫無かったんですよ。先ずはレンタルかなー。レンタルも気の利いたショップ、近所にないからなー。って独り言かいな。

いや、でも邦盤(国内アーティストの国内発売)ってホンマに高いですよね。びっくりっすよ。まとめて買うのでその時も「エイっ」って感じですけど、自宅でゆっくり眺めるとだんだん腹立って来ますね(笑)。

>リストみたらやたらと他にもいろいろと思い出してしまいました(笑)。
これ一寸意味深ですよね。「他の曲・アーティスト」では無く、『あーこの時は、アノ人と~~だったのよねー』って感じでしょ?
この俺と言うのがありながら(笑)。

お礼日時:2002/02/07 07:50

すいません、何度も(だんだんbenjaminさん化していく私が怖い。

笑)。

と、いろいろ調べてるうちにホントにbenjaminさん書いてた(笑)。
しかし、すごいなぁその半券ファイル。笑える…。
「ピンク・レディーを聴く場合は、山本リンダと対で聴くべし」だったのか(笑)。

さて、
先に書いた「乾杯お嬢さん」はこちらで試聴可能でした。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=178439

しっかし、改めて聴いてみると、ピンク・レディーの曲ってこんなにファンキーなのが多かったのかとか思ってしまった(笑)。

それから、結構、米米クラブが出ておりますが、彼らは売れ線の曲(石井竜也に言わせると歌謡曲らしい。笑)よりも、ファンキーな曲でバッキングがかっこいいくせに、歌詞がやたらと面白いというのが結構グーだったなと。「なんですかこれは」とか「あたいのレディーキラー」などはバックがかっこよかった覚えがあります。「東京ドンピカ 」とかはウケたし…、というか完璧ウケ狙いなんですけど(笑)。でも、なんか最高にウケた曲が「東京Bay Side Club」という曲。もうねえ、ネタばれしてしまうと、これ「かなづち」の人の曲なんですよね、それで、この曲、タイトルがまんまサビになるんですが、サビを歌い続けていくうちに、だんだんと「東京スイミングクラブ」とか歌詞変えて歌い出すという歌。でも、これはライブで見て、マドロスさんの格好した石井竜也が歌うのが異常におかしかったのかもしれないです(笑)。

ライブなどは、エンターテインメントそのものでした。私、以前、何度か異常な米米クラブファンの友人に無理やり連れていかれたことがあったのですが、邦楽にしてはやるな…とか思ったものでございます。でも、カール・スモーキー石井のほとんど一人舞台(ライブの半分が芝居。しかもホントに一人でやってる。笑)というライブを見に行かされた時はちょっと、何これ?とか思いつつ大笑いしてたんですけどね(笑)。

あと、ユニコーンも出てましたが、私が唯一邦楽で聞き込んだのもユニコーンでしょうか。はっきり言って全部持ってます!当時はライブビデオ(服部ツアーのとかね。民生がタイコ叩くのよぉ~。あと、嵐の獣ツアーとか。)すら買ったほどのお熱の入れようでございました。あ、本も買ったかも。笑。で、ユニコーンは「服部」「ひげとボイン」などの本来のユニコーンらしさといいますでしょうか、かっこよけりゃなんでもいい、歌詞はいいんだ、メロで勝負という名曲揃いのアルバムもいいですが、やはり「ケダモノの嵐」を筆頭に3ヶ月連続で出したアルバム群は必聴モノだと思います(おそらく限定盤だったので「ケダモノの嵐」以外はもう無いと思う)。
2ヶ月目に出た「おどる亀ヤプシ(絵本付き)」では、「ママと寝る人」、「ボサノバ父さん」とか、3ヶ月目ラストにリリースした「ハヴァナイスデー」では「鼻から牛乳(これは名曲ですよ、名曲!)」とか最高にウケた覚えがある(笑)。「鼻からぎゅううにゅぅ~っ」ってリピートしつつ、フェードアウトして終わるんですが、もう今書きながら思わず思い出して歌ってしまった(笑)。

でもって、奥田民生は天才! だと思う(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「ピンク・レディーを聴く場合は、山本リンダと対で聴くべし」だったのか(笑)。
て言うかここまでイッちゃうとキリないんですよね。この辺りおもしろいのが多いですから。ピンキーとキラーズ、金井克子、夏木マリ、ヒデとロザンナ、それとおそらくここのカテゴリーで検索するとでてきたかと思いますが(私は歌手名は覚えていません)、「お前が好きさ好きなんだ~」とか一杯ですよ(笑)。

まーそうですよね。米米クラブの場合は記憶を辿ると、いわゆる「真面目」な歌を探す方が難しいですよね。「浪漫飛行」や『例えば、君がいるだーけで~』ぐらいかな今思い出せんのは。
で、ホーンセクションはかなり本格的で別ユニットでも活躍するほどやったりとか。Big Horns Beeとかなんとか・・・。
こないだは買うのをホンマ忘れてましたが、もう時間の問題ですね。ここまで来れば(笑)。

ユニコーンネタ、もうこれ以上ついてけませんが、実は私のカラオケで歌える邦楽曲は殆どユニコーンの曲です。それと小林旭(笑)。そもそもカラオケで何か歌わないといけないので、この辺りを「勉強」したのですから(笑)。
特に「大迷惑」と「すばらしい日々」は自信があります。でも、おねーさんが水割りを作ってくれる様なお店を除き、いわゆる「ボックス」ってのは今までで10回も行ったことがないと思います。あっ「おねーさん」のお店も滅多に行きませんし、ここ4、5年は全く行ったことがありません。別に言い訳する事じゃないんですが(笑)。
有り難うございます。

お礼日時:2002/02/06 13:02
←前の回答 1  2  3  4  5  6  7  8  9 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ