今までEXCELLやACCESSでマクロを使っていましたが、限界があるのでVBAを使えたらと思っていますが、ACCESS VBAという本で勉強した事はEXCELL VBAには全く共通していないのですか?

EXCELLでもACCESSでも使えたらいいなと思っているのですが...

VBAの事が全く分からない超初心者の質問で申し訳ないのですがお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは



ACCESSやEXCELのVBAを使いアプリケーションの作成を行っている者です。

>EXCELL VBAには全く共通していないのですか?

全く共通していないかと言う質問であれば、同じ会社の出しているVBAですから違う訳が有りません。

基本的な言語としてのベースは、VBになっているのでこの部分は大差はないと思います。

ただ、プログラムを書く場合に気をつけなければならないと言う見方をすると全然違ってきます。
それば、VBAの違いというよりも表計算ソフトとデータベースソフトの違いです。

当たり前かもしれませんが、EXCELの場合にはセルの位置を指定して読み書きを行う事が処理の中心になります。

ACCESSの場合には、データベースの読み書きをデータベース専用の機能(検索、追加、修正、削除)を使って作成します。

また、画面を作るにしてもEXCELの場合には、シートと画面はほぼ同じものだと思います。

ACCESSの場合には、データベースの作成と画面は別に作ります。
画面は、フォーム、帳票などはレポートと言う形で作成します。

ですから、どちらの行うにしてもそれぞれのやり方を覚える事は必要です。
初心者と言う事で有れば、本屋さんで出来るだけわかり易いサンプルの載っている参考書を買った方がいいと思います。
    • good
    • 0

基本的にVBAは共通の物と考えて下さい。


ExcelVBAとAccessVBAの違いはそれぞれの
アプリケーション独自の昨日を搭載しているか、
という事です。
ですから、「参照設定」って見たことあると思うのですが
各アプリケーションのモジュールをセットすることで
ExcelVBA上でAccessVBAのコマンドを使用することも可能です。
あくまでも基本はVBですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。
どうもありがとうございました。
問題が解決してスッキリしたところで早速、VBAの勉強を始めたいと思います。

お礼日時:2002/01/24 15:38

 私もVBAは少し書いたことがある程度なので恐縮ですが、基本的には両者ともVBみたいなものです。


 
 両者で異なるのは、扱えるモノやそれにくっついているプロパティとかメソッドとよばれるようなものです。
 
 たとえば、ExcelではSheetやBookというものがありますが、Accessにはそういうものがありませんよね?
 
 ただ、両者とも、コマンドボタンを設置したり、テキストボックスを設置したりということができると思いますが、そういった共通部分についてはVBA上も共通した知識である程度いけると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ