Q質問

就職活動真っ只中の女です。
タイトルのとおりです。
自分がどのような人間なのか考えて思いつくことは以下のようなことなのですが就職活動で言うようなことではないような気がするのです。

・人に優しい
・傲慢な人はきらい(なんでそんな自信たっぷりなん?と思う)
・謙虚(←自分で言ってしまう時点で謙虚ではないですよね?でも上記のことと繋がってる気がします。謙虚というより自分に自信がないだけかもしれません。)
・平和主義で争いごとを好まない
・集中力がある(というか2つのことを同時にできない)
・おっとりしている(らしい。先日面接で人事の方に言われました。ニコニコとおだやかに受け答えしていたからですかね?)

その面接のときに、「あなたの人柄の良さは本当によく伝わってきます」と言っていただけたのですが、そのときはエントリーシートによる選考などがなく、いきなり面接だったので自分を伝えられたのだと思うのですが、エントリーシートが最初の選考の場合、自分をうまく売り込めないのです。

上記のようなことをアピールポイントにして自己PRを書くことはできるでしょうか?それとももっとなにか違う側面を探したほうがよいでしょうか?なにかアドバイスなど、よろしくお願いします(><)

A 回答 (4件)

採用する側の者です。
あなたの自己分析を私なりに整理すると
1 性格
  人に優しく、包容力と協調性が有る。
2 行動性
  物事を一つ一つきちっとやり遂げる。

これは、事務系の女性としての性格、能力としては十分アピールになります。

 上記内容を裏付けるエピソードや親戚・友人などから言われた言葉などをうまく織り込み自己PRを作ってみたら良いと思います。

例えば、1についてなら、
 中学の頃から、女性は友達どうし派閥を作り付き合う傾向にありますが、私はそういうのが嫌いで、特に意識することなくなるべく皆と仲良くしてきました。そうしてきたからか、皆からは「やさいいね」「敵がいないね」などと言われ、したわれます。
 こういった自分の性格には自信を持っており、会社に入ってからも周囲との連携協調といった面でうまくやっていくと共に会社に貢献できると考えています。
2についてなら、
 私は、何かをやる場合、いい加減で終わるのが嫌いで、一つ一つ誠実にやり遂げることが好きですし、そう実行してきました。例えば、学生であれば学業が本業であり、アルバイトなどもやりましたが勉強に影響が出ない範囲とし、全ての科目に誠実に取組み、結果8割がた優を取ることが出来ました。会社に入ってからも、同様に仕事に誠実に取り組み一つ一つ確実な仕事をしていきたいと考えています。

 事例は、適当に書いてみました。1と2が一つのエピソードでいえるともっと良いと思います。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
具体例が私と会ったことがある方なのかな、思うくらいピッタリでした☆参考にして自分なりに考えたいと思います!

人から言われた言葉でも性格の裏づけとしては十分なのでしょうか?

お礼日時:2006/03/30 22:58

私は今年大学を卒業して社会人になります。あなたと同じように自己PRセミナーやらだとか面接必勝法だとかっていうので就職活動に悩まされました。ただし、実際に内定を貰った会社では、自己紹介すらせずに面接でもなく雑談みたいな感じだけで内定をいただきましたが。

私はお金を出して面接セミナーを受け、また知人の新聞記者のかたから自己アピールの作文などをチェックしていただきました。そのときに教えていただいたことを紹介しますね。

まず、自己PRは経験に基づいたものであると思います。たとえば、「集中力」ならば、それにまつわるエピソードをひとつ。どんな努力をしてそこから何を学んだか。という具体例がしっかりしていないといけません。人柄のよさっていうのは少し足りないのではないかと思います。人に優しい、努力家、平和主義。これらはとても魅力的ですが、裏を返せば他の大学生と何かがちがう!っていう決定的なものはないように思われます。また、集中力っていうのはわりと多いです。

まず、自分が大学生のときになにをしていたか。アルバイト、部活、何かの免許を取るための勉強、または趣味。その中で特に思い出があるものはなんでしょうか?そもそも、大学生になったのは何かを深く学びたいということですね?それだけでも立派なPRになります。一日一日、何を考え、何を得て生活してきましたか?何もない生活などないでしょう。ちなみに私は、自己PRの一番最初の文では
「私は自分にプレッシャーを与え、それを糧に成長できる人間です」と書き、それにまつわるエピソードを書きました。私は4社ほどしか受けていませんが、面接官は一言でわかるPRでは興味を持ってくれませんでした。やはり先が気になる、話を聞きたくなるようなPR文がよろしいのではないでしょうか?

大手の会社などは1分2分の面接、エントリーシートで遠慮なく落としていきます。ですがどんどん負けずにがんばってください。私が内定をいただいた会社で、これからお世話になる会社を選んだ理由は
「こちらだけではなく、あなたにも会社を選ぶ権利があるんですよ」と言ってくださった言葉があるからです。
就職活動は厳しいですが、この会社と出会えてよかったと思えるような会社に出会うといいですね。

この回答への補足

そうなんです、他の人と違う突出したものがなくて…
学校で受けた性格診断?みたいなやつも、「不得意な分野はなくまんべんなくなんでもできます。でもこれといったものがありません」みたいな結果が返ってきて…

持ち前の集中力で~~のような困難もクリアしてきました。

といった感じのことを具体的に書くだけでも大丈夫でしょうか?ちょっとありきたりすぎますかね?

補足日時:2006/03/26 21:15
    • good
    • 0

自己PRは、あなたがされたように自己分析をして、そこから分かったあなたがどのような人間なのか分かったら、今度はその特質が相手の企業にどうプラスなのかアピールすることだと私は思います。

そこで、あなたの人となりの中で企業にアピールしやすいものは「集中力がある」だと思います。
他の受験者と差別化しようとするあまり分かりにくいものにしてしまうと面接官に伝わりにくいですし、他のものはあまり積極的な感じがしません。例えば「優しい」「平和主義」「おっとりしている」は物を売り込む営業には向いていないと思われますし、「傲慢な人はきらい」というものは「じゃあ、きらいな人とは付き合わないのか?」と思われてしまいます。確かに普段の人間関係の中ではあなたはとても良い人だと私には伝わってきますが、企業活動の中では「ウソをついてでも物を売ってこれないヤツ」という印象になってしまうのです。

話は戻りますが、次は「集中力がある」をどうアピールするかですが、学生時代にあなたが「集中力を発揮したエピソード」が必ずあるはずです(そうでないと「集中力がある」だなんて思いませんからね^^)。
そのエピソードをまた一生懸命自己分析して、あなたの強い思いとして話す、もしくはエントリーシートに書いてください。そうすればきっとうまくいくはずです。私はそうでした。

あなたの「集中力」はきっとその企業に何かを生み出すはずです。頑張ってください。
また何かあったら聞いてください。

この回答への補足

集中力があるというか、いいように言えば集中力がある、という言葉になるのですが、アルバイトのときに店長に、「ひとつのことに集中し過ぎないで周りをよく見て行動して」と言われたのです…
あと、追い込まれてから力を発揮するタイプ→集中力があるからかな?と思ったのです。
それでも集中力を売りにしても大丈夫ですかね?

ちなみにウソををついてまで物を売るのは嫌だ、と昔のアルバイトで強く感じたので、そういうところは志望していなくて、なるべく公共性の高い仕事ができる企業を探しています。

補足日時:2006/03/26 21:13
    • good
    • 0

参考に

参考URL:http://www10.plala.or.jp/zikiru/

    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/03/26 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

注目の記事

就活しないといけないのにやる気が……。モチベーション維持の秘訣は?

どのようなジャンルでも目標の達成において、意欲の有無は最初に問われるものだが、就活においても注力した時間に対してなかなか成果がでないと、次第に心が折れて挫折に至るケースは少なくない。 「教えて!goo」と...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報


大手求人サイトとの連携でお仕事情報ギッシリ
一般事務のお仕事
東京都内のお仕事
社員登用あり!
職種 一覧
アルバイト
カフェ・ファーストフード
バイトの王道カフェのお仕事
あのおしゃれな街のカフェも募集しているかも?
転職
デザイナー・クリエイター
制作系のお仕事
クリエイティブディレクターやグラフィックデザイナーなど、創りだす仕事がしたい人に
派遣
運輸・物流
はこぶ・とどけるお仕事
業界伸び盛りの運輸・物流で派遣のお仕事をみつける
『就職・転職』の気になるコラム
教えて!ウォッチャー 一覧
pick up :前職から損害賠償請求?
同業他社へ転職してはいけないと就業規則に