女性が主人公の中国もの小説を探しています。

条件としては 
○かっこいい女性であること
○古代中国系の話であること

例をあげると『十二国記』です。

お願いします。

A 回答 (6件)

こんにちは。


私もNo.5さんが紹介されている
酒見賢一さんの「後宮小説」をおススメします。
    • good
    • 0

ライトノベルでいいなら


紗々亜璃須「崑崙秘話」講談社ホワイトハート 3巻 
仙人ものですが、主人公は女性です。上記以外にも同じ世界を舞台にした小説が数点あります。
友野詳「小説央華封神」電撃文庫 5巻+外伝1巻+武装編5巻
現代の少女が、古代の中国に召喚されて仙人として活躍する話
ろくごまるに「封仙娘娘追宝録」富士見ファンタジア文庫 8巻+外伝4巻
ドジでおっちょこちょいの女仙人が紛失した宝貝を回収する話
酒見賢一「後宮小説」全1巻
アニメ「雲のように風のように」の原作小説

舞台が現代(生まれ変わりの設定)でいいなら
春眠暁「功夫娘々 疾風録」ソニー・マガジンズ文庫 全2巻
    • good
    • 1

私が読んだ中国系の話を書く人といえば、他の人もあげている田中芳樹のほか、井上祐美子・藤水名子・真樹操・森福都といったところでしょうか。

真樹操さんは女性主人公の作品はありません。

井上祐美子さんの作品で好きなのは『非花(はなにあらず)』です。
歴史の狭間に咲く凛とした女性たちを描いた連作短編集です。古代、というには語弊がありますけど。
反乱軍のリーダーの妹で、後にリーダーになった槍の名手を描いた『梨花槍天下無敵』のほうが条件にあうかもしれません。
他にもいろいろ書いておられます。

藤水名子(ふじ・みなこ)さんは他の人と比べるとアクションとお色気が強いエンタメ路線の人です。
『開封死踊演武』シリーズの主人公は女優にして隠密ですが惚れっぽいのが玉に瑕。

森福都(もりふく・みやこ)さんはもともと『十二国記』を出していた講談社X文庫ホワイトハートでデビューした作家さんですが、すぐに単行本のほうに移られました。
女性主人公のものといえば去年出た『漆黒泉』ですね。
死んでしまった許婚の仇を討つため都に出て刺客になります。

こんなところでどうでしょうか?
    • good
    • 0

雪乃紗衣著『彩雲国物語』なんていかがでしょうか?


厳密に言うと中国ものではありませんが、例に上がっているのが『十二国記』だったので、これもありかなと。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044499 …
    • good
    • 0

思いつくまま挙げてみますと



古典の『児女英雄伝』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582312 …

武田泰淳『十三妹』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122040 …

田中芳樹『騎豹女侠』(短編です)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408504 …

同じく田中芳樹『風よ、万里を翔けよ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122037 …

金庸『越女剣』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198613 …


といったところでしょうか。
    • good
    • 0

中国物ですよね?


銀河英雄伝説の作者「田中芳樹」作の

「風よ、万里を翔けよ」はいかがでしょう。中国隋王朝が崩壊していく時代の話です。
主人公は「木蘭」
結構読みやすく、爽快な話ではないかと思います。
少し時代が新しい、といっても1500年ぐらい前ですが・・・。

参考にどうぞ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ