以前も同じ質問したのですが、また教えてください。
以前質問したとき、沢山の種類のマイクのメーカーを教えていただきました。

で、それを参考にいろいろ考えたのですが、上からの指示で『値段はあまりかけない事!』と言われてしまいました。   『チューナーとアンテナはそのまま生かしたら低コストでいいんじゃないか?』と言われ・・・。  

で、前回の回答には乗っていなかったのですが、相性など考えたら、やっぱりチューナーやアンテナと同じVictorにした方がいいのじゃないかぁ?と悩んでいます。

でも、前回の回答に乗っていなかったので、ちょっと心配もあります。
で、現在、VictorのワイヤレスマイクのWM-P760やWM-P762を使用しておられる方の意見をお聞きしたいのですが・・・。

また、それ以外にも、なにか良い提案あったら教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

基本的には、全てのマイクに対応したチューナーをミキサーに


入力し、ミキサーで「レベル(音量等)」の調節をします。

arupan さんの現状は、例えば8本のマイクを4CH のチューナーで
切り替えて利用しているのですね。

まぁ、支障が無ければそれでも良いと思いますが…。

デメリット:
マイクの本数が多くなった時に幾つかの問題があると思います。
(マイクが少なければ大した問題でもありませんが…)

・マイクのセッティングが複雑となる。
 (重複して利用しないように組み合わせる必要がある)

・俊敏なマイクの切り替えが出来ない。
 (内容により、取り扱いが複雑?となる場合もある)

・万が一のトラブル時に対応し難い。
 ・マイク:「単純に近くのマイクと交換」と言う訳にはいかない。
 ・チューナー:予備がない為、1CH 壊れただけで、マイク2本が
  利用できなくなる。
 ・組み合わせが複雑なので、対処も難しい。

 等が考えられます。

使用目的が社内向けなら、若干のトラブルも良いかも知れませんが、
対外的(お客様/取引先)に使用するのであれば、スムーズな進行の
為にも、確実なシステムを検討されては如何でしょうか?

現状のスタイルを想像すると、多数のマイクを利用する際、
ミキサーの入力も足りないのではないでしょうか?


更新を機会に、使い易く、信頼性のあるシステムを構築しましょう。

後になってからだと、追加購入もし難いでしょうし、まとめて
システムを構築した方が、綺麗に設置(配線含む)出来ますし、
販売店にも拠るでしょうが、値引きの点でメリットはあります。


使用目的により、システムに対しての考え方は違いますし、
予算の関係もあるでしょう。
別に現状の使用方法が「悪い」と言う訳ではありません。

使用目的も考慮して、システムを構築して下さい。

不明な点があれば、補足して下さい。

PS.マイクとチューナーにゆとり(予備・重要でない所で使用?)を
持てば、現状での使用方法でトラブルが起こった時も、対処が
かなり楽になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々有難うございます。
そーですよねぇ、 デメリットも考えないといけないですよねぇ
もう一度相談してみます。
何かのときの補足として、ミキサーにはチューナーからフォンプラグで入力されています。しかも、2台のチューナーを直列につなげるので1本のフォンプラグで入力してます。  あとミキサーにはチャンネルがあと2.3個空いているので別々に入力することも可能です。  あとこれは、社内向けなので、すこしミスがあっても大丈夫です。       何かの時の補足でした。

お礼日時:2002/01/28 22:47

>それは今私が使用している機器の事ですか?



そうです。
チューナー:WT-820、マイク:WM-P873シリーズ でしたよね。

800MHzに改正後の製品ですから大丈夫だとは思いますが、
一応、現行製品との互換性の確認の為、探したのですが、
詳細が見つからなかったのですよ。
メーカーで「現行製品との互換」を確認して下さい。


>マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要 ~

判り難い説明でした。

例えば、
 マイク B21 CH ⇒ チューナー B21 CH
 マイク B23 CH ⇒ チューナー B23 CH

10本のワイヤレスマイクを利用する場合は、10波を受信できる
システムが必要です。
(使用する CH は、マイク/チューナー共に変更可能です。)

※1つの本体に、チューナの基盤?を増設して、多チャンネルの
利用を可能にしたタイプもあります。
  ↓
以前紹介したシステムもこのタイプです。
ビクターの場合は、WR-894+WT-UD83 が同様な仕様です。
(もしかしたら、OEM で、まったく同じ製品かも知れません。)

Victor WT-894-B/H. WT-UD83
  ↓最大 4CH 利用可能
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/wt894. …
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/wtud83 …

前回の Panasonic のチューナー
Panasonic WX-4040B (WX-D4000A 2台標準装備)
Panasonic WX-D4000A
  ↓
http://www.e3.panasonic.co.jp/selection/product/ …

とりあえず、システム構成を考えて見ましょう。
わからない点は補足して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度毎度有難うございます。
《マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要 ~ 》の件ですが、
いっぺんに全てのマイクを使うわけではないので。
例えばマイク8本ならば、チューナーユニットが計4台あったとして、1チャンネルに2本のマイクを設定すれば、各チャンネルに2本ずつのマイクが設定されていることになりますよねぇ?
いままではこういう使い方をしていたので(正しい使い方ではないかもしれないのですが・・・)マイク数=チューナーユニットでなくてもよいのですが、 
sekiya-h様の聞いておられる事の返事になっているかどうか分かりませんが、
上記のような使い方をしようと思っています。  アドバイスよろしくお願いします。
 

お礼日時:2002/01/28 20:13

前回の回答は、新規のシステムを構成する場合であり、


現用の機器(WT-820,WM873)の運用は含めませんでした。

ワイヤレスマイクシステムについて
  ↓
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=184036

ビクターで同様にシステムを組んでも問題ありませんよ。
(現用の機器の詳細なデータが無いので、互換に対しては
 下記の「システム営業本部」へ問い合わせて下さい。
 ついでに見積もりも如何でしょうか?)

日本ビクター システム営業本部
  ↓
http://www.jvc-victor.co.jp/pro/contact.html

800MHz ワイヤレスシステム
  ↓このページの下の問い合わせからも可能。
http://www.jvc-victor.co.jp/pro/avc/product/800m …

マイクを増やせばそれだけチューナーも必要になります。
(マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要)
周波数の対応は前回も記載しましたが、下記を参照して下さい。

現在使用出来るチャンネル(周波数)です。
  ↓
ワイヤレスマイクの標準規格とチャンネルプラン
http://www.seas.or.jp/datafile/radiomic.html

ビクターワイヤレス機器の製品一覧です。
受信関連に対しては、Panasonic と同様な機種がありますから、
前回の回答を照らし合わせれば、必要な機器が判ると思います。

Victorの一般設備用ワイヤレスマイクロフォン
  ↓
http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/setu.h …

参考URL:http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/victor/setu.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sekiya-h様  毎度毎度ありがとうございます。
まっていたんですよ  笑

ところで《現用の機器の詳細なデータ~》って書いてありましたが、それは今私が使用している機器の事ですか?

あと、《マイクを増やせばそれだけチューナーも必要になります。 (マイク1波に対して、チューナーも1波分は必要) 》って書いてありましたがそれってどーいうことです?   
なんか変な事いっているかもしれませんが、すみません  教えてくだされば助かります。  よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/28 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ