過去にまったく同様の質問もあり、すでに締め切られているのですが、
これを読む限り、問題の解決には至っておらず、私も同様の疑問を持っていますので、
改めて質問です!どなたかわかる方お願いします…
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=192588

WinXP(home)で、フレッツADSL接続、プロバイダはDion、
接続設定は、NTT及びDionのホームページ参照にて、WindowsXP付属のPPPoE機能を使用、
設定後確認したところ、ちゃんと「ネットワーク接続」「広帯域」のところに、
新しいアイコンが出来上がっていました。

「IE」を立ち上げたあと(または「OE」の送受信)、接続を開始しようとすると、
なぜか現れるのは、あの(昔懐かしい)「ダイヤルアップ接続」画面ではありませんか!

もちろん接続先名は、ちゃんと「フレッツADSL&Dion」になっています???
別に、接続できないわけじゃないんだからいいじゃない!と言われてしまえばそれまで…

でも、なんとも気持ち悪い…

A 回答 (3件)

オフライン状態になってませんか?


IEのファイルメニューから、「オフライン作業」を見てください。
チェックが入っていたら選択してはずしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます…、m(_"_)m

言われたところもチェックしましたが、大丈夫!「オンライン」でした。
やはり、この表示方法だけはどうにもならないようです…、Ψ(・O・)Ψ

お礼日時:2002/01/31 17:22

 今までのWindowsは標準ではフレッツの接続方式であるPPPoEをサポートしていませんでした。

なのでNTTは自社でPPPoEの接続のためのソフトを作ってユーザーに配布する必要がありました。
 それに対して、XPでは、Windowsが標準でPPPoEをサポートするようになりました。そのためNTTの接続ツールは必要がなくなり、OSの昨日でできるようになりました。

 そこでPPPoEですが、従来のダイヤルアップ接続での認証形式であるPPP方式をEthernet(LAN)に拡張しただけのものであり(PPP over Ethernet)、接続方法としては従来のダイヤルアップと変わらずIDとパスワードを必要とする形式なわけです。そのためMicrosoftは今までのダイヤルアップユーザーが違和感を持たずにフレッツに移行できるようにという善意からか、あるいは新しいのをわざわざ作るのが面倒だったからかはわかりませんが、ダイヤルアップ接続の画面を流用したのです。

 私もダイヤルアップ接続という表示はまずいとは思いますが、MSの意向ですので仕方ないですね。時期OSで解消されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>Microsoftは今までのダイヤルアップユーザーが違和感を持たずにフレッツに移行できるようにという善意からか?

もし本当に「善意」だとしたら、このような形ではなく、もっと他でも善意を見せてほしいものですが…

自宅のパソコンは「Win98」、外出先は「WinXP」ですが、
両者を比べてみると、いろいろと随所に善意が感じられて便利は便利なのですが、
「98」に慣れてしまった私には、どうも扱いづらくて…

お礼日時:2002/01/30 06:57

フレッツADSLは、常時接続といわれますが


時間課金の無い、定額制のアクセスポイントにダイヤルアップするサービスと
言い換えてみたほうが、しっくりくると思うのですが。。。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…、解釈の問題ですね、
少しスッキリしたような気がします。

それにしても…、
とんでもない時間の質問に、これほど早く回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2002/01/30 06:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ