最近、角田光代さんの小説で、憎しみがテーマとなっている『おやすみ、こわい夢を見ないように』を読み、惹き込まれました。そこで、他にも憎しみについて徹底的に掘り下げて描いているような物語を読んでみたくなりました。そのような本があれば教えて下さい。ジャンルは小説、漫画、その他何でも大丈夫です。よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

「虚貌」雫井 脩介

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344403 …
「さまよう刃」東野圭吾http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022579 …
両方とも、激しい憎しみに駆られた主人公の物語です。
真っ先に1の方の「深紅」も思い浮かんだのですが、すでに出ておりましたので…。
憎しみの元となる事件がかなり凄惨なものなので、ちょっと気分が悪くなるかもしれませんが、その後の展開は、まさに憎しみがテーマとなっているような気がしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。東野さんは少し気になっていましたが、雫井さん共々、読んだことはありません。読み応えがありそうなので、楽しみです。

お礼日時:2006/04/15 15:54

「深紅」 野沢尚



一家惨殺事件の被害者の娘が主人公です。
一家のうち自分が生き残ったことに対しての戸惑い、不安、そして憎しみなど様々な感情が描かれています。事件を調べていくうちに加害者の娘に会いに行くことになるのですが・・・。

ぜひお勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31303177
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。野沢尚さんは読んだことがないので、読むのが楽しみです。

お礼日時:2006/04/15 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ