旅行でタヒチを検討しています。
10年程前にタヒチ近海にてフランスによる核実験がありましたが、人体への影響って今はどうなんでしょ?よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

こんばんは。



全く無いとは言い切れないとは思いますが、現在も沢山の人々が生活し、旅行者も多いところです。問題ないと考えてよいでしょう。

それよりも、#1さんが書かれている通り、日焼けの影響の方が現実的な問題だと思いますよ。本当に日差しは強いですし、あまりのラグーンの美しさに日焼け対策もソコソコに遊びに夢中になってしまいますから。
また、昨年9月に高潮が観測され、日本人観光客にも人気の高いリゾートが被害に遭い、現在もクローズ中です。世界的に異常気象なのか?こういった天災の方が心配ですね。

参考URL:http://www.tahiti-tourisme.jp/SITE1PUB/sun/13/ne …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

matildaさま
お忙しいところ誠にありがとうございました。
その後検討いたしましてタヒチに行く決断ができました。
ありがとうございました。
nakaz

お礼日時:2006/05/10 12:13

 当時被曝された方たちのことでなく、これからタヒチに行く人に


核実験の影響が及ぶかどうかの質問ですよね? それでしたら
影響は基本的にゼロです。

 この手の話は、古くは広島・長崎に原爆が落とされたときにも
ありました。いわく、被爆者にさわると二次被曝する、原爆に破
壊された街に入ると放射能にやられるといった部類です。実際は
爆発後の数日間は放射能に汚染された雨が降ったりはしましたが、
その後は間接被曝するようなことはありませんでした。

 ちなみに核実験の行なわれたムルロワ環礁からタヒチ本島へは
1000 km 以上も離れています。また、1995 年の核実験は世界中
で話題になりましたが、フランスは 1970 年代までに 200 回以上の
核実験を同環礁で実施しています。もちろん核実験が環境に影響を
与えないとは決して言えませんが、1995 年の実験がタヒチ本島に
影響を与えたと心配する必要もないでしょう。

 実際のところ、我々はふだんの生活で、自然放射能で被曝して
います。その被曝レベルと比べても、タヒチでの核実験の影響は
ほとんど無視できるレベルだと思います。放射能について心配す
るより、南の島の強い紫外線で日焼けすることのほうが、カラダ
にとってははるかに重大な影響となるはずですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ