今日初回の「アテンションプリーズ」を、ちょこっと見たのですが、
今時、キャビンアテンダントの話?とは思っていましたが
さらに、実在する企業名が、いたるところに映し出されていて
これって、低迷しているJ○Lが資金だしまくって
なんとかイメージアップさせるために持ち込んだ企画なのか~?
と思ってしまったのですが、本当のところどうなのでしょう?
どのくらい宣伝費出しているんですかね?

A 回答 (3件)

こんばんは~。


「アテンションプリーズ」はリメークのドラマです。
当時からJALの協力でスチュワーデスの衣装をドラマ内で使用していたんで、
今回もJALって事になったんだと思います。
企画はどっちからなんでしょうね・・・。
    • good
    • 0

航空会社ものってどうしてもそうなります



実在する航空会社の協力なしでやると セットは全部作らないといけませんからハリウッド映画並に制作費がかかります

結局 製作スポンサーになってもらって協力を仰ぐ以外にないです

普通のドラマでも主人公が着てる服やアクセサリーや使ってるパソコン、携帯電話、パソコンや車なども ドラマ途中でCM提供している会社のものですね

大きく分けて JALかANAしかないのですから

ちなみに キムタクのグットラックはたしかANAでしたね

ただ 航空会社から企画を持ち込むなんてないですね・・
ドラマ見て キャビンアテンダント志願者が増えることはあっても
客が増えることはあまりありません

ちなみに『グットラック』放送後は 柴崎コウが整備士やっていた影響と
キムタクの影響で パイロットと航空機整備士の志願者が急増しました。
    • good
    • 0

スチュワーデス物語もJALでしたね、たしか。


キムタクのグッドラックはANAの全面協力でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ