二キビ改善の為に、医者で一度ピーリング(クリスタルピール)を行いました。
しかし、その後化粧水を探しに寄った薬局の薬剤師さんに「ピーリングはおススメしませんよ。角質を削るわけですから、紫外線の影響を受けやすくなって、逆に二キビやシミの原因になりますよ。それより無添加などの化粧水を使って、健康な角質を丈夫にする事がいいと思いますよ」と言われました。
確かに…言っている事は分かります。
が、医者はピーリングは二キビに効果的ですよ、と言います。(無理やりすすめたりはしませんでした。私が希望して、やってもらう事になりました)
でも紫外線は怖いし…(勿論日焼け止めはしてますが)ピーリングはとりあえずあと1回は行う予定ですが、続けるかどうかかなり迷っています。(現在はひどい二キビは殆どなくなっていますが)
ピーリングよりフォトRF(オーロラ)にしようかなぁ、とも考えています。
どなたかご助言くだされば幸いです。

A 回答 (1件)

残念ですが、お二人とも美容の専門家ではありませんので、若干補足させて頂きますね。



まず薬剤師さん、

「ピーリングはおススメしませんよ。角質を削るわけですから、紫外線の影響を受けやすくなって、逆に二キビやシミの原因になりますよ。それより無添加などの化粧水を使って、健康な角質を丈夫にする事がいいと思いますよ」

ピーリング実施後の、肌の手当をしっかり行えば(お医者さんがしっかり行っていると思います)紫外線の影響で、シミの原因になることはありません。又、ニキビの原因になることもありません。ニキビは、スムーズに皮脂が外へ出られないことからおこります(原因は複雑化しています)

次に、無添加の化粧水で、皮膚表面の角質層を健康に、そして丈夫にすることは出来ません。無添加化粧水の基本的な構造は、合成界面活性剤+合成ポリマーですから、連用することによって角質層を弱めてしまいます。角質層を補強し、丈夫に出来るのは、弱酸性化粧水です。

お医者さんの言葉で、ピーリングがニキビに有効とのお話しがありましたが、ピーリングは、皮膚細胞の新陳代謝速度を高めることによって、シミやくすみを防ぎ、荒れ肌、ニキビ跡などを、なめらかに仕上げることを目的とした美顔術です。又、皮膚の老化の抑止、そしてメイク用化粧品の毒性の排泄にも有効です。

ニキビの原因は、複雑化しています。ピーリングだけで改善するものではありません。でも、あなた自身が効果を実感されているのなら、もう一回、行ってもいいのではないでしょうか?

その後は、もう一度、ニキビ予防も含めて、総合的にスキンケアを考えられては如何でしょうか?広告宣伝やキャッチコピーなどに惑わされずに、肌の仕組みと、お肌と化粧品の関係を知ることが、一番大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピーリングの後には赤外線を当て、ビタミンCローションとお薬を塗ってくれていたと思います。
ニキビの原因は「これ!」というものがないというか、分かりにくいのですよね。ストレスともホルモンのバランスとも…。
私の場合、便秘もないし生理もきちんと来るし、ストレス(最近ものすごくあります…;)や乾燥かなぁ、と思っているのですが…。
ピーリングはまだ1回なので、効果は実は感じておりません。3~4回はしないと効果が出てこないそうで…。でも今の季節って一番紫外線が強い時期なので、正直ちょっと躊躇してしまいます。何もこんな季節にしなくてもいいかなぁ、とか。
薬剤師さんは、無添加と言ったと思うのですが、その辺の単語はちょっと覚えていません;色々お話したもので…。
確かオイルフリー、防腐剤、保存料を使っていないものをオススメされていました。弱酸性とも言っていたかもしれません。すみません、よく覚えていなくて;
でもピーリングをした後に弱酸性の化粧品を使うと、何だか矛盾しているような気がするんですが…、またまた困ってしまいました;
化粧品も本当に沢山ありすぎて混乱してしまいますが、お肌が荒れていて弱っている時だと思うので、なるべく肌に優しいものを使おうとは思っています。
ご意見有難うございました!

お礼日時:2006/04/20 22:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ