「ロミオとジュリエット」について、この物語の言わんとする事を簡単に説明してください。あらすじではありません。この物語に「趣旨、忠告、、いましめ、、など」があるとすれば何があるのでしょうか?
考えれば考える程分からなくなってしまいます。

カテ違いならも申し訳ありません。
一応、「恋」に関するものなのでここで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは。



面白い質問ですね。

今から12年ほど前ですが、私は前夫と離婚しました。

それからしばらくして母と話したのですけど、
私:「(結婚するって言った時に)反対するから意地になったんだよ!」
母:「親が反対しなかったら、ロミオとジュリエットだって物語にはならなかったでしょ!」

教訓:反対する場合は「勝手にしろ」と突き放す事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

非常に参考になる回答をありがとうございます。
そこに世の反対がなかったら物語にならなかったんでしょうね。まさにそのとうりですね。

お礼日時:2006/04/28 03:23

このテーマは、


古くはギリシア神話の「ピュラモスとティスベー」に、
最近では、「ウエストサイド・ストーリー」などに見られます。

 これは、自分の解釈では、
○ 個人の愛情を、家族や制度が阻むことがある。それが結果として個人の愛情を”死”に至らしめてしまう。
 →よって、いがみ合うのは止めて平和に暮らそうじゃないか。
 
 どこかの国と国のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

>いがみ合うのは止めて平和に暮らそうじゃないか。
そうですね。おっしゃるとうり、恋人同士の愛情を死にいたらしめる、そんないがみ合いというのをやめて平和にくらそう!そんなテーマが含まれてるようですね。

参考になりました。
 

お礼日時:2006/04/28 03:20

『純粋な愛は、死をも恐れない。




『大きな犠牲を払わないと人間は争いをやめる事が出来ないのだろうか?』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

>『大きな犠牲を払わないと人間は争いをやめる事が出来ないのだろうか?』
非常にいい表現ですね。本当にそのとうりだと思いました。

お礼日時:2006/04/28 03:16

・家同士の争いは何の利益にもなりません



・駆け落ちの計画は二人一緒たてましょう

このくらいではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

そうですね。この話は「家どうしのいがみ合い」がありましたね。

お礼日時:2006/04/28 03:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ