新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

A 回答 (3件)

CAT5e と CAT6 は同じ8本です。


規格としては、損失や特性がCAT6の方が良くなっているようですね。
今後は、1000Mになると思われますので、将来の事を考えて、CAT6を是非埋設してください。

ところで、さらに将来を考えて、配管しておくのは却下ですか?
もしかすると、光ファイバーを引き込みたいとかなるかも?
マルチメディアポートは、よくわかりませんが、そこからの各部屋へは、配管ではないんでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勿論壁などの隙間が許せる範囲で空配管も将来のために設置する予定です。

お礼日時:2006/04/28 00:51

>カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?



同じ8本です。

>それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

規格は異なります。下記を参照してください。

参考URL:http://www.harmonet.co.jp/lan/lan-cable/cat6/abo …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/28 00:50

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。


 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/inde …

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/28 00:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ