私は美術が好きですが、専門的な知識はありません。
先日、箱根の彫刻の森美術館に行きました。ピカソ館を楽しみにしていたのですが、展示物はピカソの晩年の作品の皿(陶器)が多く、青年期や壮年期の絵画の展示はわずかでした。
(しかも南仏風のたくさんの皿も素晴らしいと感じられるものは一部でした。)
ピカソ館のできる以前に彫刻の森美術館で、ピカソの青年期の絵画、デッサンさらにすぐれた彫刻作品を見た記憶があるので、現在はさぞ充実したコレクションになっていることを期待していたので少しがっかりしました。
以前、彫刻の森美術館で見た(私の記憶違いでなければ)今は展示されていないピカソの作品はどうなったのでしょうか。また日本でピカソの青壮年期の作品の展示はどこがよいのでしょうか。
お教え下さい。

A 回答 (3件)

行ったことはないのですが、もともとピカソの陶器作品が多い美術館というイメージを持っておりました。



やはり中心は陶芸作品という考えだそうです。
http://www.hakone-oam.or.jp/work/picasso/index.h …
http://www.tokyoartbeat.com/event/2004/A2A4.ja
ピカソコレクションは300点あるとのことですが・・・・。

ところで、彫刻の森ってフジサンケイグループなんですね。
(そういえばアモーレの鐘か・・・)


箱根のポーラ美術館に数点あるようです。
http://www.fujitv.co.jp/event/art-net/go/305.html
http://www11.ocn.ne.jp/~mutsu/info/miru/ex.htm

1点ずつならいくつかの美術館にありますよね。。

売買についてはわかりません。
一般的な傾向として、ピカソの油彩作品は過去20年間に約1300点がオークションに出品され約71%が落札されており、なんていうお話がありました。
http://iconfirm.org/contents/investment2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ピカソ館設立の経緯などが分かり参考になりました。
彫刻の森に行って、おっしゃるとおりフジサンケイグループのものになっていたので驚きました。
率直な感想として、20年前は先駆的なモダンアートの美術館でしたが、現在はアミューズメント施設的になってしまったと感じました。

お礼日時:2006/05/02 12:32

ピカソの作品を取り扱っている画廊で問い合わせてもよいかと思います。

ただ、商売で扱っているとこるですので教えてくれないかも知れません。その他、調べる方法として美術館の収蔵物をインターネットで調べていけば分かると思います。大原美術館やブリジスト美術館や西洋美術館など・・・また、その他の県立美術館にもある可能性はありますので調べて見て下さい。ただ、個人収蔵については公開しないで密かに収蔵しているコレクターもたくさんいますので実体は分かりませんね。税金対策のため密かに秘蔵しているコレクターはたくさんいますからね。参考になったかどうかわかりませんが・・・ピカソファンだったらとことん自分で調べたらいががでしょうか。

参考URL:http://www.enchanteart.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごじます。
私は取り立ててピカソのファンではありませんが、箱根の温泉に行った帰りに、20年ぶりに箱根の森美術館によることにしました。それならここにはピカソ館があったし、昔、ここの所蔵作品のピカソの秀作を見た記憶があるので寄ろうということにした次第です。ところが20年前にはあったピカソの秀作が売却されたのか見当たりませんでした。それで事情をご存知の方に方の伺いたかったのです。
私は銀座などの一流画廊の馴染みではないので、直接そうした画廊から情報を得ることは出来ません。
(学生時代は一流画廊でいろいろなお話しを聞かせていただいていましたが、この年ではそれはできません。)
それで、そうした画商など専門家の方からのお話しを期待して質問させていただきました。
ご紹介の有名美術館は時折訪問していますので、所蔵品は一通り理解しております。ピカソの作品もありますね。

お礼日時:2006/05/01 23:09

20世紀最大の画家と言われるピカソですから、絵の値段も超一流高価に取引されています。

そんなことですから、不景気の続いた日本にはピカソの作品は、あまりないと思います。ましてやピカソの代表作などは日本いはありません。ピカソの青壮年期の作品のなどのほとんどはアメリカやヨーロッパの大きな美術館に収納されています。日本にあるといわれている作品でも、ここ10年あまり続いたバブル崩壊の不景気でずいぶん手放された作品も多いはずです。美術館運営のために今まであった作品を売買している可能性は高いと思います。ですから前にここの美術館にあったから見に行こうとしてもないことが多いのではないかと思います。ピカソ展などの作品の多くは、個人所蔵や美術館所蔵から借りてくる場合が多いわけですから、展覧会をやった美術館にあるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
nabuchianさんのご回答内容は私の推測と同じです。どなたか当該美術館に関わる事情を知っている方からのお返事を期待していましたが、こういう場でお教えいただくことは、やはり無理なのでしょうね。
ピカソの佳作で、日本の美術館所蔵で一般公開されているものをお教え下さい。(私は美術は好きですが、あまり知識がありません。)
お願いします。

お礼日時:2006/05/01 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ