高校の授業ででた話の中の事を質問します。
外国人が日本の国籍を取ろうとする理由にはどんなものがあるのでしょうか?
永住ではダメという事で色々理由があると思うのですが教えて下さい。
ただ、参政権を欲しい人はその権利だけを与えてもらえればいいのだから
わざわざあえて国籍を要求するメリット(リスク?)はないような気がするんですけど、、。(私の考えでは日本の国籍取得=今までの国籍を失うということで二重国籍は×だと思っているのですが、これも例外はあるのかなぁ?)

A 回答 (7件)

「参政権を欲しい人はその権利だけを与えてもらえればいいのだから」



国籍と参政権はセットですよ。例えば、ロシア人がアメリカでアメリカ大統領を選ぶ選挙に参加できた場合や、その逆を考えてみればおわかりでしょう。外交に重大な影響を及ぼすだけでなく、国としての機能を一部失ってしまいます。昔で言う属国みたいなものですね。EUは域内で相互に参政権を保障しようとしていますが、これはあくまでも域内の参加国だけでの話です。日本人やアメリカ人はEUで参政権を持つことはできません。株を持っていないのに株主総会に参加させろと言っても無理でしょう? 受験もしていないのに、tempest50さんのいる高校に入りたいから入学させろと言っても無理ですよね。
この問題は、あと税金云々の議論もありますし、調べてみると面白いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かに参政権は国籍とセットだと思います。
ですが、憲法では国政選挙はダメですが、
地方選挙では確か違憲ではないはずです。
(実施はされていませんが、、税金払ってるんだからというところでしょうか?)
ただ参政権が欲しいだけで国籍が欲しい人はいるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/08 15:33

 生まれたときから日本にいるので、あなたの言う外国人とは少し違うでしょうが、日本国籍を取った友人の在日韓国人の意見を紹介します。



 彼いわく、そこに骨をうずめたいと思えるほど好きな国なら、そこの国籍を取ることに何を迷う必要があるのかと言うのです。
 別に韓国籍を捨てたからといって、自分が自分でなくなるわけではない。韓国料理を口にしてもいいし、韓国の血を誇ってはいけないわけでもない。
 なら、好きな日本の国籍を取ろう。少なくとも、そこらの愛国心の無い若者よりは、日本のために尽くす気持ちはある。
 こうして、彼はほとんど韓国籍に頓着せずに日本国籍を取得しました。

 正直、自分は外国籍になろうと思ったことはありません。それ以前に、外国に行った事さえないのでよく分からないのですが、彼のように国籍というものにあまり頓着せずに「好きだから」という理由で取る人も、少数ながらいるのではないでしょうか。無論、少数でしょうが。

 あまり答えになってないような気もしますが、とりあえず友人の意見を載せておきます。参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
友人の在日韓国人の意見はすごく強烈でした。
日本人になるんだったらそれなりのメリットを
求めてるのではないかと思っていたんですけど
純粋に日本人になりたいなんてすごく嬉しいです。

お礼日時:2002/02/08 15:20

 永住の資格があれば、現在の日本ではほとんど、日本人と同じような権利があります。

しかし、これは、憲法で裏打ちされたものではありませんので、政権側で都合により、法律を改正することにより剥奪することも自由です。アメリカで第二次大戦中、日系人が収容されたのが問題なのは日系人というアメリカ国籍所有者が差別されたためです。また、政治判断が求められる公務員には就任できません。また、外国ではパスポートの国で判断されるので、ビザの有無など扱いに差があります。日本国籍は血統主義ですので、子供は当然に日本国籍が取得されるわけではありませんで、この国で暮らしていくならば、日本国籍の必要性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かに永住権だけでも問題ないですが何か起きた場合大変ですよね。
日米で戦争していた頃の日系人の大変さは計り知れなかったでしょう。

お礼日時:2002/02/08 15:24

単純にいえば、日本は永住権がないからです。

短期ビザを更新更新して生活していかなければなりませんが、次回ビザが下りる保障もないし、転職もままなりません。出国したまま、日本へ戻れないことさえあります。だから安定して日本に住もうというのなら、国籍が必須になるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
私の記憶では永住権は日本も与えてると思うのですが、、
それにNo.3のかたと同様に経済的理由だけで母国を捨てちゃえるのでしょうか?
たとえば出稼ぎの人なら、国の家族を支えるために働きにきて、
また母国へ返るような人だったら日本人にはなりたくないのではないでしょうか?

お礼日時:2002/02/07 00:27

いろいろあると思います。



1.直接税が安くなる。(外人に対する税金はとても高い!!)
2.ビザの更新の必要が無くなる。
 (確か、ワーキングビザってとても取得は大変、費用もバカ高、期間も短い!!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
2は確かにそうだと思います。
1は良くわからないので補足をしていただけるとありがたいのですが、、
しかし、経済的な理由なら永住ビザ(更新費用はないと思います)
で永住権を取れば済むのではないでしょうか?
金銭的理由で母国の国籍を捨てられるものなのでしょうか?
生意気言ってすいません。

お礼日時:2002/02/07 00:23

いろいろなケースが考えられますね。



*スポーツ選手
日本で10年ぐらい活躍し、日本人と結婚し、今本国に帰っても知名度もなく一流チームで活躍できない人・・日本国籍を取得することにより外人枠から離れ、選手を続けられる可能性が広がる。相撲の場合は日本国籍が無ければ横綱にはなれません。

*芸能人
これもスポーツ選手と同じように長く日本で働く内に本国で忘れられ日本と同じような稼ぎが期待できなくなる。日本はガイジンタレントに甘い国なので国籍をとって日本で働く方がメリットが大きい。

*出稼ぎ
偽装結婚をして国籍を取得するケースもあるようです。出稼ぎでは就労ビザが取得できないから。


ある国に長く住んで現地の人と結婚した場合、外国人(西欧人)はその国の国籍を取得することに日本人ほどこだわりません。そこで骨を埋める決心があれば国籍を取得した方がはるかに有利だからです。日本人はペルーのフジモリ元大統領の例にも見られるようになかなか国籍を捨てようとしません。これは島国、そして村社会の生活習慣(精神面も含め)が影響しているのかもしれません。内と外を常に意識し、自分の帰るべきところ(所属するところ)は何時になっても内なる日本なのでしょう。なお、二重国籍を認める国もあったと思いますよ(具体的に国名をあげられませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かにスポーツ選手は特有の理由がありますね。(横綱って日本国籍じゃないといけないんですね。知らなかった)
芸能人ですがメリットだけで母国を捨てられるのでしょうか?(あと日本人になったらガイジンタレントではなくなるのでは?←変な突っ込みすいません)
永住権ではだめで国籍がほしい強烈な理由て何なのでしょうか?
でも、martinbuhoさんの最後の解答のように日本人だけが国籍に縛られすぎているような気もしてきました。

お礼日時:2002/02/07 00:34

こんにちは。


日本国籍というのは世界で一種ブランドです。
特に知的概念の低い日本という国の中ではなおさらでしょう。
例えば、日本人であれば海外旅行も安易にできます。
海外旅行に必要な物がなにか知ってますか?
まずパスポート。これは取得しやすいでしょう。
しかし、国籍によってはビザの取得は困難です。
就職や結婚であっても、何故かアジア系の国は日本国籍が優遇されます。
他にもクレジットカードのアメックスでは本場アメリカでは相当な信頼や地位、名誉がなければ取得できないです。
しかし、日本人は学生でも安易に取得できます。
他にも色々と理由はあります。
本当に日本国籍を取得したいって人から話を聞ければいいんですが………。
聞いた事ありますが、かなりブルーになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返事ありがとうございます。
日本のパスポートがほしいというのは大きな理由と思います。
日本人になりたい理由として、現状で日本人でないために不都合がある人と
日本人になることが(色々利用価値があり)好都合の人の2種類あると思うんです。Black_Tigerさんの解答はまさに後者のほうですね。
でも悪意で日本人になりたい人って、帰化申請時にどういう理由で申請するんでしょう?また、逆に純粋に日本人になりたい人ってどんな理由なんでしょう?
難しいところです。

お礼日時:2002/02/07 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ