佐藤春夫の「ためいき」の冒頭は、私が所有している岩波文庫「増補 春夫詩鈔」では、
”木の國の五月なかばは”
となっているのですが、PCで検索すると
”紀の国の・・・・・”
となっているものばかりです。

高校時代に習ったときも”木”の國で、”紀”の國ではなっかたはずです。
知人が図書館で何冊かこの詩をで調べたらやはりみな”紀の国”になっていると言います。

春夫は、”紀の国”和歌山県出身ですから、すんなり”紀の国”で間違いないように思いますが、しかしやはり”木の国”の方が奥深く感じます。

私の所有の岩波文庫本は高校時代に買ったもので昭和29年の発行なのですが、この版が間違えて”紀”を”木”としてしまったのでしょうか?
これ、長年の疑問です。
経緯をご存知の方、どうかお教え下さい。

A 回答 (1件)

全くの私見ですが、何でも、紀の国の由来は、


五十猛命(いそたけるのみこと)が、新羅の慶州よりやってきて、この地方に樹木の種(杉や檜等と思われる)をもたらしたとされ、これに由来してこの地方は「木の国」と呼ぶれるようになり、それがやがて変化して
「紀の国」→「紀伊国」となった、とのことです。
なので、木の国=紀の国 と見る向きが多く、誰もそれについてクレームをつけなくなってしまったのではないでしょうかね。
でも、質問者さんがおっしゃるように
「木の国」の方が、断然「ためいき」がこころに沁みますね。
私も「木の国」に1票!です。(^^)
尚、以下のサイト(中段)では「木の国」としているようです。

参考までね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/TIKURINKAN/14satouhar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
「紀の国」は当初「木の国」だったのですか!知りませんでした。

参考URL拝見いたしました。
確かに「木の國」ですね。

春夫自身が「木の國」と書いているのに、いつの頃か、誰かが「紀の国」としてしまい、それが誤ったまま、伝わってしまっているんですね。
toko0503さんも「木の國」に同意頂きましたが、「紀の国」では当たり前すぎて、面白くもなんともありません。

お礼日時:2006/05/04 13:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ