ファンヒーターの故障に関し、過去の質問で、直ぐに換気サインが出るというものが
有りましたが、我が家の故障は症状が違うため、質問させていただきます。
購入3年目のファンヒーター(日立製)です。
今シーズンの途中からおかしくなりました。
点火スイッチを押しても、ジーーーっという圧電スイッチの音の後、クリーニング必要
というエラーコードを表示して、点火せずに止まってしまいます。(部屋が石油臭くなります)
それから、切ボタンを押して、再度、点火スイッチを押すと点火します。
毎回、同じ繰り返しです。タイマーによる朝の自動点火が出来なくなってしまいました。
もちろん、クリーニング(クリーニングボタンを押して30分待つやつです)は何度もして
みました。

点火が上手くいかない、この故障は、何が原因でしょうか?
出費は厳しいので、何とか自分で直せないかと思うのですが、可能でしょうか?
もし、可能でしたら、直し方をお教えいただけないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

補足に対してご回答を。



>灯油は、買ったばかりのものを使っているのですが

との事ですから、この面では安心ですね。


図面については、先の回答を上げさせていただく前に
私も探してみたんです。 ところが、適切な物が私も
探せなかったんですよ。
それで、「図面がないと安全な手順を説明できないし
やっぱりメーカ等に出して貰う方が安全」と考えて、あの
ような回答にしました。

やってしまえば、実際はさほど難しい事でもないとも
思います。 裏パネルと前パネルは、大抵がビスでフレ
ームに止められているだけでしょうから。(機種によって
フックの場合もありそうですが)

また、バーナー部分は吹き出し口の裏にあります。
目でも簡単に見えます。 バーナー部も多少の変色(焼
けた感じ)とかがありますから、これまた直感で判別は
可能でしょうね。

ですから、分解前と分解後の動作チェック時に、ある程度
の注意点を守って、あとは自分のカンを信じるしかない
状況ですが、まぁなんとか行けるかも知れません。
(回答した側は不安ですけどね。(^^;))

【注意する点】
 ○分解は屋内でやっても良いが、燃焼テストは屋外
  でやる。(火を噴く時がありますから)
  1~2時間くらいはやりたい感じです。
 ○ビス等を紛失しないように。
 ○ブラシは数種類用意して、柔らかい物から使い
  始める。(歯ブラシとワイヤーブラシくらい)
 ○回転部分に変な力を加えない。
  特にファン部分。 羽根の一枚を押したりすると
  軸受けに変な力が加わって、故障(最悪は火災)
  の可能性がありますから。
 ○吹き出し口の周辺に金属棒が立っていたりしたら
  それを曲げたりしないように注意。
  (無理に曲げない限りは大丈夫でしょうが)
 ○埃等が付いていたら、掃除機で吸い取る。
  (手で無理矢理ふき取る場合には、周囲の構造
   を曲げたりしないようにご注意を。)
 ○灯油タンクから燃焼部への間にフィルターが
  入っている場合もありますが、判別できるなら
  これも外して灯油で洗いましょ。
  (大抵、タンク真下にあります。)

燃焼部分は、前パネルを外したら目の前にあります。


テキストベースの説明ですから、分かり難くて本当に申し
わけないのですけども、くれぐれも注意して分解して
くださいね。

この回答への補足

詳しいご説明、有難うございました。
今週の週末にトライしてみます。
トライしてからの結果をご報告したいので、質問の
締め切りは、その後にさせていただきますね。

補足日時:2002/02/07 11:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分解してみましたが、バーナー部分と思われるところに網で蓋がされており、
そこが外せずに、バーナ部分には到達できませんでした。
残念ですが、諦めて、買いなおすことにします。

有難うございました。

お礼日時:2002/03/07 12:03

ちょっと不足でしたので補足を。



あとは灯油ですかね?
古い灯油等を使っている場合で、やはり燃焼機構の一部
に煤みたいな物が付着して、こういう症状を起こす場合
もあります。

対策も前とほぼ同じ。
燃焼部の煤等を、掃除機で吸い込みながらブラシ様の物
で取ってやるとかですね。
(ブラシは金属でも良いんですが、下手すると燃焼部を
 痛めますんで、そこらは加減が必要)

そして、自信が無い場合はメーカ等へ...という点も同じ
です。

 ※:古い灯油を簡便に見分けるなら、無色透明な
   コップに水と灯油を半々で入れて、同じ色なら
   まぁOKです。 少しでも色が付いていたり
   酸っぱい臭いがあるなら、これは使わないよう
   にされた方が宜しいと思います。

この回答への補足

ご回答、有難うございました。

灯油は、買ったばかりのものを使っているのですが・・・・。
修理は、その費用に多少加えれば、新品が購入できてしまうというのが、悩みどころです。
自分は器用な方だとは思うのですが、何分経験が無いので・・・。
先ずは、自分で分解修理をトライして、ダメな場合は、新品購入を考えます。
出来たら、詳しく分解修理の方法が書かれているHPは無いものでしょうか?
「ファンヒーター/分解修理」で検索したのですが、適切なものが見つかりませんでした。

>前パネル開けて当該部分を目視で確認
前パネルは簡単に空けられるのでしょうか?ほとんど全てをバラさないと行き着かない
という事は無いでしょうか?

補足日時:2002/02/07 09:11
    • good
    • 0

正直言って、物を見てみないとなんとも言えませんと


前置きして....。

可能性はいくつかあるんですが、臭いのはシリコン灰が
燃焼バーナのフレームロッドって部分に着して、安全
装置が働いているってあたりですかね?

 ※:シリコンは床のワックスとかヘアスプレーとか
   を使った時にヒータが吸い込みます。

こいつは、機械いじり等に慣れて居られる場合などは
前パネル開けて当該部分を目視で確認したら、一発で
判別できますし、灯油等でふき取り(多少こする必要は
あるでしょうが)すれば修理は比較的簡単です。

ただ、ぱっと見て燃焼バーナが解らないとか自信がない
場合は、メーカのサポートに電話して有償でも安全に修
理されることを強くお勧めします。


あと、機種によってはリコール対象になっている物も
あるんですよ。
例えばサンヨーでしたら参考URLみたいに。
ここらも一度確認したほうが良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.nehe.nec.co.jp/fan.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ