こんばんは。私はもうすぐ卒業するので髪の色も変えて
クルクルのパーマをかけようと思っています。
でも、くせ毛なので現在はリペアをかけています。
リペアをかけたのはかなり前なのですが、
今度、クルクルのパーマをかけても大丈夫でしょうか?
それから、髪の色を抜いて色を入れたのですが
パーマとどちらが先のほうがいいのでしょうか?

髪の色を抜く→パーマをかける→色を入れる
の順番ですか?

A 回答 (3件)

こんにちは。


まずは美容院に行き、相談するのが一番だと思いますよ~。
リペアがどのくらい残っているかというのは、やはり専門の人の方が
きちんとわかると思います。
かなり前にかけたといっても、持ち方も人それぞれですし、
その上からくるくるパーマをかけて、きれいにカールが出るかもわからないですし。
どのくらい髪が傷んでいるかによっても対応の仕方が違うと思います。

カラーリングはご自分でやるのでしょうか?
もしそうならば、パーマをかけてからの方がいいと思います。
私はパーマをかけただけで、髪が傷んでいたのと、もともと地毛も茶色なのですが
カナリ茶色くなり、カラーリングは不要でした。
なので、まずは美容院で相談して、今のchi-nao_chanの髪の状態を見てもらって
からのほうがいいですよ。
できたら一度にやるのではなく、時間を置いてからのほうがいいですよ。
カラーリングも、最初は美容師さんに頼んだ方がいいと思います。
傷み具合とか、髪質とかそういうのを考慮して、やってる途中も
きちんと見てくれますし。

知り合いの美容師さんから聞いた話ですが、カラーリングをして傷んでいのるに
くるくるパーマをかけて欲しいという人がいて、お断りしたのに、
「どうしてもかけたい!」と強引に言われて、仕方なくかけたんです。
そしたら、髪が途中で切れ切れになって、慌ててパーマ液を落としたそうです。
これは極端な例ですが、マレにこのようなことも起こるみたいです。

私も、脱色じゃなくて、普通のカラーリングで十分だと思います。
前の方のアドバイスにもあった通り、紫とかピンクの場合だと
脱色して、「色あそび」とかなどのヘアマニキュアを入れますが。

イメチェンうまくいくといいですね!
    • good
    • 0

 うーん、これは人それぞれなんですよね。


パーマをいくらかけてもびくともしない髪の持ち主もいれば
一回のパーマで枝毛だらけになる人もいます。
やってみなければわからないとお答えしておきます。
かなり前なのでしたら、大丈夫じゃないかと思いますけど。
でも髪が傷んでいる方がパーマはかかりやすいです。

>髪の色を抜いて色を入れたのですが
とあるのですが、「色を入れたい」の間違いかなと思ってお答えします。
脱色して色を変えるというのは、かなりな負担になります。
間違いなく髪は傷みます。
金髪とかピンクとかにしたいのでしょうか?
そうでなければ、今の色のまま髪を染めることにしてはいかがでしょう。
鮮やかな色にはなりませんが、普通はこの程度のヘアカラーなんですよ。
どちらにしろ髪は傷みますが、すこしはましです。

 順番ですが、ヘアカラーをすると髪は傷みますし
先にパーマをやるのではないかなと思います。
パーマで少し髪が傷んだところを染めれば、染める時間が短縮されるからそうするのじゃないかと思いますが
これは美容室に行って美容師さんと相談してください。
それが一番間違いないです。
まさか自分で染めようというのではないでしょうね。
いくら器用でも、最初は美容室でやりましょうね。
    • good
    • 0

私は知識とか全然ないんですが 順番的には


色を抜く→色をつける→パーマをかける
じゃないんでしょうかねぇ。

リペアというのはくせ毛を矯正するもので ストパー(ストレートパーマ)とはちょっと違うみたいです。
矯正なので持ちがいいはずなので半年以上前なら問題ないと思いますが、それ以下ならパーマがすぐに取れてくる恐れがあるかもしれません。

専門知識なんてないのできっと違うはずですが 参考にしていただけたら。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ