Q質問

次の分に出てくる恋や恋愛には性的興奮も含めます。

たとえば、中学のころに同級生の女の子に恋しますよね。
これは異常ではないですよね?
成長して高校生になってからも同じような中学生の女の子に
恋したとしますよね。これもまだ異常じゃないですよね?
さらに成長して大学生になってからまた同じような中学生の
女の子に恋したとしますよね。ここらへんからちょっとやばく
なってきますよね。
さらにさらに成長して社会人になってからまた同じような中学生の
女の子に恋したら完全にロリコン扱いですよね。
なぜ駄目なんでしょう?

年をとったらそれにあわせて恋愛対象もずらさないと
いけないのでしょうか?
青年になっても中学生のころと同じように中学生の女の子を愛する
というのはある意味一途なのでは?

ペド好きは幼児の時点で精神面が成熟していないはずなので
まずいと思いますが思春期以降の異性を対象とした恋愛感情は
正常なのではと思います。

恋愛感情というのは性格等の外見以外の要素も含まれるので
まったく同じ性格の成人女性と女子中学生がいたら
別に中学生を好きになってもいいのでは?

同年代の異性に恋するのは回りに自分と同じ年代の異性が多いからで
常に自分の周りが女子中学生しかいないような状況であれば
女子中学生を好きになるんではないでしょうか?

何を聞きたいのかまとまらなくなってきましたが要は
ロリコンていうのは法律上の規制で禁止されているため駄目だと
されているが、心理的にはなんら異常がないのではと思うんです。

A 回答 (10件)

こんばんは、gurumanさん。
私は、ロリコンです。
先日、テレビで「伊豆の踊り子」をみました。
吉永小百合が若くてかわいいでした。
小説では、風呂から手を振るとき、胸も腰もかくしません。
当然映像では、われめが出ると期待しましたが、そういうシーンはありませんでした。
ロリコンの魅力は、その中性さにあります。
ロリコンで同性が好きな人もいるでしょう。
武士のあいだでは、男色は普通のことです。
もともとタブーなんて人間がつくりだすものです。
美しいものは美しい。芸術や科学にはタブーはありません。
gurumanさんが求めているものは、けがれなきものたち、
うらぎらないまごころ、
そうです、おとなになる過程で大半のひとが失ってしまうもの。
「おとなは二度と子どもにはなれない。なるとすれば、(もうろくして)子どもじみるのである。しかし、子どもの無邪気さは、おとなを喜ばせはしないだろうか?そして、おとなは、ふたたびより高い段階で、子どもの真実を再生産することに、みずからつとめるべきではないだろうか?」
師匠のことばです。

    • good
    • 0

どの年齢をその対象として考えるか、にもよると思うのですが。
特に問題とされるのは、個人的には小六、中一あたりかと思います。
ペットの犬猫の場合は、二度生理が来たら繁殖能力ありとされますから、それから考えると中一の年齢でもそれと同じと言えなくはありません。
問題なのは、そういう人はたいていネクラだという事。
思春期の時に本来成長すべき「性」が健全に発達・成長せず、その時からずっと屈曲したものを持ち続けているから問題なのではないでしょうか。
だから、成熟した女性の気持ちをくんでやる事も出来ないだろうと思います。

中三や高一くらいの子もかわいいと思いますよ。
内面の人間性が顔に出ていなく、誰でもかわいい年頃だと思います。
中学生が実際かわいいと見えるのはおかしい事ではない、でも、そういう人たちは成熟した女性と大人としての意思の疎通がとれないところが問題なのです。
どうしたって一方通行の人間関係、というか、人間関係が成立していないわけですから。

    • good
    • 0

ロリコンがダメなのは、
女の子の親が嫌がるからでしょうね。
なぜダメかという理由は、
あとからつけたようなもので、
あまり関係ないと思います。
まあ、推理小説で犯人を捜すとき、
"一番得したのは誰か"っていうのがあるでしょう。
そういうレベルの話にすぎませんが。

>心理的にはなんら異常がないのではと思うんです。
私も異常だとは思いません。
ただ、異常だという人も、自分の常識と照らし合わせて変だと感じているから、
そう発言するのであって、嘘をついているわけではないですよ。
ひとそれぞれ常識だと思うことが違うでしょうから、
異常かどうかの判断基準も十人十色でしょう。
裁判とか学問とかの上で、
どれか一つの判断基準を取らざろう得ない状況なら、
多数意見に傾いてしまうのも仕方ないだろうと
私は思いますがどうでしょうか。

    • good
    • 0

No.4、No.6です。
リスペクトは、対等以上の存在に対して抱く気持ちと理解してます。自分よりも低い存在は、いとおしく思うことはあっても、尊敬の念を持つことはないのでは。

人間として対等、あるいは自分以上に感ずる、というのは、一言でいえば、人格に対してでしょう。
知識かも知れませんし、感性、ものの見方、感じ方、考え方、なにかの才能、人へ思いやり、そうした人としてトータルなものです。

男からいえば、自分の好みの容姿で、こうした人格が尊敬に値する女性は、魅力的な存在ではないでしょうか。
理想をいえば、容姿に関係なく!なかなか凡人はそういかないものですが。でも、容姿は、めぐり合うきっかけに過ぎないと思います。出会ったときに好みの外観で、人としてすきになれれば、かりに大火傷で顔が無残なことになっても、関係ないはず。(ざんねんですけど)もちろん、おばーちゃんになっても。

おっしゃっているようないわゆる生まれた年代の差による考え方、知識の違いは、ちょっとしたギャップの原因になったりはするかもしれませんが(子供のころ見たテレビの話が合わないとか、知ってる歌がちがうとか・・)、そんなのは、お互い別のところでじゅうぶん埋め合わせができると思います。だから、お互い大人であれば歳の差は、それほど関係ないかもしれません。

話をロリコンに戻すなら、以上のような感情を前提とした感情は、一般には一人前の男なら、未成熟な少女には抱き得ない、(単なる女性への好みとしても、ほんとうの恋愛への移行を想定し得ない相手には、感じない)のが”ふつー”なのではないかと思います。
未成年でも、尊敬に値する女性にめぐり合う男性もいるかもしれませんが、それは、ロリコンとはまったく違うでしょう。

    • good
    • 0

No.4です。
中高生、成人、それぞれの女性の肉体的な成熟度うんぬんはあまり意味がないと思います。
ロリコンに限らず、男性の(あるいは人間の)女性に対する(異性に対する)趣味は、女性の在学する学校やほんとうの年齢ではなく、あくまで概念的なイメージです。

ロリコンの人でも、苦手なほど成熟している中高生もいるでしょうし、成人でも少女のような女性もたくさんいます。

ただ、ロリコンの人は、イメージとして中高生が好きなわけで、むしろそれが問題になるでしょう。つまり、概念的に”未成熟”な異性を求めている点が問題です。
ただ、異常だとは思いません。
無垢の少女は、多くの男性にとって悪いイメージはないでしょうし、それが恋愛感情につながるということもまったく想像できないものではありません。
ただ、先に書きましたように、実際のリアルな恋愛ということになると、相手が対等ではなく、物足りないことになってしまわないでしょうか。

質問者は、恋愛が、対等だとかリスペクトを感じるというのがわからないとおっしゃいますが、だとしたら、”永久の愛”は、想像できません?
彼女がおばあさんになってしまっても、愛するためには、リスペクトは、不可欠だと思うのですが。

この回答へのお礼

すいません。
永久の愛は概念的にはわかりますが実感はないです。
リスペクトはしますが対等ではありません。
恋愛って対等でしょうか?

対等というのが知識レベルが一緒ということなら
理解できます。現代のロリコンといわれる世代との
結婚が当たり前に行われていた50~100年前に比べたら
世代間の情報格差は比べられないくらい大きくなったし
実際付き合ったら話題が合わず困るでしょう。

そういった理由では中高生との交際は現実的では
ないのかもしれませんね。
そう考えると三船美佳の旦那は凄いですね。

お礼日時:2006/05/25 20:34
    • good
    • 0

僕もgurumanさんの意見に賛成です。同じ概念で捕らえていますし同じ考え方を自身でも持っています。成熟、未成熟にかかわらず一番好みとする容姿やまとっている雰囲気、しぐさや皮膚の質感や世の中に汚染されていない人間らしい素直さなど...その時期にしかない独特なものを好きになっているのであれば年齢などと言う人間が勝手に決めた概念など何のものさしにもならないのではないでしょうか?外見と実年齢でロリコンと判断するのか?精神年齢でロリコンと判断するのか?それはみなそれぞれのわがまま勝手な見解によると思います。若く、美しい有能な遺伝子を持つ女性を好きになる....たまたま中学生だったら何がいけないのか?不能な遺伝子を持つ成人女性に興味を持つ成人男性の動物的本能の無能さの方がよっぽど能無しです。良い、悪いは法律で定められているからでけであって法律の基準そのものが緩和されれば違法にならないとの考え方も出来ます。違法=悪いではないと思います。間違った法律が正しいと認識されている場合も有れば、都合の良い様に法律で縛っているだけ、教育にだまされているなどが正確考え方でしょう!法律の定義が何もかも合理的で正しいとされるものではないはずですからね!時代が変われば人も変わります。男性はいくつになっても子供を作る能力が有りますが女性にはその器官が限られています。だとするならば、未成熟であれ子供を産める女性として違法性はあっても好きになる事になんの問題もないのではないでしょうか?まだまだ意見は有りますが長くなりそうですのでこれにて失礼致します。

    • good
    • 0

中学生のときにかわいらしい同級生のAさんに恋をするのは、いいですよね。
高校生になれば、Aさんも高校生になり、より女らしくなります。そのとき、Aさんじゃなくて、やっぱり中学生がいいと思うところに問題があるのではないでしょうか。

法律的にも女性は16歳になれば、結婚することができます。成人(18歳以上)の男性が、たまたま15歳の少女を好きになり、彼女が16歳になって、結婚したとして、これは別にロリコンではないと思います。好きになった女性が偶然非常に若かっただけでしょう。

ロリコンというのは、その人の女性に対する趣味が若い少女のような女性にだけに向いていて、成熟した女性に魅力を感じることができないタイプをさすのではないでしょうか。

恋愛も、男と女とはいっても、お互いに対等の人間同士のつきあいです。
大人の男が守ってあげられる感じがするという理由で、多少自分より若い女性が趣味というくらいは理解できますが、未成熟な少女が好き(大人の女性には魅力を感じない)というのは、女性を対等な人間として意識していないのでは、という気がしてしまいます。

この回答へのお礼

なるほど、確かに継続的に付き合っていったとしたら
年をとったら別れるのかって話になりますね。
中高生を好きになることはいいが中高生のみを好きに
なるのは異常。わかりやすい。
でも、中高生は極端かもしれませんが
若い異性を求めるのは普通のことではないですか?

未成熟な少女が初潮前の女子と定義するならば
納得できるんですが中高生って肉体的には成人女性と
そこまで違いませんよね。

結局、法律や倫理で我慢している気がします。

対等な立場として意識していないっていうのは
そのとおりだと思います。
ただ、お互いに対等だとかリスペクトしているという
恋愛感が個人的にはわからないので…。

お礼日時:2006/05/25 19:29
    • good
    • 0

>青年になっても中学生のころと同じように中学生の女の子を愛する
というのはある意味一途なのでは?

まず、「中学生のころと同じに」とあるが、歳をとることにより、精神的成熟がされてくることを考えると、「中学生のころと同じ」ではなくなるのではないでしょうか?
また、これにより、自分より、精神的未成熟の中学生に恋愛感情を抱くということは、そこに優位性が生まれるのではないか?
また、(これは揚げ足取りになるかもしれないが)「一途」という表現はこの場合当てはまるのか?一人の人間を思いつづけるのは、「一途」だとは思うが、あるカテゴリー?に限定して恋愛感情を抱くのは「一途」ではないと解釈するのですが・・・。

>心理的にはなんら異常がないのではと思うんです。

異常とまではいえないかもしれませんね。
でも、自分の意思や努力では、解消できない絶対的優位性(年齢による精神的な成熟度等)に基づいて、自分が優位である相手に恋愛感情を抱いているのではないか。
強引な考えかもしれないが、優位度が低い同世代の異性に対する脅威等が裏にもあるのかも考えます。

余談ですが、
中学生をロリコンだろうか?
精神的成熟度はさておき、肉体的成熟度は、動物としてみると、妊娠可能である事を考えると恋愛対象になりうるのではないか。ただ、法律上規制されている為、あるいはタブーとされているため、手をださないだけではないか?と個人的に考えますが・・。

この回答へのお礼

年齢だけに関わらず恋愛で優位性を求めるのは
少なくとも日本では一般的じゃないでしょうか。
自分より高学歴の女性と結婚する男性が少ないことや
年下の奥さんが好まれるのもそうだと思います。
その極端なところがロリコンなんですかね。
このような趣向が日本人はロリコンが多いといわれる
所以かもしれませんね。

一般的な女性からしたら中学生が好きな成人男性は
ど変態と思ってるでしょう。
男的にはそうじゃないかもしれませんね。

お礼日時:2006/05/25 19:13
    • good
    • 0

 生物学的には、異常でも何でもありません。
 人類という種の「繁殖適正年齢」(初潮が始まってから)というものは何万年もかけて決まったものであって、時代が変わったから変化するというものではないからです。

 故に、本来は心理学的にも異常としてみるべきではないのであろうと、自分は考えます。
 自然な心理の発露なわけですから。

 ただ、社会心理学という立場から考えると、複雑です。
 文化によって「生殖してよい年齢」というものに変化が出るためです。
 そのため、現代の日本では、ロリコンはだめということになります。
 (逆に、「項羽と劉邦」に出てくる、項羽の妻である「虞美人」は、結婚当時にまだ初潮を迎えていなかったという記述が見られるものの。それが異常な事態であったというような記述は見られませんから、その当時の中国では、幼少婚が普通だったのでしょう。)

 とはいうものの、現代日本の民法上でも、女性は16歳で結婚してもいいんですよね。
 16歳で結婚に至るということは、それまでに十分な恋愛期間を有していたとみるべきで、少なくとも女子中学生の時には大人の男性と「結婚を前提にしている恋」をしていたと推定するのが、「両性の合意にのみよって婚姻を認める」という日本国憲法下に於ける考え方でしょう。

 そうなると、心理学以前に、法律でもロリコンを許容しているとも考えられます(少なくとも女子中学生程度なら。)。

 民法では暗黙に許容していて、条例では違法とされるという状況が、この問題の複雑性を表しているように思います。

この回答へのお礼

このロリコン野郎って罵倒されるかと思ったんで
じゃっかん安心しました。
たしかに16歳は人によってはロリコンですよね。
それが許容されているのに条例では違反とは…。

お礼日時:2006/05/25 19:02
    • good
    • 0

恋愛感情に限らず、少数派は異端視されるようですね。

この回答へのお礼

法を多数派、一般常識とするならば
それに反しているから異常とされるだけなのでしょうか?
心理学的に知りたいです。

お礼日時:2006/05/25 18:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

武将、前田慶次の魅力とは?

戦国一のかぶき者といわれる前田慶次の晩年を描くNHK木曜時代劇「かぶき者 慶次」が、明日から放映される。そこでドラマの主人公の前田慶次について、皆はどんな印象、魅力を感じているのか、「おしトピ by 教えて!...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報