幽白の妖狐に惹かれていて、ふと思えば、妖怪の『妖狐』自体にも興味が出てきました。
私が持っている本は、「地獄先生ぬ~べ~」の漫画だけで、他にはありません。
九尾の狐(妖狐)が出てくる本を探してます。
・本の種類(漫画、小説他、一切問いません)
・ジャンル(SFだろうがラブだろうが一切問いません)。
・妖狐の出方
  人間に付けられたニックネームは×。
  『妖狐』ではなく、古い呼び名『九尾の狐』としての表記でもOK。
  『妖狐』の単語は出てても、その妖狐本人が出てこなければ×。妖怪の人物として登場する事が条件です。
  
以上、お願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

BLが平気なら、蘭の契りなんていかがでしょう。


絶版になってしまった様で中古でしか手に入らないのですが、
あらすじに人妖と書かれている千晶が、妖狐です。
内容としては、BLメインではなく、戦い要素がメインです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554 …
    • good
    • 0

この小説がウィキペディア「九尾の狐」の項に出ていなかったのでちょっと意外な気がしました。



岡本綺堂作「玉藻の前」

長編ですが、すごく怖くてしかも美しい(^_^;)悲恋物語です。
ラストがバッドエンドのようで実はハッピーエンドというところがツボです。

マンガではずいぶんでていますねえ。
九尾もあったら重くないかなあ(笑)。
    • good
    • 1

#8のmshr1962です。


追加
漫画
柿崎普美「青の天使たち」
手塚治虫「百物語」
小説
柴村仁「我が家のお稲荷さま」
    • good
    • 0

私が知ってるのは下で殆ど挙げられてしまったんですが(^^;


「うしおととら」※藤田和日郎先生のマンガ
「NARUTO」※岸本斉史先生のマンガ
「封神演義」※藤崎竜先生のマンガ
「上海妖魔鬼怪」※荒川弘先生のマンガ

一番下の荒川先生の「上海妖魔鬼怪」はまだコミックスになってません。
ドラマCDは出てるのに(苦笑)。
連載ではないし、まだ3話(3話は前後編ですが)しかないですから、コミックスになるのはいつのことやら……。
でもメインキャラの中に九尾の狐がいますよ。
西暦2050年、上海を舞台に妖魔と闘う妖道士社の物語です。
というと真面目そうに見えますがギャグ+アクションマンガです。
この妖道士社の社長さんが九尾の狐です。
    • good
    • 0

漫画『鬼斬り十蔵』せがわまさき(著)


 時は江戸時代。安倍清明の子孫(兄妹)に災いをもたらすため甦った陰陽師:芦屋道満と、兄妹を守る隻眼の最強剣士:十蔵の戦いを描いたオカルトアクション漫画。お色気担当で実質的ヒロインとして、尾咲という名の妖狐娘が登場します。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063462 …

小説『封神演義』安能務 (訳)
 殷の名君:紂王を堕落させる妖妃:妲己の正体が女狐の妖仙でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061843 …

漫画『銀のしっぽ』森真理(著)
 バーのママの正体が狐!という大人の化かし合いを描いたほのぼの漫画です。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07125368
    • good
    • 0

最近のなら


ゆうきりん「オーパーツ・ラブ」
有沢まみず「いぬがみっ」
西野かつみ「かのこん」
    • good
    • 1

堤抄子さんの『妖孤伝 義経千本桜』(Gファンタジーコミックス)とか如何でしょう?


歌舞伎の義経千本桜をベースにしたお話です。
ただ、もう絶版になってるようですけど…
    • good
    • 0

九尾の狐ではなく妖狐で少女漫画ですが、吉川うたたさんの<すっくと狐>なんて如何でしょうか?狐がいっぱい出てきますし、とても面白いです!


ジャンルは一応ホラーですが、ご本人のサイトでの作品紹介では妖怪と人間のラブオカルト物と仰ってます。リンクフリーという事でしたのでURLを載せておきます。ご参考頂けたら。。。。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/utatadoh/
    • good
    • 0

少女漫画なので対象外かもしれませんが、田中メカ先生の「セーラー服にお願い!」(白泉社)にも「九尾の狐」の「九尾(くお)先輩」が出てきます。



おどろおどろしいキャラではなく、女好き設定ですが力の強い妖怪です。
    • good
    • 0

NARUTOも九尾を題材にしてますね。


あと、幽遊白書もかな?妖孤(確かクラマとか言った気が)が仲間になったと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書家って「オタク」「キザ」なイメージなのでしょうか?

    「読書家」「純文学好き」「文学少女」 これらに当てはまる人のことを、あなたはどう思うだろうか。 「教えて!goo」に投稿されたQ&A「読書家のイメージって…」の質問者さんは、読書家に対する一般的なイメージに...

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ