以前、何かの講演で民主主義について分かりやすい話を聞いたことがあります。
そのときの話では、例えば大統領になりたい、って思ったら、国民の誰でもがなれる権利を有すること、というような内容のお話だったような気がします。
ナルホド~~と感心してしまいました。
今日ふと思ったんですけど、北朝鮮って朝鮮民主主義人民共和国ですよね。
やっぱり民主主義国家なんでしょうか?
確かに金総書記は国民が選んだ人ではありますが・・・・
よく分からなくなってしまったんで、一専業主婦でも理解できるようにどなたか説明していただけませんか?

A 回答 (9件)

民本主義とは、吉野作造が大正時代に唱えていました。


詳しくは、教科書や下のURL、他の検索などにて確認してみて下さい。

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ma/605670.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。PCの調子が悪かったんで・・・・
最近は私が花粉症で集中力の低下を招いてます。
そんな訳で、教えていただいたHPはまだ覗いておりません。
調子よくなったら、また勉強します。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 22:57

スイマセン。

#7、「#7の補足」→「#6の補足」の誤りです。
    • good
    • 0

#7の補足です。

「民主主義」という概念自体、西洋の「絶対王政」に対して生まれた思想ですから、日本にはピタっと当てはめることに無理があるのかもしれませんね。

日本の場合は、歴史の授業でもご存知の通り、幕府や摂関などによる統治が長く、皇室自らによる絶対王政はあまり見られませんでしたから、ある意味の民主主義(より近いニュアンスでは「民本主義」と呼ぶほうがいいかも)は古くからありましたし。。。

別に私は右翼的思想に与する気はありませんが、何でもかんでも日本のやり方が悪かったとも思えませんので、無理に西洋流の民主主義に合わせることもないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。
民主主義って絶対王政に対しての考え方だったんですね。
日本に当てはめるのはちょっと厳しいかなあ、って最近つくづく思うようになりました。
必ずしも民意を反映してる議員が当選してるわけではないですもんね。
ところで民本主義って何ですか?
民主と民本の違いはどこにあるのでしょうか?
私の持ってる辞書では違いがあまり明確ではないのですが・・・・

お礼日時:2002/02/21 23:59

depressionさんの意見に少し近いですが、得てして名前って、実際にはないものをつけてるような気もします。

今回の民主的でない「民主主義国」みたいに。。。

日本でも、某与党の「抵抗ナントカ」と呼ばれている某派閥のように自由な発言ができないのに、「自由」の2文字がついている(あ、せっかく某与党って言ったのにバレましたね…笑)政党もありますしね。

まあ、これからの世の中は、そのようなわかりにくい名前がつくことのないように願いたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「自由」がついてても不自由な政党が存在しますよね~~~。
最近よく分からないのが、共産党以外の政党は何がどう違うんだろう、ということです。
与党内でも意見が違うのに、同じ党にいるでしょ?
日本をどういう国家にしたいのか、もう1回原点から見直して、それでまとまってくれると分かりやすいんですけどね~~~~。
日本ってやっぱり完全な民主義国家ではないようですね。
birth1123のお誕生日は11月23日ってことですか?
御意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 15:44

北朝鮮の正式名称が「朝鮮民主主義人民共和国」であるのと同様、すでに“消滅”してしまいましたが、東ドイツの正式名称は「ドイツ民主共和国」でした。

また、ベトナムを武力で統一した旧北ベトナムの正式名称は「ベトナム民主共和国」でした(ベトナムは統一後“社会主義共和国”になりました)。

国家の正式名称に「民主」とか「民主主義」とかが付くのは、社会主義国のいわば「専売特許」でした。一方、実態として民主主義が行われている国にはそんな名称はありません。社会主義や共産主義の勢力は、政権を奪う際に、民主主義を標榜して、実態はともかく、国家の体裁として、民主主義的手続き(形だけの選挙、形だけの議会…等々)があることに、異常にこだわります。そういった体裁をつくろうために、国の名称まで「民主」ということにこだわったのではないかと思います。

北ベトナムが武力統一後、国家名称を「民主共和国」から「社会主義共和国」に変えたのが非常に象徴的ではないでしょうか? 分断国家である間は、「自分たちが民主主義である」ということを内外に誇示して、“正統性のある国”であることを示そうとしていたのに、武力統一後は、そのような必要はなくなったので(表向きには“統一により社会主義が、より発展した段階になる”とか言っていますが)、臆面もなく国の名称から「民主」の文字を削除してしまう・・・これが共産主義・社会主義のやり方なのです。政権をとるまでは、民主主義の皮をまとい、目的が達せられると、市民の自由を奪い、豊かさを否定し、平等を説きながら人々を政権党の奴隷にする・・・といったことが、多くの国で繰り返されてきました。

以上のようなことから、国の名称そのものから、その国が本当の“民主主義”かどうかは分かりません。むしろ、民主主義でない国ほど、民主主義を標榜したがる・・・ちょっと矛盾した結論かもしれませんが、それが歴史的な実情なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さあ寝ようか、としたときにお答えがあったものですから、早速お礼を投稿します。
確かに一般に民主主義国家と言われる国の正式名称には、わざわざ民主主義とはつけてないなあ・・・と改めて思わされました。
今までのお答えを見てると、北朝鮮が全く民主主義ではないのではなく、つまり日本人である我々の国家観(ものさしとでも言いましょうか?)で見ると、民主主義国家とはいい難い、というふうに私なりに解釈しています。
ご意見をどうもありがとうございました。
どうでもいい話なんですが、なんでペンネームが落ち込むような名前なんでしょうか?私も宗教と巨人は嫌いですが、右翼の方が嫌いです。プラスアルファで政治家も嫌いです。

お礼日時:2002/02/18 01:37

北朝鮮は明らかに民主主義ではないことは明らかであり、共産主義、社会主義でないことも明らかである。

ではどう言う政体であるかというと、絶対王制である。
でも、日本も議会民主制(緩やかな王制)なんだよね。だから日本は日本国ではなく日本王国とするのが正しいのである。
これまでに存在した社会主義国家は、自ら標榜してるにすぎないものであり、事実と大いに異なってきた。だから、真実を名が表しているわけではないことを頭の中に入れておいてほしいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絶対王制とかいう言葉は、金総書記に知れたらちょっと怖いなあ・・・・とか思いながら、お答えを読ませていただきました。
要するに民主主義国家だと思い込んでる国っていうことですかね?(危ない発言でしょうか?)
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 00:58

1)共産主義⇔自由主義・・・イデオロギー


2)社会主義⇔資本主義・・・経済システム
3)民主制/主義、共和制、封建(君主)制・・・主権のありか/国制
全て用語が異なります。

建前/本音は別として、
1)~3)は独立して成立します。

>確かに金総書記は国民が選んだ人ではありますが・・・・
だから民主主義。


http://www2.justnet.ne.jp/~on-bouge/1SeijiKigen. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔明瞭なお答えをありがとうございました。
要するに、建前と本音の違いみたいなものなんですね。
shu_sさんのお答えを見てまた分からなくなったんですが、共和制の主権っていうのは誰になるのですか?
勉強不足ですいません。(自分で調べればいいことなんですが・・・)

お礼日時:2002/02/18 01:05

 民主主義の特徴は、誰でもが立候補でき、誰でもが等しい力配分(単に一人1票)で選挙を実施し、議員を選ぶところにあります。

これは、人間の歴史の中でもなかなか実現されなかった選挙制度です。
 では、どうして、そのような平等を建前とした選挙が必要か、と言うと、国民は一人一人が平等な権利を有した中で自由な生活を営んでいく必要がある、という「個人意識」を強く持つようになったからです。こうした国では、政治家もサラリーマンも収入の違いはあれ、等しく職業者として扱われます。悪いことをすれば、逮捕もされます。
 私たちは、おおむね、こうした自由な生活になれているので、アメリカも日本も英国も、こんな暮らしぶりが、民主主義国家なんだなぁ、と思っています。
 北朝鮮が国名に敢えて付けた「民主主義」は、当初は、そうした「国民一人一人の選挙権」を約束したものでありました。分断された「大韓民国」とは違い、「共産主義国家」を目指すが、「民主的な手続き」をへて、国の代表者を選ぶんだ、と思っていたのです。ですから、建前上も実質も、北朝鮮の代表者は、「人民会議」という国民全体の会議を招集し、その中で、「全員一致」で選ばれた人です。
 現在の総書記もそうです。
 ところが、みんながヘンだなぁ、と思っているのは、何故か、と言うと、日本は、自民党しかないから天下を取っているわけではありません。さんざん国民に罵倒されつつも、やはり、共産党や民主党よりも頼りになる、と判断されて、大多数の票によって確定されたものなのです。
 しかし、北朝鮮の選挙には、民主党や保守党、公明党などはありません。総書記を選ぶことだけを目的にした「労働党」だけしかないのです。
 「飢えた子どもたちを救うため、キリストの博愛主義をイデオロギーとして、一人キリスト的平和党という政党を作って立候補し、人民会議に出る」と言ったら、どうなるでしょう?
 狂人扱いされ、悪くすれば国家転覆の危険思想の持ち主として、きっと逮捕されるのではないでしょうか?
 そうしたおそれが、北朝鮮を「民主主義くさくない国だ」と私たちに思わせる原因です。
 したがって、民主主義に対して、私たちが感じている必要最低限の常識は、
 1.選挙は、誰でもが投票できる
 2.選挙には、権力による妨害がない、自由に選ぶことが出来る
 3.選挙には、ほとんどの人が立候補出来る
 4.立候補者は、軍国主義の国にしたい、と言っても、思想の自由だけは認めら  れている
 と言ったところでしょう。
 私たちは、立候補するにあたって、「北朝鮮の国民のように一生懸命働いて外敵から国を守るため、多少お腹が空いても、国の軍事費をふやすべきだ」と主張しても逮捕はされません。
 それは、本当の民主主義ではない、と言いうる「民主主義の思想の根幹」について、日々勉強を重ねて論拠を強くしていくことが、民主主義を守り育てることになるではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご説明をどうもありがとうございました。
民主主義について改めて考えさせられました。
今の北朝鮮を見てると、どうしても戦時中の日本を連想してしまいます。
その当時の日本は大日本帝国でしたが、もちろん主権は天皇にあったため、民主主義ではなかったのは確かだと思います。
ただ北朝鮮の場合は民主主義ではあるけれど、自由のない国家、というふうに捉えたほうがいいのでしょうか?
今更ながら、自由という言葉に重みをかんじてしまいました。
いい勉強になりました。

お礼日時:2002/02/18 01:17

北朝鮮は社会主義国家だと思うのですが・・・。


建前は民主主義ってとこなのでしょうか?
そもそも民主主義って日本の造語では?
漢語が日本語と同じ物を意味するとは限りませんね。
デモクラシーも『民主主義』であり、『民本主義』ですから。
この問題を理解するには膨大な時間と人の意見が必要かも。。。
ソ連の助けを得て独立した際に、自分たちの力でしたんだぞって
いいたかったのかなぁ?
どちらにしても、今後金総書記以降その血族で永続的に支配されていくとなると
民主主義ではないような気もしますが、このへんは外国人である私たちが
問題にすると内政干渉になるということで・・・。
ちなみに諸外国ではノースコリアと言ってますね。
国名に民主主義と入っているからといってそうとは限らないってことでしょう。
よくわからなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりみなさんのお答えは建前だ、という考え方が多いようで、なるほど~~と妙に感心してしまいました。
国名というのは主観的なもので、客観的には違うこともある、と考えればいいのでしょうかね?
内政干渉をするつもりはないのですが、私はやっぱり自由を知ってるだけに、不自由な国家が存在することが同じ人間として辛いです。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ