質問

ノートPCのCPUの熱設計が最大だったPentium4-Mの時と同じくらいTDPは
core duo(merom)は必要とするそうですが、
それってやばくないですか?

また、P6時代はデスクトップ用も発熱が少なくて
デスクトップ用とノート用のCPUにあまり差がないと
思うのですが、あるとすればどのあたりでしょうか?

通報する

回答 (1件)

まずはSpeedStepの有無かな。
超低電圧版なんて言うのもありましたね。

今のモバイルCPUの基礎を作ったのが
Mobile PentiumIII時代でしょう。
その前の世代だとMobile PentiumII時代だと
あまりデスクトップ版との違いが無い気がしますし
そのMMX Pentium時代に至ってはCPUが同じだった
はずですし

この回答への補足

Mobile PentiumIII以前はあまり違いはないんですかね?

Pentium4になるまではあまり違いはなさそうですね。
P4は高発熱、性能重視に行きましたからね。
P4-Mはあまり普及しませんでしたね。
結局Mに駆逐されてしまいましたし。
meromはP4-M位の発熱に戻っちゃうみたいですけど。

P6世代(pentium2、3)はデスクトップ用の物も今(130W)でいうと
低発熱(30W程度)だったのであまり設計の違いはないかもしれないですね。
電圧が低いとかはありそうですが。
Athlon(70W)が焼き鳥といわれていた時代が懐かしいです。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ