「家への帰り道」で
on my way home

と習った記憶があります。

「学校へ行く途中」は
on my way to school

とういうように"to"が必要となるのですが
home自体に家へ問う言うような意味が
含まれるため、homeの時は"to"が必要
ないのでしょうか?

homeだけ"to"がなぜつかないのか
疑問に思っています。

A 回答 (4件)

自分も以前、on my way to home としていたことがあります。



多分、home と言う言葉は、非常に身近によく使うので、to my home のto my の部分が省略され、home 単独で、to my home の意味になったのではないかと感じます。

非常によく使う言葉が、だんだん短い表現に変わることはよくあります。人の名前が短い愛称に変わることは、世界中の言葉にほぼ共通して見られることのようですし、決まり文句、熟語と言われるものにも、本来は冠詞があるはずなのに、それが略されていると思えるものが少なくありません。

例えば、in agreement with ~ (~に一致して) などは、in the agreement with となっても自然に思えます。事実、in the agreement with はよく使われますしね。
    • good
    • 1

home の副詞としての使用例:



A Letter Home
故郷への手紙
    • good
    • 2

こんにちは。



home にはすでに「~へ」という意味が含まれているので、あえてtoをつける必要はありません。
to + house = home と考えればよいと思います。

schoolは学校と言う名前しか示さないので、toをつけます。

go home と言いますが、go to home とは言いませんし、
逆に、go to schoolと言いますが go schoolとは言いませんよね。
    • good
    • 3

おはようございます。


homeは場所を示す副詞なので
to がつきません。
朝で時間がなくて例文を挙げられなくてすみません。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ