ドラゴンボールGTのDVDを全部見たのですがエンディングの歌が流れるとき脚本の人が出るのですが結構違う人が脚本をかいているのですがあれはどういうことですか?毎回脚本をかえたらストーリーがうまくつながらないのじゃないのでしょうか?それとGTは極端に絵がきれいなときと汚い時があるのですがあれはなぜですか?わかる内容でいいので教えてください!

A 回答 (4件)

アニメの場合脚本を一人で書く作品の方が少ない


複数の人間が書くことで矛盾点が出ないように
シリーズ構成と呼ばれる人が大まかな流れを決め
それを他の脚本家に指示をします。

ただアニメの監督の中には細かい矛盾点が出ることを
嫌う人もいて2クールぐらいまでなら
一人の脚本家に任せるパターンもあります


>それとGTは極端に絵がきれいなときと汚い時があるのですがあれはなぜですか?
アニメは複数のチームが分担して作業を行っているので
1話ごとに違う人が原画を描いているからばらつきがでます。
特に予算やスケジュールの都合で安い原価で請け負う海外に下請けに出すと・・・
というパターンが多いです。
絵が酷いと思った回のEDクレジッドの原画者の名前を見ると納得できると思います
    • good
    • 0

「脚本家」のほかに「シリーズ構成」という仕事があり、これを担当する人がシリーズ全体の雰囲気を監督しています。


作画の乱れについてですが、まずアニメは多数のアニメーターによって「原画」が描かれます。(一本の番組のCMをはさんだ前半と後半で担当するアニメスタジオが別々、というのもよくあることです。)それをその回の「作画監督」が統一感のあるように作画修正するのですが、もとの原画が下手すぎ(キャラが似てなかったり、動きが変だったり)で修正が間に合わなかったり、時間的に修正しきれなかったりするのです。最近の深夜アニメなど、DVDになる時には更に作画修正が加わっていることがよくあります。
    • good
    • 0

>結構違う人が脚本をかいているのですがあれはどういうことですか?


まずアニメにおいて一人の脚本家が全話担当する事はほとんどありません。
2クール、4クール関わらず、大抵4,5人くらいの脚本家がいてシリーズ構成としてメインの脚本家を置く場合が多いです。
毎回絵コンテや演出をやっている人が異なるように、アニメーションとは大多数が関わる共同作業なのです。

>それとGTは極端に絵がきれいなときと汚い時があるのですがあれはなぜですか?
粗悪な外注に安価で作らせているから。
基本的にアニメの制作費は安いので、よほど良いスポンサーが付かない場合はビデオセールスの売上を見越した分しか制作費として上がってきません。
要するに安い制作費でほどほどに視聴率が取れたらいいやくらいにしか思ってないからああなるのです。
    • good
    • 0

アニメに限らず、連続ドラマの脚本でも、異なる脚本家が担当することはめずらしいことではありません。

中には、複数の脚本家が共同執筆する作品もあります。
アニメやドラマの最終的なストーリー決定は、脚本家のみでなされるわけではなく、プロデューサーや制作スタッフ、また、番組のスポンサーなどと協議の上で作られます。なので、脚本家が毎回変わったとしても、前後のストーリーがつながらなくなる、ということはないと思います。
また、新人脚本家を育てる目的で、その番組におけるメインの脚本家以外の人(新人)が脚本制作にかかわる場合もあります。
以上はあくまで一般的な見解であり、ドラゴンボールGT特有の場合にはあてはまらないかもしれません。ご参考までに読んでくだされば幸いですm(__)m
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ