一般的に 納税された所得税額は公表されているのでしょうか。高額納税者だけ公表されるのでしょうか。事業法人の責任者 例えば 会社社長や役員などは 公表されているのでしょうか。もし、公表されているのなら、それはどうすれば知る事ができるのでしょうか。以前、ある税理士が ある会社社長の納税額から、所得額のおおよそを推定しているのを 見たことがあります。そんなことは可能なのでしょうか?

A 回答 (4件)

 公表されたものは書籍となって市販されています。

営業に使う場合以外は値段が高額ですので、図書館などを利用されたほうがいいでしょう。
「高額納税者」「名簿」などをキーワードにすれば、該当出版者はすぐ見つかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最寄の図書館に出向きます。

お礼日時:2002/03/04 08:58

所得税の公表は、先の方が答えたように「納付税額1000万円以上」の人が公表されます。

税額1000万円以下なら、どんな人でも公表されませんし、1000万円以上なら、例え無職でも公表されます。知りたいときは、一般紙でも出ますし税務署に行っても大体4月中旬~5月にみる事が出来ます(但し、その税務署の管轄の分のみ)。
この公表制度は、実は税務署が「脱税の情報」が欲しい為やっている事です。
また、所得の推定は先の方が行っている理由で可能です。マスコミでは、所得額までですが、私など税務事務所にいると年収まで推定します。
例えば、税額1000万円の医者がいたとします。
そうすると、申告所得額は
(1000万+249万)÷0.37=約3375万円です。
さらに、健康保険の報酬は85%くらいが経費扱いとなるので
3375万÷(1-0.85)=約2億2500万円
という計算をします。
まあ、どちらにしろ推定だけしか出来ませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく ご説明 ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/04 08:59

 毎年の所得税の確定申告は、2月16日から3月15日まで行われます。

この確定申告書または修正申告書に記載された所得税の額が、1千万円を超えた納税者(3月31日までに提出されたものに限る)は、5月16日から31日まで、全国の税務署に氏名・住所と所得税額を公示される事になっています。マスコミで言われる「高額納税者番付」ですね。税務署で公示しますので、新聞などにも掲載されます。
 
 しかし、公表されるのが不都合な場合には、申告期限の3月15日までに税額1千万円以下で一旦確定申告をしておき、4月以降に正しい税額を修正申告して延滞税を納める方法により、公示リストに載らない方法を取っている場合もあるようです。

 所得額の推計は、所得税計算の逆算をすることによって、算出をすることは可能ですが、実際の扶養家族などがわかりませんので、推測によっては可能ですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。
延滞税を払ってまで公表を避けるのはあやしいと思われますが、そんな方法もあるのですね。

お礼日時:2002/03/04 09:01

一般の人の所得税額は公表されません。



前年1月から12月までの1年間の所得を確定申告した人で、所得税額が1000万円を超える人を「高額納税者」と云い、その氏名・住所・所得税額を、管轄の税務署で5月16日から月末まで公示する制度になっています。

所得税の税率から逆算すると、所得税が1000万円の場合、収入が給料だけの場合は、課税所得が3400万円くらいになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

およそ理解できました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/04 09:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ