「もっけ」や「かみちゅ」が好きなんですが、こんな漫画が読みたいです。
ちょっと不思議というか(ちょっとでもないかも)
普通じゃないのに普通な感じというか
「よつばと」に不思議をプラスしたような
うまく説明できないのですが、似た雰囲気の漫画を教えてください。
ちなみに、「蟲師」は好きですけど何かちょっと違いました。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

緑川ゆき「蛍火の杜へ」


今市子「百鬼夜行抄」
吉川うたた「すくっと狐」
    • good
    • 0

「日常の中の不思議」ということでしたら、以下のものがおすすめです。

「よつばと!」よりはほのぼの度は低いですが。
・「モノクローム・ガーデン」全4巻(夢路行・一迅社)
 「こわくない不思議な話短編シリーズ」で、ふつーの人たちが出会う不思議な出来事の話。全て短編ですので(微妙に続いている話もありますが)、少しずつ読まれても大丈夫です。この作者にはそういう話が多く、気に入られたら、「夢路行全集13~15 オプショナル・ツアー1~3」(夢路行・一迅社)もおすすめです。こちらはたまに未来の話とか異世界の話がはいってきます。

・「夏目友人帳」1巻(緑川ゆき・白泉社花とゆめコミックス)
 昔から化け物が見える少年が、祖母の残した「友人帳」を見つけたことから、化け物に襲われ始める。どうやら祖母は片っ端から化け物からあるものを奪っていて、それを返してほしい化け物たちがたくさんいるらしい。化物を倒す話ではなく、化物と触れ合う話なところが、こういうものには珍しいのではと思います。(「もっけ」もそうですよね)少し絵柄にクセがありますが、読んでいると気にならなくなりますし、少女漫画ぽさも薄いので男性でも大丈夫かと思います。

・「ひみつの階段」1~2巻(紺野キタ・ポプラ社)
 女子校の女子寮におこる、不思議なやさしいものたちの話です。全て一回完結のオムニバスストーリーとなっています。こちらはかなり少女マンガですが、日常の中の不思議と、それを日常の暮らしにつなげていくところが、ご希望に沿っているかと思います。
 この作者は、他にもこういう作品が多いです。

 以上、お好みに沿えば幸いです。
    • good
    • 0

『ミヨリの森』小田ひで次 (著)


 田舎の祖母の元に預けられた少女が主人公。実は祖母が森を守る巫女?で、森の中の変な生き物達と出会うことで、自分の力に目覚めます。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31311185
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ