私はこの春高校を卒業します。今までは特に興味がなかったのですが
これを機に化粧をしてみたいと思っています。
そこでどうしても気になってしまうのが
化粧をすると肌が痛むのでは?ということなんです!!
化粧品についての知識もまったくといっていいほどなく、
どう手をつけていいのかわかりませんし
他の方の質問を拝見させていただいても、知識がないのでわからず終いです。
なるべく肌への負担が少ない化粧の仕方・化粧品についてお詳しい方、
または化粧の基本的な仕方・化粧品の基本に対して詳しい方
どちらか片方に対してだけでもかまわないので教えてください!!

A 回答 (7件)

またまたです(^^;)。



>まぶたの上はどうやって抜いたらいいんですかね。
>あそこはとても痛くて一本抜くのにも辛いです。
>剃るのも失敗しそうで怖いですし・・・

私も抜くのは痛いので剃ってますね。
ただやはり抜いた方が綺麗には出来ますので、慣れてきたら痛くないアイテムを探してみてはどうでしょう。
今は剃るやり方をあげてみます。
○ヴァセリンなどのちゃんと油分のあるクリームをまぶた全体に塗る
○顔用の安全剃刀(普通よりも小ぶりの物)を使い、あらかじめアイ・ペンシルで決めておいたライン以外の産毛を剃る
・顔用剃刀を使用すると、肌への剃刀負けもなく綺麗に剃れます
・はじめはゆっくりやりましょう
○ラインからハミ出た長めの眉毛は眉毛用バサミできちんとカットする
・これをするとより綺麗にラインが決まります
・種類が色々あり、私は刃先がカーブしてるハサミの方が使いやすいと思います
○以上を毎日行う

今はこれらメイク用小道具は、みんな100円ショップで売ってますので、はじめはそれらで練習用に買ってみてはどうでしょうか。
とってもお安く揃えられますよ。
もしこんな文字の説明で分かりづらいようなら、今の時期ファッション雑誌等で特集したりして新入社員用のメイクの小技等指導してますので、それら情報を集めて自分なりに上達していきましょう。
やっぱり何事も練習ですからね。これはメイクだろうと変わりはありません。
お互いに自分の思うとおりのメイクが出来るように、楽しんでがんばりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも丁寧に読んでいただいてありがとうございます。
そういえばこの時期雑誌で特集とかありそうな時期ですよね。
アドバイスいただいたようにまずは100円ショップの製品で
上達するように頑張ろうとお思います。
いつも詳しく書いてくださって本当にありがとうございました。

今回のこの質問に答えてくださった皆様にも
心から感謝申し上げたいと思います。
タイトルにもある通り私はまったくの初心者ですので
また疑問が出てくるかもしれません。
その時はまたよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/02/26 21:33

再びです。

#2のsydneyhです。
「眉を整える」というのは眉の周りに生えている、まぶたの産毛、無駄毛、時には眉毛自体も抜いたり剃ったりして、その人の顔の形に合わせて眉の形を見映え良くするということです。
例えば、顔が丸顔の人には卵型に見えるように眉のへの字型の傾斜を強くするとか、顔がベース型の人には顔のラインを優しく見えるよう、眉のラインも優しく湾曲にするとかいうことです。
よくTVでプロのメイクアップ・アーティストさんが視聴者を対象にメイクを行うコーナーがありますが、それで見ると眉を描いただけでもまったく印象が変わります。
少し年配の人でさえ、眉を綺麗に書いただけで10歳は若返って見えました。

でも、確かにこれを行うのは初心者には難しいかも。
私自身もメイクをはじめて数年たちますが、眉を整えることだけはいまだに苦手です。
いつも同じ形に整えるのは難しいですね。どこか微妙に違ってしまいます。
これはもう慣れの問題だと思います。
最初はアイ・ペンシルで目尻の上に眉山が来るよう、それでいて、自分の顔のラインを考慮した眉山になるよう初めになぞり、その上を塗り絵のように塗ってみましょう。
何度も何度もやってみて、どのラインの眉の形が一番自分の顔のラインに合うか、練習してみましょう。
それでラインを決めたら産毛、無駄毛を抜いてみましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた詳しい解説ありがとうございます!!
眉はそうやって整えるものだったんですね。
高校でも眉を描いている人はたくさんいました。
そういえばキレイに描いていた人もいました。
抜いていたら生えてこなくなって眉が
半分になってしまったという人もいた記憶があります。
私の場合無駄毛で眉の下にもう一本生えているように見えるくらいです。
まぶたの上はどうやって抜いたらいいんですかね。
あそこはとても痛くて一本抜くのにも辛いです。
剃るのも失敗しそうで怖いですし・・・
眉の手入れは本当に難しそうですね。

お礼日時:2002/02/25 17:44

メイクデビューですねっ。


文章で説明してあってもわかりづらいと思うので、以下のようなサイトはいかがでしょうか?ファンデーションのつけ方はのっていなかったけど・・(そのくらいは買うときに聞いてみましょう)。
http://www.mmjp.or.jp/cosmenet/index.html

各種化粧品についての情報は、このサイトでもよく紹介されていますが、アットコスメがいいのではないでしょうか。
http://cosme.net/cosme/asp/top/main.asp

化粧品売り場にいくと、いろいろされてしまうかもしれないけど、いきなり自分で選ぶような場所にいくと失敗が多いかも(とくにファンデーションの色とか、化粧水のタイプとか)。
初めてなら尚更、肌を見てもらえるようなところに行ったらどうでしょうか?
メーカーについては、上記のアットコスメを参考にして、予算を決めて行ったらよいと思います(最初に予算を伝えてしまう)。

雑誌もたくさんでてますし、がんばってください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトに行ってみました。
基本的な説明が載っていたり、化粧品の紹介がされていたり
たくさんの情報が入手できました。
化粧品はいざ買いに行ってもどれがいいのか
どれが目的の商品なのかわからないことがあるんですよ。
勉強してから買いに行こうと思います。
情報提供ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 23:26

こんにちは。


チークとかの色物を使う場合は、下にしっかりファンデーションを
塗っておいたほうがいいですよ。
肌に直接塗ったりするとシミの原因になっちゃうかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ファンデーションは下地ということですよね。
下地はしっかりやらないとだめということですか。
シミはできる限り作りたくないですよね。
気をつけてやりたいと思います。

お礼日時:2002/02/22 23:07

私は専門家ではないので、絶対とは言えませんが、お化粧すると肌が痛む事はないと思います。

痛むとしたら化粧をしたことが原因ではなくて、化粧をきちんと落とさなかったり、肌に合わないものを使ったりすることが原因だと思います。
まだ若いあなたはいきなりフルメイクをする必要はないと思いますが、化粧デビューしたい気持ちはとてもよく分かるので、まずはポイント的なところから始めたらどうでしょう?
NO.1の方のように口紅から入るのもいいと思います。でも口紅だけだと浮いてしまうので、眉毛を整えるのもお忘れなく。あと、マスカラを少しつけるとぐっと印象が変わると思います。アイシャドーとかチークとかはそのうちって感じでいいと思いますよ。
とりあえずは、自分で適当なものを探して買ってみてください。肌に合うとか合わないとかは色々試すうちに分かってくるし、技術も磨かれてきます。
はじめから化粧品のカウンターなんかに行ってしまうと、いいカモにされるかもしれないので気をつけてね!
以上、参考になったでしょうか?

この回答への補足

新たな疑問が出てきたので補足として書きます。
化粧の時皆さんは眉を整えていらっしゃるようですが、
それはどういうことなのでしょうか?
私の場合お恥ずかしいことに、眉毛がつながってしまうくらい
濃くて太くて頑丈でしかもまぶたにまで生えています。
そのことで嫌がらせにあった経験もあるほどです。
眉を整えるというのは眉を抜いたりすることなのでしょうか?
それとも眉の色をつけるということなのでしょうか?
私は眉の手入れもどうしていいやらわかりません。
まぶたの上の毛は痛くてとても抜くことができないし、
剃るにしてもうまく剃れなくて困っています。

補足日時:2002/02/22 22:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
化粧で肌が痛むというわけではなかったのですね。
私は実は肌が弱いのやら強いのやらわからない体質なんですよ。
以前洗顔フォームで顔を洗ったら蕁麻疹がでて使用するのを
やめてしまったことがあります。
あとベビーローションをつけていたことがあるのですが、
その時もお風呂上りに顔がすごく痛くて皮が全部
はがれてしまうのではないかというくらい痛い思いをした経験があります。
でも何も使用しなければ逆に冬の乾燥する時期でも
特にかさついたりしないんです。まだ若いからというだけかもしれませんが・・・
なかなか肌に合うものがないのが悩みの種というところでしょうか。

お礼日時:2002/02/22 23:00

基本的なスキンケアと素顔には見えないくらいのメイクの仕方をあげてみます。



<スキンケア>
(1)朝、夜1日2回は顔を洗う=「洗顔ウォッシュ」
・泡をなで付けるようにして、ゴシゴシ洗わない
(2)洗顔後必ずすぐに保湿する=「化粧水」
・手にとりパッシングする方が顔の皮膚に刺激を与えてよい
(3)保湿した水分を逃さないよう顔に油分でカバーする=「乳液」
・おでこ、両ほほ、鼻、あごとテンテンと付けてまんべんなく薄く伸ばしていく

<メイク>
(1)メイクに向けて肌を整えるためカバーする=「ファンデーション下地」
・乳液を付ける感覚で
(2)ファンデーションの種類を選択する
a.「リキッド・ファンデーション」→ペースト状のクリームタイプ
b.「パウダー・ファンデーション」→コンパクトに入った粉末タイプ
※a.なら、乳液を付ける感じで
※b.なら鼻を中心に放射線を描くようにスポンジでパウダーを乗せていく
(3)(2)でa.を選んだ人は、リキッドの上にお粉をはたいていく=「おしろい」
(4)眉を描く=「アイ・ペンシル」
・目尻の上に眉山(「への字」の頭部分)が来るように描く
(5)まぶた、目のキワに色を乗せる=「アイ・シャドウ」
(6)まつ毛を整える=「ビューラー」
・はじめはまつ毛の先から、じょじょに奥へカールするように
(7)まつ毛に色を乗せる=「マスカラ」
(8)唇に色を付ける=「口紅」、「グロス」等
・縁取りをした方が綺麗に出来る=「リップ・ブラシ」か「リップ・ペンシル」で
(9)ほほに色を乗せる=「チーク」
・刷毛でほほ骨に軽く楕円を描くように


以上でしょうか。「」内は使うメイク道具の総称です。
アイ・シャドウ、マスカラ、チーク等はメイクに慣れてからやった方が良いかなと思います。
まずは自分の顔に色が乗り、その顔に見慣れること、見映えがすること、どこを工夫したらもっと見映えがするということを確認していきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をどうもありがとうございます。
道具の名前は知っていても何をするものなのかが
かわからなくて困っていました。
こんなに詳しく一覧にしていただいて感謝感激です!!
これから少しずつ挑戦していきたいと思います。

お礼日時:2002/02/22 22:35

私もあなたとまったく同じ状況です でも知り合いで化粧をする人としない人の素肌の差って全然ちがうんですよね だから私は口紅をうすくぬ

る程度にしようかとおもってます ほんとはいまのまますっぴんでもいいんだけどさすがに大学はいるとまわりにすっぴんはいないかな・・・と(いまでもあまりいないのに) まだ若いしファンデーションとかはしないほうが後々の為かな・・・とおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
周りにすっぴんの人が少ないとやはり自分も化粧しなくてはと思いますよね。
高校は厳しく言われていたので化粧している人はいなかったし
自分もしてみようという環境ではありませんでした。
ですから私も化粧は口紅くらいでいいかなと思っていたのですが、
最近は少し興味もわき挑戦してみたいという気持ちと
肌が弱いのであまり派手に化粧すると後々大変なことになるのでは
という不安と半々くらいです。

お礼日時:2002/02/22 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ