いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

A 回答 (17件中1~10件)

こんばんは。

ちょっと意外な選出をしてみます。私は手塚さんの時代劇が好きなので、「鬼丸大将」「おけさのひょう六」「どろろ」あたりをお奨めします。また、少しだけ文章表現をしている者として非常に悔しい思いをしたのが雑誌・少年チャンピオンに掲載されていた「ザ・クレーター」シリーズです。結構いい短編ネタを思いついたと思ったら、見事に御大がものしていらっしゃったエピソードがあります。もうほんとに、実力をまざまざと見せ付けられた感じがしました。萩尾望都さんの手塚さんとのエピソードで、萩尾さんが「ストーリーがなかなか思いつかなくて困っています」とおっしゃった時、手塚さんは「へえ~、どうして?」とお答えになられたそうです。もうやはりあの人は神様だったのですね。

この回答への補足

madoushiさん、勝手ながらこの場をお借りします。

この質問、予想に反して色んな回答が来たので、とても嬉しく思います。
皆さんにお薦めしてもらった作品はこれから順を追って読んでいきたいと思います。

どうもありがとうございました。 締め切ります。

補足日時:2002/03/02 23:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事遅れてしまい、申し訳ないです。

madoushiさん、「衝撃を~」ではお世話になりました。

「鬼丸大将」「おけさのひょう六」「どろろ」
この辺りは、興味が強く湧いたので、読みたいです。
全部読みたいのですが、さすがに700作品もあると凄まじいですね。

そのエピソード、凄いですね。カッコイイです。

>もうやはりあの人は神様だったのですね。
過言ではないですね! 僕もそう思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 23:12

『七色いんこ』が挙がっていないのが


ちょっと意外です。

演劇界のB・Jといった感じの主人公が
なかなか魅力的な作品です。

昔の作品なら、『マグマ大使』もいいですよ。

短篇集なども探して読むことをオススメします。
心に残る作品がたくさんありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事遅れて申し訳ないです。

七色いんこですか、面白そうですね。
あの人のプロフィールを見て、凄くやさしい人なんだなって感じます。
作品にそういうのが反映していると思うので、どの作品も楽しみです!

短編集、探して買ってきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 23:04

わ~い、間に合った(^^♪


すでに出ている「火の鳥」「どろろ」はもちろんですが、、「ビッグX」「海のトリトン」も良いです。(両方ともTV放映してました)
 でも、子供のころハマったのは何といっても「バンパイヤ」でした。
面白いよ~(^_^)V
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事遅れて申し訳ないです。

>わ~い、間に合った(^^♪
あ、空けといてよかった!!
(実は忙しくて締め切れなかっただけなんですが)
でも、返ってよかったのかもしれないですね。

挙がっている作品、手塚ワールドにて、チェックしてみます。
どれも面白そうなので楽しみです!

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 23:00

私もブラックジャックが一番好きなのですが、


最近は「リボンの騎士」を読みはじめてみました。
ブラックジャックと違いずっと続き物の物語りですが
けっこうテンポよく読めますよv

手塚治虫ワールドでも作品紹介をされてるみたいなので
是非行ってみてはいかがですか?

参考URL:http://www.tezuka.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

手塚ワールド、凄く良かったです!
まだ全部見ていないのですが、改めて絵が出てくると、益々読みたくなってきます。
オープニングムービーも良かったです。

リボンの騎士は、前にアニメで何回か見ましたが、結構面白くてはまりそうだったんですが、何日か見れない日々が続き、結局それっきりだったんですが・・・。

またアニメがやればいいんですけどねー。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 22:55

本当にたくさんの人が回答なさっているので、


あえて書かずとも…とおもいましたが、一応。

僕のオススメは「アドルフに告ぐ」です。
これは第二次大戦中のドイツ、日本を舞台にした、大河ドラマです。
反戦、反差別、人間愛、などテーマが深く、何度読んでも鳥肌が立ちます。
史実を元に脚色を加え、ストーリーを練り上げるというのは、
手塚漫画の真骨頂だといえると思います。
作品史の中では後期の作品に当たるので、
ファンは少なめかもしれませんが、傑作です。

あとは、火の鳥ですね。
これは他の皆さんがおっしゃっている通り。
黎明編から順番に読むのがいいと思います。
もちろんどこから読んでも大丈夫ではありますが。

ブッダもすてがたいし、もちろんBJも傑作です。

マイナーどころでは奇子(あやこ)も
濃い内容だったなぁ。

この回答への補足

皆様、沢山の回答、本当にありがとうございました!!
嬉しいです。
一通り、ありがたくも読ませていただきました。
今、仕事がバカみたいに忙しくてお礼が書けない状態なんですが、今週末くらいまで(?)には書きますので。
本当、申し訳ないです。

stringsさん、この場を借りてしまい、申し訳ありませんでした。

補足日時:2002/02/26 00:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文面を読むと、非常に興味深い内容なので、是非読みたいと思います。
いやー、やっぱり手塚 治虫は頭が良いですね。
頭のいい人の作品というのは何度読んでも、面白いものだと思います。

火の鳥は皆さん薦めるので読みたいです。実はまだ読んでないのですが。
暇が欲しいです!

奇子も読みたいです。
結局全部読みたいのですが、、、お薦めがたくさん集まってくれて助かりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 22:37

これだけ回答が寄せられるとどれでもお勧めってことになりますね(^^)


下の回答にもひとつ出てますが、私は「どろろ」です。
後半ちょっと書き急いで散発的なイメージがありますが、前半は手塚氏の世界観や人生観が見え隠れして、ブラックジャックなどにも通じるアンダーな部分が楽しめます。
同じ様な作品に「鬼丸大将」があります。
人のために尽くしても、異形だから、浮浪児だから、異人だから迫害される。
「腕はいいけど無免許」という端的な設定につながる気がします。
あと、古いのばかりで恐縮ですが、「メトロポリス」は手塚SFの原点、って感じの作品です。(最近映画化されましたね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事遅れて申し訳ありませんでした。

>これだけ回答が寄せられるとどれでもお勧めってことになりますね(^^)
確かにそうですね。僕も今、どれから読もうか迷っています。(笑)
鬼丸大将って題名がいいですね。読んでみたいです。
>人のために尽くしても、異形だから、浮浪児だから、異人だから迫害される。
なんか悲しい話ですね。ゼヒ読もうと思います。

>古いのばかりで恐縮ですが
トンでもありません、大歓迎です!
「メトロポリス」  映画、見たいんですけどね~。先に原作の方から読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 00:10

みなさんのあげている作品はどれもこれも面白いもので


いちいちうなづいています。fugutaさんはブラックジャックがお好きという
ことで、あの作品はアニバーサリーでかかれたので、
登場人物が、手塚治虫の全作品から登場してるんですよね。
fugutaさんのお好きなブラックジャック作品にでてくる
登場人物がでていた作品を読んで見るというのも面白い趣向かも
しれません。

皆さんがあげていないものから私が特におすすめしたいのは『きりひと賛歌』
です。差別表現があるとかで現在は売られているかどうかわからないのですが
ブラックジャックと同様に医学をテーマにした作品です。
衝撃的なシーンもいくつかありますが、火の鳥でもあつかわれていた
命のテーマをもうすこし具体的にかいています。難しさというよりも
病気の謎や医学界の陰謀、世界を舞台とした物語の展開などの面白さで
知らない間に読んでしまいます。

また『ブッダ』は非常に長い作品ですが、手塚作品にはつきものの
数々の動物がかつてないほどに、さまざまな役割と寓意をもって
登場します。もちろんお釈迦様の生涯の歴史ではあるのですが、
そこには無数の物語がうめこまれています。変身物語、冒険物語、
妖怪や怪物との対決、壮大な歴史戦記、愛情と嫉妬の物語、運命の
物語・・・。
手塚治虫作品のあらゆる要素を「火の鳥」同様、あますところなく
つめこんでいる作品です。

ご参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
返事遅れて申し訳ありません。
>あの作品はアニバーサリーでかかれたので、
登場人物が、手塚治虫の全作品から登場してるんですよね。
そ、そうだったんですか!?・・知らなかったです。
>登場人物がでていた作品を読んで見るというのも面白い趣向かも
しれません。
そうですね、そういう趣向も、いいかもしれません。

きりひと賛歌も読んでみたいと思います。
売られてないかもしれないのですか? 頑張って探してみようと思います。

ブッダも面白そうなので、読んでみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 23:58

皆さんが言うように、お薦めは山ほどあるけど。


自伝的要素の強い『紙の砦』は、どうかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
う~ん、さすがは手塚 治虫。 改めて凄さを痛感してしまいます。

紙の砦、読んでみたいと思います。
自伝の漫画って見たことないんで楽しみです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 23:55

こんばんは。


皆さん書かれてる様に、「火の鳥」はやっぱり
オススメだと思います。
他には「どろろ」が面白いのではないかと。
妖怪を倒す度に、奪われた48ヶ所の体の部分を
取り戻していく話です。
ちょっとマイナーな所では「フライングベン」と
いうのがあります。
超能力を持った3匹の犬の兄弟の話です。
いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はい。火の鳥はやっぱし読むべきなのですね。
読みたいと思います。

どろろは初めて聞きます。
内容が面白そうなので、これも読んでみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:51

「W3(ワンダースリー)」がお薦めです。

少年向けですので全然むずかしくないですよ。

これをお薦めする理由はラストがすばらしいこと。手塚作品ではめずらしくきれいに終わっているのではないでしょうか。

文庫版で1冊になってますので、機会があればお試しあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ワンダー3は少年向けなんですか。
是非見てみますね。

>文庫版で1冊になってますので
なら便利ですね。
これなら買って読みたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ