これから為替は円安方向に進むと言われていますが、購入と売却のタイミングが分からず、いまだ買えずにいます。教えて下さい。

A 回答 (3件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=219780
ご質問の主旨から外れますが、こちらに記載の通り長期的に保有するならば税制上米ドル債の方が有利です。トレジャリーやファニーメイなどの高格付けもものであれば信用リスク上の問題もないこともプラスです。
尚、短期勝負ならば流動性でMMFが勝ります。

>為替は円安方向に進むと言われていますが、購入と売却のタイミングが分からず、いまだ買えずにいます

円高時に購入、円安時に売却が基本となりますが、それがどの水準かは自己判断ということになります。
私の考えでは、現在はじっくり円高局面になることを待つ状況にあると思います。どのような強い相場であっても必ず利食い売りが入り、トレンドの逆方向に動く局面があるものですが、米ドル(対円)においてはこのような“押し目”が発生していません。円にフォローとなる材料が出て大きく円高方向に動いた時が米ドル投資のタイミングと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 20:01

そういえば、MMFの話でしたね。

失礼しました。
MMFは、先日エンロンがらみで元本割れってのがありましたが、あれ以来運用会社も運用先に慎重になっているようですので、その点の心配はあまりいらないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

今なら早ければ早い方がいい。

すぐにでも買うべきです。
日米の経済状況を考えると基本的な円安基調は変わりませんが、今現在は3月期末を前に資金の本国回帰(レパトリ)によって多少ドルが売られています。つまり、今が買い時ってこと!
このレパトリも間もなく終了しますので、これからは
「ドルの売り要因が減る→ドルが買われる→ドル高(円安)になる・・・」
といった方向がより鮮明になってきます。
ただし、あまり急速な円安は他国からの反発もあるので見込めないでしょう。買ったら気長に待つことです。
売りのタイミングですが、今年中に140円は固いというのが現在専門家、関係者の誰もが考えていることです。これは最も控えめな予測で140円ということで、中には200円以上という人さえいます。
ちなみに私は、よりハイリスクハイリターンな証拠金取引を行っており、会社の給料より為替の方がずっと儲かっています。あなたも乗り遅れませんよう。。。
(投資は自己判断で・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

証拠金取引ですか・・・、ちょっと私には無理っぽいです。
手軽なMMFでいこうと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2002/02/28 20:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ