日本書紀・仁徳天皇の時代、建振熊が退治したという怪物について教えてください。飛騨に体が1つで顔が二つある怪物がいました。俗に「両面宿儺」と呼ばれました。どんな怪物だったのか、なにを象徴して、体が1つで顔が二つといっているのか、など、おねがいします。

A 回答 (1件)

 gooで「両面宿儺」と打ってみたら結構出てきましたよ(笑)。

例えば下のリンク先とか。

 全然答えではありませんが、「ウルトラマンティガ」にこの伝説をモチーフにした怪獣「宿那鬼」というのが登場しています(第16話 「よみがえる鬼神」 )。

参考URL:http://www.i-chubu.ne.jp/~sukuna/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、私には1つの思いがありまして・・・
ただ、一般的に言われている両面宿儺像ではない、宿儺像を聞きたかったのですが・・・

お礼日時:2000/12/27 01:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ