「逆立ちしても鼻血も出ない」
といいますが(実際に使ってるのを聞いたことはないですが)
「お金がない」という意味ですよね。
どうして逆立ちして鼻血が出ないとお金がないのでしょうか?

ふっと思いました。

A 回答 (2件)

「逆立ちしても鼻血も出ない」 というのは知りませんが、普通「さかさに振っても鼻血も出ない」といいます。


袋などを、底の方をもって振るうと、中に入っているものが、落ちてきます。人をさかさまにして、振るっても鼻血も出ない。つまり、No.1の回答のように、お金も、物も、何も財産がないことを言うようです。
余談ですが、本によれば、古くから、「逆様に振っても鼻血しか出ない」という言い方があったようです。それが、さらに、強い言い方に変わったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
「さかさにふっても~」のほうは
知りませんでした。
「鼻血しか」から「鼻血すら」出ない、に
変わったところなんかおもしろいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 11:04

 まず、ポケットに金を入れておいたままで逆立ちすれば、下に落ちます(この際「ボタンが掛かってたら落ちない」という突っ込みはナシね(^_^)。


でも、なければ当然、落ちて来ません。
 ところで、長い間逆立ちしてると、頭に血が集まって、しまいには鼻血が出て来ます。ところが、それすらも出ない(実際に出て来なくなったときには、その人は死んでるでしょうが)・・・

 つまり「どんなにしたって出せるものは何もない」を大げさに表現していると考えていいでしょう(まあ、鼻水でもヨダレでも同じですが、インパクトに欠けますから)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
なるほど、わかりました。
ポケットのお金、ということでしたか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ