ヤフーBBかフレッツADSLを導入しようと思っているのですが、
知人から、
「もう1年くらいで光が普及してADSLは時代遅れになるから待ったほうが良い。
昔ISDNがもてはやされてたけど、今はもう古くなっちゃって、
2年半前に4万円もしたISDNルータも使い道がなくなり、
ヤフオクで3000円でしか売れなかったよ。。。」

と言われて、迷い始めてしまいた。
自宅は田舎なので、光もいつくるかわからないし、ADSL開通も
3ヶ月待ちが当たり前と言われているので、不安です。
ADSLルータを買っても、1年で不要になってしまったりして。

どの選択肢がベストでしょうか。
・ひたすら光を待つ!
・ADSLを機器レンタルで導入
・ADSLを機器買取で導入

よろしくお願いします。

A 回答 (9件)

とりあえず、「レンタル機器利用」でADSL導入・・・で如何?



でっ、光が来たら安くなって「このぐらいの金額なら・・・」と思ったところで
光に切り替えてもよろしいんじゃないですか?

私はそう考えています。
1月末より、私の地区でBフレッツが開通しましたが、まだまだ高額だと
思うので、光回線にするつもりは、まだありません。
ブロードバンドコンテンツにしても、「まだまだ・・・」という気がするので・・・
(光回線の能力を生かしきったコンテンツがあまりにも少ない)

接続料金とコンテンツの充実が鍵になるでしょう。
    • good
    • 0

私も2月にADSLにしました。

フレッツは前から開通してたのですが、料金がやはり高いです。で、自分のプロバイダのADSLの開通を待ちましたが、廻りである程度同じプロバイダ契約してないと後回しにされるそうです。で、結局乗り換えたのですが、光ファイバの開通がかなり早くなっています。既に首都圏では開通してます。予想ですが、ADSLにしようか迷っているうちに光ファイバも使えるようになると思います。多分3年後にはかなり普及してると思います。でも、値段のことも考えると確かに速度も速いし、画像も鮮明になると思いますが、今自分に合ってるものを選択するのが賢明だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは♪



ADSLはレンタルできるものはレンタルがいいです。
現時点で光がいつ利用できるのかわかっているなら(数ヵ月、半年後など)
待ってもよいと思います。

利用できる時期が不明ならADSLにするのがいいと思います。
現時点で最速のものを選ぶのがベストです。もちろん信頼性、料金、サポート
なども考慮して選びます。
    • good
    • 0

まあ、NTTの光化は予定より速いペースで進んでいますから、可能性はありえないとはいえませんね。



既に、ISDNなどを利用されているなら、待つのも手ですよ。それはISDNもFTTH(家庭用光ファイバ網)もデジタルで、ISDNの発展がFTTH(将来のB-ISDN)であるため、若干収容工事が楽であるため。

ADSLはメタルケーブルで高速通信するため、将来性は乏しいのは確かで、2年後には一時的にVDSL(下り52MbpsのxDSL通信)に取って代わり次世代のFTTH通信網に変わる可能性が高いです。
まあ、最初から一つずついくならアナログ→ISDN→ADSL(その中で1,5M→8M)→VDSL(SDSL)→FTTHですね。
どこかで満足したりする方は、
アナログ→ISDNで一気にFTTHという方もいます。これは、用途さえしっかりしていれば、間違いなく後者の方がコストを抑えられるのですよ。

たとえば、ISDNは導入するだけでコストがかかりさらにADSLに変更すると、またコストがかかる。そして、FTTHは究極ですがそれも導入コストが・・・

ただ、メールの受信やブロードバンドサイトを除くホームページを閲覧するなら、ISDNでも十分ですからね。そこで、我慢で切れは総合的な投資で10万円~20万前後浮きます。

最終目標は、確実に光化でこれだけの進化は当分ない可能性が高いです。何せ回線自体をメタル(同軸)から光へ変更するわけでそう易々とコストをかけて回線全体を更新することはないですからね。
次は光回線でWDM(波長分割多重)による高速通信などが追加されていくでしょうが、これは既存のメタルケーブルではできないことですからね。
(ちなみに、このFTTHは国(旧郵政)が直接指揮してきた物で、通信インフラですので離島の一部<こういう場所はどうしても遅れる>を除いた全地域に敷設されます・・・一応一部地域を除いて2005年にほぼ全地域に敷設完了予定)
結局はは、誰がどうしているからとか、速度が速く便利だから速度比較で安いからではなく、本来見るべきは用途に合って導入するだけの必要性があるかでしょう。結果的に低予算に抑えたいなら、どこかそこそこの定額通信サービスで満足して(もしくは待って)いるのが良いです。

今は今、将来は将来で割り切る方やどうしても少しでも速くないと困る方はどんどん新しい物に挑戦しましょう。

ちなみに、ADSLにするならモデムはレンタルですね。購入は止めましょう。もしかしたら採算的に結果的に買った方がやすかったという可能性もありますが、その可能性は現状で人口が極めて少ない離島を除く地域では低いです。それだけ、現在の技術革新が速く将来の新技術が読めないですからね。

選ぶ道は、光を待つ(既にISDNを使われていて、これで満足もしくは待とうと考えるなら、これが最適、アナログなら待つべきではない)

ADSLをレンタル(アナログユーザーにはお奨め。ISDNやその他の常時接続はご自身の判断で)

ADSLを買う。(個人的には反対。ただ、ADSLで将来的にずっと行きたいという方は良いのでは・・・将来の高速通信に期待するのに買うのは期待していないという裏返しですから・・・どうでしょう。)
    • good
    • 0

田舎だと、ADSLを使えるかどうか分かりませんよ。


電話局に確認の必要があります。

それから、ヤフーBBですが、僕は申し込んで早8ヶ月になりますが、未だに機器すら届かず、開通しておりません。
    • good
    • 0

この業界で次の世代のものを待つ、という考え方をしていたら永遠に導入できないと思いますよ。


仮に光ファイバーが普及したところで、それで終わりではなく、また次の技術がすぐでてきますから、またそこまで待った方が特かどうか、という議論になります。
現在のもの(ADSL)で一応満足できるのであればそれでいいと思いますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0

>もう1年くらいで光が普及してADSLは時代遅れになるから待ったほうが良い。


これって、最新のPCをいつ、購入するかって言う考えに、似ていますね

>ひたすら光を待つ!
人口密集地でないと、採算が取れないので、田舎の場合は、永遠に来ないカモ?!

>ADSLを機器レンタルで導入
フレッツADSLの場合、買取りで保証期間は一年ですが、レンタルの場合、レンタル期間中、ずっと、保証が効きます。
どちらがお得かは、子供でも判りますね。
    • good
    • 0

住んでいる地域によって状況は変わると思います。


ADSLがBフレッツのつなぎになる可能性もありますが実際にはインフラの問題とBフレッツ導入にかかる初期費用などの問題がありますので(ADSLのように今までの回線を使うわけではありませんので新たに線を引くのに工事費が必ずかかります)一概には言えないでしょう。

ただ、モデムはADSLの場合18000円ほどしますがレンタルの場合フレッツの場合は440円(他にスプリッタ代プラス50円)ですので3年以上ADSLを使う場合は安いですがそうでなければ高くつきます。
ですからレンタルの方がいいかと思います。
ルータ自体はモデム内蔵を選択しないでスループットが高い物を選べばBフレッツなどの回線に変更しても使えますよ。(100M回線でも実質4~50M出たらいい方ですので)
無線を考えているのだったら話は別で今のところ出来れば有線にした方がいいですよ。
今一般的なのは802.11bで最大11Mですので高速化緯線を生かせませんので802.11gなどの高速無線LANが実用化されるまで待った方がいいです。

ですから取りあえずADSLに入ってBフレッツを待つ。
機器はレンタルにする。というのが良いかと思います。

それと、いくら受け口を高速にしても送り出し側が(プロバイダやアクセス先)遅ければ意味がありませんので。
    • good
    • 0

ISDNみたいにすぐにFTTHに


変わることはないと思われます。何故なら
インフラの整備には莫大なコストが
かかるから。となると当分10年は
確実にADSLが主流となると思われます。

ADSLモデムは2万円以下でありますし
ルーターもモデムが変わっても使い回しが
効くんで買っても問題無ですよ。ISDN
の場合既存のインフラですぐに取って変わったので
辛かったですけど。あたらに光ファイバーを
引くのは相当大変です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ