再放送の『愛し君へ』の最終回を見たのですが、最後はあれどうなったのでしょうか??
丘の上で管野美穂と藤木直人が並んでいて、藤木直人が急に目を大きく開いて驚き、管野美穂が泣きそうになり、管野美穂のまわりが白くなっていって・・・最後子供と三人で写真に写っていましたが、あれはどういう過程だったのでしょうか??
ご存知の方、是非教えてください!!!公式HPが終わっていて調べられないんです・・・↓。。。

A 回答 (2件)

憶測で申し訳ないのですが、私なりの解釈で回答させていただきます。



おそらく、藤木直人はあの丘の上での視界を最後に失明したのではないでしょうか。
そして、前に言っていた「最後にみたいもの」
それは、愛する四季の顔だった。
だから、見えなくなるその日まで二人はずっと並んでいた。
失明し、薬も服用しなくなったので元気な赤ちゃんを産み家族3人で幸せになった・・・・
ということではないでしょうか。
私も再放送をとびとびで見ていたもので、自身はありませんが、自分がもし同じ病気で最後に見たいものって何かと考えたらパートナーの顔だと思っていたので、そう解釈しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ~そういう事ですか★
でも普通に考えたらそうですよね・・(^^;)
丁寧で分かりやすく説明していただきありがとうございましたッ!!!!!

お礼日時:2006/07/25 20:26

最後に見たのは菅野さんだったって事で、あの時、失明したと思います。


でも、二人は結婚して、子どもに恵まれ、幸せに暮らしてるという、、感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これでスッキリしました!!
それにしても本当にいいドラマだったなぁ~(^^*)

本当にありがとうございました★☆★☆

お礼日時:2006/07/25 20:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ