結婚して独身の時みたいにスキンケアにお金をかけられなくなってしまったのですが
肌はずっと綺麗に若々しく保っていきたいです。

sk2やデコルテなど結構高めのラインをずっと使っていました。
なので少し不安がありますが、価格はそんなに高くなくてもお勧めのメーカーがありましたら教えて下さい。

またここにはお金を使ってもいいものを!というのがありましたら教えて下さい。
(ポイント用美容液は高くてもいいものがいいとか、逆に化粧水と乳液などベーシックなラインを高くしたら他は要らないとかクリームだけは高くてもいいものがいいとか・・・スキンケアにそれほど詳しくないのであくまでも例なんですけど)

どんな事でもいいので、あまりお金をかけないでも(手間は沢山かけたいです!)肌をきちんと保っていきたいので、アドバイスお願いします!!

A 回答 (7件)

こんにちは。



わたしも結婚する前はsk-2を使用してました。
結婚して子供ができてからは、金銭的にも、時間的にも買えず
自分でできるケアをしています。
やすい化粧品でも、コットンにたくさん含ませてパックをすると
とてもいいですよ!
佐伯チズさんの本を参考にケアしてます。

ときどき自分へのごほうびとしてsk2のパックを使ってます。
子供と一日中外にいた日なんかは、しみなどが怖いですので。。
ネットで、価格調査をしているサイトをお気に入りにいれて、
常に一番安いお金で買うようにしています。
他にも安く買えるサイトがあるかもしれませんが、
私のお気に入りのサイトをリンクしておきますね。

自分の使えるおこづかいの範囲でやるのはなかなか大変ですが
お互いいつまでもきれいでいれるようにがんばりましょう!

参考URL:http://sk2.cafe555.com/
    • good
    • 0

こんにちは。



まず、毎月使えるおこづかいなどの値段などが分からないので、どれ位のスキンケア商品を購入できるのか分かりません。ですので、とにかく値段的にも高くないもので、普段から出来るものですが:

水を最低8カップ飲むこと
豆乳は最低毎日1カップ飲むこと
毎日野菜とフルーツをたっぷり食べること
油ものをとりすぎないこと
わかめなどの海藻類も多く食べるようにすること
バランスのとれた食事をとるようにすること
たばこは吸わないこと
お酒は毎日飲まないこと
サプリメントで最低でも、肌にいいといわれるビタミンA、ビタミンEを毎日取ること
ストレスをためないようにすること
睡眠をしっかりすること
最低でも、週に3回、1回30分程度の運動をすること

それから、これ以外に出来ることですが、オリーブオイルは結構使えます。私がすることですが、オリーブオイル大さじ1にスクラブ大さじ2、それから、アロエローションを小さじ2くらいを混ぜたものを使って、体全体をマッサージします。でも、マッサージをする前に、必ずお風呂に15分くらいつかります。そうすると、皮膚が少しゆるんできますので、それから、スクラブのはいったやつをつかって、体全体をマッサージすると、きれいに汚い皮脂がとれやすくなり、体がつるつるになります。マッサージをする前に、一度、体全体を洗い、それから、お風呂につかって、それから、おふろからあがってマッサージをしてみてください。それから、マッサージをする時は、手ではなく、ちょっと固めのスポンジを使って、それで、ごしごし洗わず、肌の上をくるくるまわす感じで洗います。これを週に2~3回やれば、1ヵ月後くらいから、肌の異変に気づきます。本当につるつるになります。また、これは、顔にもつかえます。

また、このほかに出来る事は、とにかく、日焼け止めはきちんと塗ることですね。日焼け止めをしているのとしていないのとでは10年後の肌はかなり違うようですので。

それから、オリーブオイルは保湿にもいいです。アメリカのセレブもやっていますけど、爪の周りとか結構がさがさになってしまう場合、オリーブオイルに5分くらいつけるといいんですよ。また、手の保湿でもそうですけど、オリーブオイルを手全体につけて、それから、いつも使っている石鹸やハンドソープなどで、手を洗います。それから、タオルでふきますけど、いつもよりも保湿感があるのがよく分かります。

オリーブオイルは肌からでる油分と似ているので浸透しやすいようで、保湿にはかなりいいと昔からいわれています。ですので、もし、よろしかったら、もっとオリーブオイルのことについて調べると、また、違う視点でスキンケアについて分かると思いますよ。

でも、一番大事なのは、やはり、中身です。スキンケア商品は結局は外からのお手入れであって、中からのお手入れは普段から食べているもの、それから運動しているかどうかでも違ってきます。また、そんなに高い化粧品でなくても、普段からのちゃんとした肌のお手入れをしていれば、高い化粧品は必要なくなります。ただ、あまりにも、肌がしわしわになってきてしまったりした場合は、ケミカルピーリングなどをしてみることをお勧めします。
    • good
    • 0

やはり、内側から磨かんと…



・水をたくさん飲む
・野菜を大量に食う
・よく寝る
・ストレス溜めない
・運動する

その上で、
・紫外線を浴びない
夏でも冬でも高SPF値の日焼け止めを使い、UVカットを怠らない。
美白美容液は、効果が出るまでにすごい時間がかかります。最初から浴びないようにすれば、美白美容液代はかかりません。
・鏡を見る
顔の筋肉に緊張感を持たせることで、ハリか出て若々しさを保てるのだそーです。

一応、化粧品メーカー勤務なのですが…

そもそも肌とは、外部からの影響を遮断する性質を備えているため、外側からいろいろ化粧品を塗りたくっても、内側に入っていくのはわずかと言われています。
保湿で最も重要なのは、クリームだの何だのを塗りたくることではなく、既に肌内部に蓄えられている水分をキープすることです。
そのために過度な洗顔など肌が傷つくことは避けよう、というのが、最近のスキンケアのトレンドですね。
私もその説には賛成なのですが、あまり広まると化粧品が売れなくなるのでこれまた困りものです。
    • good
    • 1

すいません。

回答になりませんが・・・
私も子供もいて自分のスキンケアにお金をかけれなくなったので手間?をかけるようにしました・・・今までおフロあがりや朝・夜、化粧水で整えるだけだったんですが今は普通に整えたあとに手にも適量ペタペタして手で顔(目・鼻・口に合わせて)を1.2分位ふさいでます。ただそれだけ(笑)これが不思議と今ままでよりしっとりなって手もすべすべになりました!なったような気がします・・・手で覆い被さってるから自分の鼻息がいい感じに保湿に・・・(笑)鼻息・手の体温で保湿され毛穴が開き化粧水が染み込んでるのかな?フロ上がりTV見てる時でもCMになったらその行動を繰り返してます!フロ上がりじゃなくてもTV見てる時は必ず毎回CM中してます!お金がかかるわけでもないからためしに今日から続けてみてください★意外に目もおさえてるから疲れた目にもマッサージになりますよ。目をつぶってる間落ち着きます・・・
すいません貧乏くさくって(笑)
    • good
    • 0

化粧品売り場を素通りすると、よく店員に肌を褒められたものですが、お手入れといえば、浴用石鹸(洗顔用ではありません)で丁寧に洗っているだけです。

それを言うと、店員たちは決まって「お肌がきれいなかたは、よくそうおっしゃいますよね」としみじみ言います。シンプル・イズ・ベスト、なようです。

ちなみに、冬は添加物の少ないハンドクリームで保湿しています。お化粧をするときには、クリニークの乳液を塗ってからしています。夏はオリーヴ油で肌を整え、ファンデ類は付けません。40歳を過ぎた頃からは、さすがに化粧品売り場で声を掛けられることも少なくなりましたが、先日、会食で隣に座った女性に肌を褒められました。私の場合、カギは保湿ですね。
    • good
    • 0

こんばんは。


私はバーナルを愛用しています。
私は結婚前に、ごちゃごちゃ買うのが嫌になった時期があって(手入れをサボりたいということではありません、念のため…)いろいろ試した結果バーナルにたどり着きました(笑)
私はもともと肌だけは、問題なく唯一自慢できるものでしたので、質問者さまと同じく一生大事にしていきたいと考えています。バーナルにしてから、さらに色白になりました。(くすみがとれて透明度があがったのだと思います)
洗顔が基本なので、肌になにか細工(?)をするような商品はそろってませんが、基本を丁寧にしていけば余分なものはいらないんだなぁって思いました。ゴージャスな化粧品が欲しいときは他のメーカーを使っていますが基礎化粧品は変わらないです。なのであれもこれも、ってお金も使わないし安心ですよ。友達も何人か使うようになって、本当にきれいになったなぁと思います。なんだか宣伝みたいになっちゃいましたね、ごめんなさい(笑)
よかったら試してみてくださいね。

参考URL:http://www.vernal.co.jp/index.html
    • good
    • 2

化粧水は値段ではなく使う量がポイントです。


私の母は娘の私からみてもうらやましいくらい美肌です。
その母に教わったことは化粧水をたっぷり使うことです。
高い化粧水をけちけち使うより安くてもたっぷり使うほうがいいそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ