アメリカの電気機器を日本国内で使いたいのですが、そのままコンセントに
つなげる事はできないと思うので、どのような機器(アダプターのような物)を
接続すれば良いのか、どなたか詳しい方(メーカー、商品名等)教えてください。

A 回答 (5件)

一部の製品では、平刃のプラグでも差せない?事があります。



何故かと言うと、プラグによって電源のニュートラルとロード
(接地側と給電側)が区別されていますので、コンセントの
方向がある場合があります。

みなさんのお宅のコンセントを、よく観察していただくとわかると
思いますが、右側の穴と左側の穴は大きさが違うんです。

その場合は、単純ですが方向を逆にしてみましょう。

ps.余談ですが『コンセント』は和製英語だそうです。英語では
 『プラグソケット』だったと思います。
    • good
    • 0

だいたいコンセントのプラグの形状ってアメリカと日本って同じですよね。

私はド
ライヤーなんかはそのまま使ってました。(パワーはかなりおちたけど)でも、電圧
違うから壊れたら困る物は変圧器で接続したら?(旅行グッズのお店にあるでしょ)
参考にならなくてごめんね
    • good
    • 0

まず、どこの国(アメリカの何州?)の製品なのでしょうか。

プラグの形状は同じでも国内に電圧が2種類あるところもありますし、ACプラグも変わる場合があります。極端な例で、同じ部屋でも数種類が混在する部屋だってあります。(笑:昔住んでいたところは部屋ごとに形状が違うたしな…。隣の部屋と電圧が違った時もあったぞ。)答えるにはあまりに選択肢が多すぎたので、BLODIAさんが商品を検索できるページを記載してみます。多分、海外のものはACプラグの形状が日本とは違うと思うので(一緒のもあるけど)その方面から回答いってみま~す!(笑)ちがったらスマン。

http://www.aisan.co.jp/index.html (東京AISAN秋葉原)から製品の注文が出来ます。製品情報をクリックして「海外プラグ変換アダプター・旅行用トランス・海外プラグ」へアクセスするか、直接 
http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-tra …
へジャンプしてください。海外のプラグを使用するときの一覧表(とアダプタの形状写真+詳細)がでていますので、そちらを参考に商品をご購入ください。価格はだいたい300~1000円くらいの間です。
参考までに価格を表示。
■マルチ→平刃 海外の電化製品を日本(アメリカ)で使用するとき\300
■BS丸3ピン→平刃 イギリスの丸型3ピンプラグを日本の平刃プラグに変換\300
■BS角3ピン→平刃 イギリスの角型3ピンプラグを日本の平刃プラグに変換\400
■スーパーマルチ→平刃 海外で使用されているほとんどのプラグを日本の平刃に変換\980

購入する商品が決まったらメールで問い合わせるか、「HOME」へ戻って「注文・問い合わせ」へアクセスしてください。問い合わせる時に、電圧のこととか不安があれば詳しく聞いてくださいね。では、がんばってね~!
    • good
    • 0

具体的な機器名を教えて下さい。


電熱器はそのままでも使用可能(但しパワーが70%になるため温まりにくい)、パソコン等(専門的にはスイッチング電源を使用している物)は通常85V-130V、あるいは85Vー260Vの範囲で使用可能です。しかし、テレビやビデオ、ラジオ等は受信周波数が異なる為電源は入っても受信できないでしょう。ひげそり等はほとんどの物が使えると思います。蛍光灯はダメ(アメリカには蛍光灯は少ないですが。)。
但し、日本では電気用品取締法によって使用できる機器が制限されていますので、米国で通常使われているUL(ユーエル)規格の製品を日本で使用する場合は個人の責任で接続して下さい。
もう一つのヒントは
1)米国では120V60HZ、東日本(大井川より東)では100V50Hz、西日本では100V60Hzなのでそのあたりを考慮すること。
2)ラジオ、テレビ、携帯電話等無線を使用している機器は一般に使用できない。
3)電話機やモデム等は厳密には規格が異なるが使用上差し支えない(但し、NTTでは規格が異なる為接続できないと言っています。)
100Vを120Vに変換するだけであればデパート等の海外旅行用品を扱っているコーナーに行き、100V/120V変換トランスを逆に使えば(入力を100V、出力を120Vに変更)可能ですが、容量等が専門的になるので十分な知識を持った方にアドバイスしてもらって下さい。東京であれば秋葉原、大阪であれば日本橋等でも入手できます。最近は通信販売等にも載っていますよ。
    • good
    • 0

どんな製品なのか解らないので,具体的似言えないですが,


基本的にアメリカの電圧が120V,日本(l関東は100V)よりちょっと高い電圧ですが,コンセントの形状が日本と同じ形になっていたらそのまま使える製品も無くはないです。
但し,精密機器(パソコン等)は止めた方が良いと思います。
留学から帰ってきた友人は,もって帰ったビデオデッキをそのまま使っています。
因みに,関西地方の電圧は100~120Vだと思ったのですが,関西ならばもっと確実に使えるのではないかと,
我が家にあるワッフルメーカーはそのまま使っても何の問題もなく,ワッフルを焼き上げています。時には焼きサンドを焼いている時もありますけど,
もし,大切な物なら,アダプターを使って下さい。
私個人としては,基本的に電圧が違うのですが,とても大事な物でないなら,そのまま使用で良いと思います。いいかげんですみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ