学校で、科学・生物・化学・物理関係の本をどれか一冊読んで、感想を書くという課題が出ました。
ちなみに小説では駄目とのことです。(物語みたいなやつのことです。)
科学・生物・化学・物理関係の本で何かお薦めの本はありませんか?
ちなみに今、高1です。

A 回答 (5件)

国語の課題ですか?理科の課題ですか?(笑)おもしろいですね。



私のお勧めは
「ゾウの時間 ネズミの時間-サイズの生物学」
中央公論社 中公新書
大きい生き物は寿命が長い。小さい生き物は寿命が短い。
じゃあ寿命が短い生き物はかわいそう?ところがね・・・。
って本です。

あとは
「ウイルス進化論-ダーウィン進化論を超えて」
早川書房 ハヤカワ文庫
ダーウィン進化論曰く。
「キリンはキリンの先祖が上の枝のえさを取ろうとして頑張ってるうちに
首が伸びていったんだよ。」
でもそうじゃないかも。
「ある日、キリンの祖先が突然「首が長くなっちゃうウイルス」に
感染したんだ・・・。」って本です。

いずれもアマゾンのサイトで案内を見る事が出来ます。よろしかったらどうぞ。

高校一年、いいですね。
下の方のご回答にもあるようにどんどん本屋アンド図書館に入り浸って
たくさんの本を手にとってみてください。
その年齢の間しか感じられない感性ってのがあります。トシとると
痛切にそれを感じるんですよねー。
ぜひその感性をお持ちの間にたくさんのすてきな本に出会って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

えっと、理科の課題です。
明日図書館に行くので探してみたいと思います!
アマゾンでも検索してみました。
でも締め切り間近なので…担当の先生がなかなか言わなかったんですよ!

ご回答どうも有り難うございました!

お礼日時:2002/03/08 23:08

 本には人それぞれ向き不向きがあります。

 ある人がこれは良いと思っても、他の人には読みこなせないものもあります。

 読めそうかどうかは、自分で見当をつけるしかありません。 マジで、丁度よさそうなのが、よいのです。

 それを見つけるには、実物を手にして、とにかく1~2行読んでみることです。

 どこで? 本屋か図書館。その気になれば、必ず丁度ぴったりでなくても、それに近いものが見つかります。 30分ぐらい我慢して、やってみてください。

 買うか、借りるかしたら、必ず読み通してください。 全部わからなくてもよいのです。 

 知らなかった、なぜなのか、ああそうなのかということが見つかります。 それで
あなたの今の目的は達成できます。

 頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました!
明日図書館に行くついでに書店にも寄ってみたいと思います。
本を読むのは好きな方なので頑張って探してみます!

お礼日時:2002/03/08 23:01

小説の中にずいしつが含まれると仮定して.


高校1年生では.ちょっと難しいかもしれませんが.
米国中学校の教科書です。

ケムスの化学
ISSP物理

岩波書店発行.現在は絶版になっているかもしれません。理科教育に熱心な学校ならば.蔵書しているはずです。

ある種のずいしつになってしまいますが.
米山さんの化学のドレミファ.No3は計算練習問題集なので不可。

短編集の代表.ちょっと.難しいかもしれません。
日本化学会発行.化学と教育.
という雑誌に.理科の先生の研究報告書や科学教育における最新の話題が掲載されています。仕上がりで2-3ページ.今時の生徒さんは本を読まないので.この中の適当な短編をよんで感想文を書くのはどうですか.内容から言えば.かなりハードです。高校生の中には.学割でよりハードな同学会発行雑誌.化学と工業を読んでいたか給いますので.化学の知識がそれなりにあるならば.消して難しくはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました!
短編なら読みやすくて良いですね!
明日大きな図書館に行くので、お薦めしてくださいました本を探したいと思います。

お礼日時:2002/03/08 22:56

えーと、下の2冊は文系の私でも比較的読みやすかったものです。


(コレくらいでは物足りない、既にご存じということでしたらゴメンナサイ。)

「雪」 中谷 宇吉 著 岩波文庫

「沈黙の春」 レイチェル・カーソン 著 新潮文庫

どちらも大変長く読み次がれている名著です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました!
私も文系です!
読みやすいとのことですので、明日図書館に行って探してみますね。

お礼日時:2002/03/08 22:54

たぶん世界で一番有名なSF作家アイザック・アジモフ(アシモフ)氏の


サイエンスショートショートは面白いです。
「小説より面白い」と僕は思いました。

アジモフ博士の ハレー彗星ガイド 太陽系の長距離ランナー - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳

アジモフ博士の 宇宙の誕生 取寄せ不可 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳

アジモフ博士の 極大の世界・極小の世界 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳

アジモフ博士の地球の誕生 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳

アジモフ博士の輝け太陽 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳

アジモフ博士の地球・惑星・宇宙- アイザック・アジモフ/著 小隅黎/訳

文庫本サイズです。
短いサイエンスの話がたくさん収録されているのですごい簡単に気軽に読めます。なにより面白いです。
もちろん小説じゃないです。感想も書きやすいと思いますよ。

日本では「アシモフ」と呼ばれていますが「アジモフ」が正しい読み方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございました!
細かい知識まで教えていただき嬉しいです。
明日図書館に行くので探してみます!

お礼日時:2002/03/08 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ