いとこが、20歳の頃に卵巣がんになり、片方を取り、その後抗がん剤で治療をし、無事癌を克服したのですが、定期的に診察を受けていたのですが、お医者様からもう再発の可能性はほとんど無いので、年に一度診察に来るように言われました。手術して4年が経ちましたが、癌の再発の一番高い時期とはいつ頃なのですか?日にちが経つほど再発する可能性は低くなるのですか?もう心配ないと言える時期はいつ頃でしょうか?本人はやはりもしかして再発するのではと心配しております。詳しい方アドバイスよろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

SAT40さんの詳しい生存率の記載もありますので、本来の回答はほぼ出尽くしていると思います。


一つ希望的な話しを補足します。卵巣癌患者さんで抗癌剤投与・手術で片方の卵巣切除後に、妊娠・出産された症例もありますので、明るく生活して頂きたいと思います。
妊娠・出産に関しての詳細は担当医と良くご相談される事をお勧めします。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
私のいとこも子供は半分あきらめていたのですが無事去年出産することが出来ました。
多くの方々も同じような経験をされているのですね。
少し安心したようです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:14

甲状腺などの一部の癌を除いて、一般に癌では一応5年一区切りで考え、5年生存率として統計を取ります。

と言うのは再発をしている大多数の症例が5年以内に再発をきたしているからです。今は年一度のようですが、もし、かなり再発の可能性が高ければもっと受診の間隔を狭めるように言うはずですよね?実際最初の数ヶ月はかなり頻繁に通っていたはずです。また、選択された治療法から考えますと、手術を行われていますので、ステージとしては比較的早い段階であったのではないかと考えられます。
結論を言えば、術後4年経過されていますので、再発の可能性はかなり低いでしょう。ただ、一般の人に比べて危険が高いのは確かですので、きちんと病院には通われるのが良いと思います。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:10

仕事上抗癌剤も扱ったことがあるので、一応は経験者と言うことでお答えします。

卵巣癌によらず、癌の予後の生存率は、5年が一つの目安になっており、この時期を切り抜ければその後の再発率は前5年と比較してかなり低いものになると言われています。いとこの方が手術をした時点での癌の進行度によっても異なるのですが、卵巣癌における術後の5年生存率(平均)は進行度(1)期で88%、(2)期で67%、(3)期では30%、(4)期で15%です。 ただ(3)期や(4)期の場合は、手術から時間がたつほど、再発していない方の生存率は高くなっていきます。若い方の場合、高齢者に比べて癌の進行は早く、手遅れになる場合が多いのですが、お医者様が「転移の可能性はほとんどない」とおっしゃってらっしゃるようですので、比較的早期に手術なされたのではないでしょうか?いずれにしても4年は過ぎていますので、前途はかなり明るいことだけは確かだと思います。検査だけは欠いてはいけませんが、希望をもってくだ去って良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明本当にありがとうございました。
癌と分かった時点では卵巣は6キロまで大きくなっており腹水まで溜まっていたほどのものでした。
幸いなことにそこまで経っていたにもかかわらず転移しておらず去年無事出産もしました。
子供を生んでもし今再発でもしたらと、かなり心配しておりました。だけどアドバイスしていただき少し安心したようです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ