33歳女性です。高校生の時に顎関節症になってしまい、それから顔が若干歪んでしまいました。(下あごが横にずれている。つまみ枝豆をマシにした感じ)それからというもの肩こり・偏頭痛・視力低下・背骨のずれ等等ろくなことがありません。歯の矯正を考えていますが、今からでも遅くないでしょうか?これらの症状は軽減されるのでしょうか?教えてください。

A 回答 (1件)

こんにちわ。


大変そうですね。

矯正ですが、33歳であろうと、40歳であろうと、口の中の環境が条件を満たしているようであれば矯正はできますよ。(つまり矯正に耐えうる状況であるかということ)
子供を3人生んで、育てている41歳の女性の矯正装置を作ったこともありますし、それ以外にも大人の矯正は何度も手がけたことがあります。
そして私も30代ですが矯正を始めようとしています。

私は歯科技工士で、歯科医ではないので詳しいことはなんともいえませんが、肩こり・偏頭痛などの症状も軽減されることが多々あります。
私が見てきたケースだと、50代の患者で、最初は肩こりや偏頭痛、不眠などだったのですが、いろんな歯医者に見てもらってはあちこち治して、良くならないとまた別の歯医者にいってちょこっと治してを繰り返し、大学病院に来たときには複数の歯科医が新しく入れた差し歯や入れ歯で、またそれを別の歯科医が手直ししたりでメチャクチャのかみ合わせになってました。
まだ50代だというのに60代後半に見えて、全身の力が入らないで車イスに乗って、食事もできなくなっているのかとても痩せていました。
みるからに重病人でした。
この患者さんには矯正科の教授がついて、ワイヤーなどを使ういわゆる矯正ではなく差し歯や入れ歯を作り直し、患者さんにとって理想的なかみ合わせを作りました。
すると初めて来院したときは一人で歩けなかったその患者さんが、1年後治療の最後には付き添いもなく一人で電車に乗って帰っていけるようになりました。
顔つきも食事を取れるようになったので肉がつき、年相応に若々しくなりました。

ここまでヒドイ状況ではないかもしれませんが、つまりかみ合わせひとつでこんなに変わるってことを伝えたかったのです。
もし、信頼できる歯医者さん(顎関節症に詳しい先生)がいるのでしたら納得いくまで質問してみて、場合によっては歯科大学病院などに相談に行ってみるのもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
近々矯正歯科に行きます。

お礼日時:2002/03/19 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ