先日『アンネの日記』を読み終えたのですが、
実際に、隠れ家で終戦まで隠れぬいた人たちの
手記を読みたいと思います。

どなたか、隠れ家で生き抜いた人の手記を
知ってる方、教えてください。

A 回答 (3件)

>隠れ家で生き抜いた人の手記


ではないですが、
 B.スパンヤード著「地獄を見た少年」と
 エヴァ・シュロッス著「エヴァの時代」は
ナチス統治下のころのお話です。特に、「エヴァの時代」の方は本の帯に、アンネの日記の姉妹編!と、かいてあります。

ちなみに私も「アンネの日記」を読んでから、興味を持ちました・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなってしまい、すみません。

ふたつとも、先日図書館で借りることができました!
「地獄を見た少年」は、その内容のショックさと、天才的な文章、そして繊細な心象に、読むのをとめることができず晩を通して読み終えました。
「エヴァの時代」はさきほど、読み始めたばかりです。アンネの父オットー・フランクが義父になるんですね…。著者が尊敬と敬愛してやまない実の父を失い、だけどそのあと(戦後)、オットーフランクのような方に会え、ひとつの縁ができたということ、オットーフランクにとっても著者やその母親にとっても、私には救いでした。

とても参考なる本を教えてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/28 00:38

エディス・フェルマンス著 「エディスの真実」



はどうでしょうか。ナチ占領下を生き抜いた少女の実話です。
私も「アンネの日記」を読んでから、少し興味を持ったのでこの本を読みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなってしまい、すみません。
「エディスの真実」ですが、折角教えていただいたのに、近くの図書館には置いてありませんでした!
なので次に行ったとき、リクエストしてみようと思います。

とても参考になる図書を挙げていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/28 00:33

質問されているものとは少し違いますが、ナチス統治下の人々に興味があるようでしたら



フランクル『夜と霧』

をお勧めします。精神科医の著者がアウシュビッツなどの強制収容所で体験したことを克明に綴った名著です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなってしまい、すみません。
『夜と霧』は以前から知っていたのですが、どうしたものか手にしたことがありませんでした・・・。

近くの図書館に訊ねたところ、貸し出し中とのことで、予約をしてきました。

精神科医の方が書いたものなんですね。いろいろな意味で勉強になりそうです。

ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/28 00:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ