日本にはたくさんの米軍施設があります。
日本を守るためなら横須賀だけでいいと思います
沖縄に駐屯させていて日本に利益はあるのでしょうか?
また、思いやり予算はいったい何の為に支払われているのですか?

A 回答 (5件)

日本国憲法第九条を読んでみますと、



第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

とあります。
日本国は、国際紛争を解決する手段として武力による威嚇ができないのです。だから、米軍を沖縄に駐屯させて、中国などの外国を『米軍の』武力によって『米軍が』威嚇しているのです。
これは日本国憲法に関する裏技なのです。
だから、思いやり予算とは、裏技のための必要経費なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、確かに日本の自衛隊は最新の装備をしていても、武力行使はしていませんよね、でも…不審船のとき哨戒機が爆弾投下したような、大目玉を食らったような…

お礼日時:2001/01/04 05:11

えー 新年おめでとうございます。

(飲んでます)
ueda01さん、硬派すぎますよ。あんまりむずかしい質問の連発なので。
(リラックス、リラックス)
論争を挑んでるんですね? このOKwebはQ/Aコーナーなのか掲示板なのか、だんだん分からなく
なってきました。主催者の方々もとまどっておられるのではないでしょうか?
余談はさておき。
日米安保条約とか沖縄のおかれている現状とか、そういうのはHPとか書籍でいくらでも詳しく調べることが
できるので、それ以外のいち一般市民の素朴な意見を述べます。
沖縄駐留米軍は、きっとアメリカのアジアにおけるプレゼンス確保が一番の目的なのでしょうね。アメリカは
世界で唯一の警察国家を辞任(じゃなくて自認)していますから。
日本は戦争に負けて、政治的にはほとんどアメリカの従属国になってしまいました。日本は自らの知恵や意志で
国防とか国家自立を考えることのできない去勢された国家になってしまいました。
私は恥ずかしくてしょうがないです。一部の人たちが「私達日本人は戦争経験を反省して武力を持たずに平和を
守り通してきました」なんて言ってるのが。日本が軍事的に空白化したことは戦前戦後を通じて一度もありません。
誰だって笑うのではないでしょうか。「私たちは軍隊とか兵器とかそういうアブナイものは持たないことを
誓いました」 なんて言いながら、実態は重装備の外人部隊が国土のなかにいくつものいくつもの基地を作って
いるのを許しているのですから。

と、まあ、こういうふうにいきりたつのは、やっぱりちょっと、時代錯誤ですね。
もうそんな時代じゃないです。中国に選挙制がひかれて政権交代ルールがきちんと決まれば、アジアの不安は
ほとんどなくなります。(あと朝鮮半島もですけど)それまで、あと、、、、○○年?
これからは、脅威は外国勢力ではなくて偏狭的思想集団とかカルト宗教です。国境なんてあと50年もすれば
県境か州境くらいの重みしかなくなるのでは?インターネットのものすごさを実感できれば、容易にうなずけ
ますよね。
もうナショナリズムをふりかざして国威発揚を訴える時代じゃないです。それこそ「前世紀の遺物」ですよね。

あのー、見ず知らずのへんなやつが、何か言ってると思って、軽く受け流してくださいね。
では、また。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正月草々私の疑問にお答えいただきありがとうございました

お礼日時:2001/01/01 17:31

思いやり予算については、既に回答がされておりますので触れません。


『日本を守るためなら横須賀だけでいい』とかかれていますが、その根拠は何でしょうか?現在の自衛隊の軍備を総合して考えられた結果なのでしょうか?3日間以上の戦闘を行えない弾の備蓄量や長距離飛行ができないようにされている航空機などを計算した結果、述べられているのでしょうか?もしも、非武装化することで平和が得られるなどという幻想を信じられているとすれば別ですが‥
沖縄に米軍基地がなければ、日本を含む東南アジア全域での米軍の戦略に大きなマイナスとなります。そこに基地があるということが無言の圧力となっているのですネ。
特に台湾海峡にも近く、国際的な軍事バランスには大きく貢献していると理解しています。
米軍基地を減らし、米軍の撤退を求めるのであれば、それに応じた独自の自衛力を持たなければならず、現在の米軍基地が自衛隊基地に変わることにならなければ、世界の軍事バランスが保てなくなるでしょう。そして、そういう事態になれば、某A新聞などは反対世論の煽動に走るでしょうネ。
このご質問には賛否両論があると思いますが、少なくとも、日本一国だけの問題ではなく、世界全体を視野に入れて考えるべき問題であると思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
補足ですが沖縄の米軍は新兵さんだと聞きましたがその実力は?

お礼日時:2001/01/01 05:57

 思いやり予算について。

もともとこれは冷戦華やかなりしころ(昭和53年)。多額の負債、不況、円高の中でもソ連に対抗するために、日本側が在日米軍従業員の給与の一部を負担したのが始まりだ。
 今は廃止、または精査の上で削減するべきと元倒幕議長の武田五郎氏も言っている。
 それと引き替えに、自主防衛態勢を強化し、専守防衛などという幻想を捨て、集団的防衛自衛権が行使できるように有事法制の整備を進め、真の意味での「同盟国」となる努力が必要とクギを刺している(by武田五郎氏)。
 米軍基地についても少し言うと、米軍を段階的に縮小するには賛成だが、それは国際情勢を見極めながらだ。横須賀は太平洋からインド洋までを統括する米第7艦隊の母港であり、沖縄は朝鮮半島、台湾で有事が起こったときの有力な後方兵站地になりうる。  
 沖縄が米軍基地に悩まされているのは理解できるが、そう言った国際情勢もあるということだ。
 沖縄基地の大幅な縮小は、朝鮮半島と台湾が安定したときになるのではと思うのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
ゲーム制作時参考にします。m(--)m

お礼日時:2001/01/01 06:00

 在日米軍に関して、誤解があるようです。

日本を守るために在日米軍があるわけではありません。アメリカ合衆国本国を守るための前衛基地と考えてください。
 沖縄に駐屯させて日本の利益になるか。なります。日本が、自国内に米軍の基地を提供しその機能を維持するために援助をする、これがアメリカを中心とする西側経済社会に属していることを内外に知らしめる、これだけでも十分利益になります。ただこの事を余りに当たり前と捉える人々が多いために、真剣な討議がないことが悔やまれます。
 思いやり予算ですが、アメリカに経済的余裕がなくなったためにお金がなくなりその分面倒を見ているにすぎません。つまり、悪口を言えばアメリカ軍を日本が雇っていると言っても過言ではありません。そして湾岸戦争に勝利したのです。しかし日本の政治家はその現実には口をつぐんでいます。
 おそらくこの考え方は、異端でしょうね。世界秩序はどうあるべきか。日本人はそのことにどれほどの義務と責任を持つべきか。考えていくことも大切と思います。
 参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました
在日米軍がなる日はくるのでしょうか?

お礼日時:2001/01/01 06:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ