西武ライオンズのマークは、故手塚治虫氏「ジャングル大帝」のキャラクターから取った。
「ジャングル大帝」のコミックを見たら、あのマークは「レオ」ではなく親父の「パンジャ」ではないか。
「レオ軍団」とさかんに言っているが、本当は「パンジャ軍団」ではないのか?

A 回答 (4件)

Wikipediaには、『生前手塚は「あの絵はじつはレオの父親、『パンジャ』なんですよ」と苦笑していた。

』とありますので、それが事実なら質問者様のご指摘は正しいですね。

ただ、レオ(Leo)はラテン語でライオンのことだそうですから、ライオンズというチーム名の球団を「レオ軍団」(ライオンの軍団)と呼ぶのは間違いではないと思います。パンジャもライオンの一頭ですし、「レオ軍団」のレオはライオンという動物を示していると解釈することが出来ます。
まぁ、「レオ軍団」という言葉を使い出した人たちがそこまで考えていたとは思えませんが。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3% …
    • good
    • 0

オハヨウございます。


記憶が薄いですが、西武ライオンズのマークは、
「大人になったレオです。」

パンジャは真っ白ですが、レオは、耳の上が黒です。
「ジャングル大帝」のなかでも、大人になったレオが、
登場していると思うけど!?
    • good
    • 0

事実であってもわざわざそんなことを言うのは無粋というものです。



世の中勘違いが定着してしまった事例はけっこうありますから。
    • good
    • 0

一応球団の見解では”あれはレオが大人になった際の姿”としております。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ