友人が死亡事故を起こしました。夜、道路を歩いていた会社監査役に追突する形ではねてしまったんです。法的な責任はどうなるんでしょう(民事・刑事・行政)最終的に友人の身はどうなりますか?

A 回答 (2件)

 民事としては、相手に対する損害賠償が発生し、死亡に伴う損害賠償金を支払うことになります。

これは、事故の状況により過失割合を判断し、相手の将来にわたる損害も含んだ額を算定することになります。自賠責の120万円では当然不足ですので、任意保険を使って支払うこととなります。

 刑事としては死亡させてしまったのですから、過失致死(仕事中であれば業務上過失致死)の罪に問われます。

 行政処分としては、免許の点数制度による減点で、点数に応じた行政処分があります。免許停止、免許取り消し、などの行政処分です。加えて罰金もあります。
    • good
    • 0

・・・むかし、免停の講習会で聞いた知識ですが、ケースバイケースでしょうが、歩行者相手の死亡事故を起こした場合は、歩行者の方に重大な過失がある場合(道路で寝ていたとか、泥酔して歩道からまったく不意に飛び出したとか)を除いて、1年半から3年程度の交通刑務所行きは濃厚です。

過失とはいえ、人を殺しているのですから。
 歩行者を後ろからはねたと言うことであれば、たとえ被害者が車道の真ん中を歩いていたとしても車の運転者の側の責任の方が大きいと思います。国家資格などをお持ちの場合、ものによっては取り消しがあり得ます。
 損害賠償に関しては、これもケースバイケースです。酒気帯び運転とかの交通違反を犯していない状況での事故であれば、対人無制限の任意保険で対応できるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ