質問

練習場でバックスピンをかけることは不可能なのでしょうか?
よくゴルフ中継で見るような真後ろに戻るスピンをかけたいのですが、
それは、ゴルフ場でターフをとるからこそできるのでしょうか?

現在、カットに打ったり、縦に振り落としてダウンスイングをしたりしていますが、
右にしかスピンがかかりません。

ダフらないマットなので、
ターフをとる感じで低く長くダウンブローに打ってもかかりません。

その前にバックスピンのかけ方がわからないだけと思いますので、
レクチャーよろしくお願いします。

通報する

回答 (11件中1~10件)

chappy7083さんのお説に追加します
クラブフェースの芯でヒットするより
シャフトよりでショット出来れば
ボールからフェースの先端までのクラブヘッドのウエイトが
長くなった分だけ遠心力がわずかですが増します
それとSWはバウンスがネックよりの方が少なくなりますので
LWのような感覚で打ててロフトを生かせますね
短い距離の止めるアプローチはこのやり方で成功しています

追記まで

この回答へのお礼

なるほど、理にかなっていますね。

ありがとうございます。
納得です!

経験者ですがアドバイスさせていただきます

これは練習だけでなくコースでも使えますよ

それは・・・

フェースがボールと当たる位置です

ネック(シャフト)により近いところで打ってください
芯よりも幾分バックスピンします

ふつうにいつもどおりにアドレスし
その後ほんの少しだけボールに近づいて
スイングしてください

がんばって練習してみてください
それと、真後ろにバックスピンさせるには
テークバックで真後ろに引き上げ
インパクト後に力が入るように
真上に振り上げてみてください
それを心がけるといいと思います
ご健勝をお祈りいたします

この回答へのお礼

ありがとうございました。

シャンクがでそうな気がするのですが、
最初のうちはシャンクとトップを繰り返すのは当たり前なのでしょうか?
次行く時試してみます!

練習場のマットの左端を使うようにしてみては。
場所によっては、その横に樹脂製のガイドがあります。
(後に素人がいると、ぶつけられそうな気がしますけど)

この回答へのお礼

ありがとうございます。

今日、やろうと思ったのですが、
後ろの人が強烈なドローで、シャンクも多く荒れていたので怖かったので、
ティーアップしてやったところ、何球かバックスピンが綺麗にかかりました。
けど、グリーンがうけているので、傾斜で加速がついている感じでどれくらいかかっているかわからなかったです。

その練習場のボールによっても違いますよ。
普通、練習場のボールというのは飛びやスピン性能じゃなくて、耐久性に重点を置かれて作られています。

ですので、基本的にバックスピンはかかりづらいです。同様に、横へのスピン(スライスやフック)もかかりづらくなっています。

結果として、「練習場では綺麗なフェードがコースではスライス」ということになります。

但し、練習場によっては、コースボールを使っているところもありますし、練習場のボールであっても、着地地点の素材(芝や人工芝など)によってはスピンがかかることもあります。

ちなみにコースでもベント芝はバックスピンがかかりやすく、高麗芝ではかかりづらいです。

この回答へのお礼

ありがとうございます。

そこは、生球ではなく、飛距離を80%ほど殺していて、ボールの重さも軽いです。
グリーンの芝も見た感じ人工です。

打ち方の前に、スピンしない要素だらけでしょうか?

きちんとダウンブローで打てればバックスピンは掛かりますが、バックスピンの強さは打ち方、ヘッドスピードによって違います。打ち方等は、直接指導しない限りプロでも理解して頂くのは無理でしょう。まずは正しい打ち方をマスターできるように頑張りましょう。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずは、ダウンブローできっちり打てることからですね。
がんばります。

#4 です

>通常のスタンスに戻してもフェイスはだいぶ開く
のでしょうか?

フェイスは開きません。飛球方向に合わせます。
慣れて度胸がつけば、ボールを左足側、右足側に微
調整して飛球の高さを変える事もできます。スピン
のかかり方も違いますので、練習でイメージと結果
を目視して下さい。

注意事項としては、スイングの途中で躊躇しないで
振り切ることです。途中で緩むと必ずダフリ、トッ
プが出ます。これも練習で体感してください。

成功の数より失敗の数がはるかに多いショットですが
めげずにやっていると、失敗ショットでも許容のショ
ットに収まります。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変理解できました。

最後の文は名言ですね。
僕はスピンどうこうの腕ではないですが、
自分がカッコイイと思える球を打ちたいんです。
コースで打てるように少しでも自信がつくまでがんばります。

「V字ショット」は理解していただけたのでしょうか?
ダウンブローで両腕が伸びきった状態から(身体の回転を伴って)
クラブヘッドが自然に返る様子を表現したものです
(意識してクラブフェースを返す事ではありません)

追記まで

この回答へのお礼

ありがとうございます。

「V字ショット」理解できました。
今まで故意的にフェイスを返していたので、心がけてみます。

サンドウェッジでバンカーショットをすればわかり易い
かと思います。

マット上でフェイスは12時、スタンスは10時に構えて、
切り返しからコックをしたまま左手でクラブを引きおろ
して、そのまま引き抜きます。サンドの刃でボールの接
地面から数ミリ上部を切り取るイメージで振り切るとス
ピンが確認できます。距離は30~50ヤード位で可。

これが出来れば通常のスタンスに戻しても打てます。通
常スタンスで平気で打てれば、PWや9番でも出来るよ
うになります。

この時に左手コックがインパクトまで解けないような動
作を確認しておくことです。これが出来ればピッチショ
ットでも可能になります。

この回答へのお礼

ありがとうございます。

要するに、ロブショットの感じでしょうか?
通常のスタンスに戻してもフェイスはだいぶ開くのでしょうか?

よろしくお願いします。

おそらくいくらかダフっているのだと思います。右打ちならすこしボールの位置を右に置いて、ボールの左側を見て澄んだカツッという音が出るように打ってみてください。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

右に置くのですか、
ダフリも解消できそうです!

左に置くことはあっても右に置くことはあんまりなかったので。

>マットの上で低く長く
V字に振る感じのほうがスピンは掛かります
先ほどのAWのショットでも軽く振ってそれだけですから
ヘッドスピードを上げるとバックスピンで戻ります
マットの先端にボールを置いてダウンブローして見てください
SWなら殆どバックスピンになります
あと、テイーアップして打ってみて下さい
どの打ち方がいいかすぐに判ります

追記まで

この回答へのお礼

ありがとうございます。
NO.1の回答も重ねてお礼申し上げます。

よく、マットの先端にボールを置いて打っている人がいますが、やっと意味が理解できました。

ティーアップは薄すぎて天井にあたった経緯が、、、

何度もトライしてみます。

このQ&Aは役に立ちましたか?26 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ