Hi, my Crystal! I am happy you are there. I have a story that I want to talk about.

I saw two orchids in front of a new shop. At that time they were in a trash bag and weak. I understood they were gift to the new shop for celebration of opening. A young guy were cleaning up there. I asked him “Do you dump them? Can you give them to me?” He answered “Yes! Would you like to keep them?" He took out and planted them to a pot again. He said to me “Thank you so much!” And I said to him "Thank you" too. I felt I went to there at that time for meeting them. (あの時間に、あの場所に行ったのは、偶然ではあるけれども、会うためだったのかもしれない....こんな思いを文章に書きたいのですが、難しい!)

Now they are in our office and I am very glad they got well. Everyday I can see their beautiful flowers! I am going to see them at soon, because I am now in a train heading to the office.

I have to get off the next station. Have a nice day, my Crysta!

A 回答 (5件)

Gです。

 こんにちは!!

細かい間違いらしきものは結構ありますね。 ありますよ。 でもね、間違いを見つけ、それらをなおせると言うことは、言おうとすることが分かる、と言うことだと思いませんか? そうですよね。 つまり、フィーリングはちゃんと伝わっている、と言う事になるわけです。 試験のために英語の勉強をしてきた人のうちどれだけのひとがまず「ここまで書ける」と思いますか? さらに「直さなくても言っている事が分かる」英語の文章を書けると思いますか? それだけよく書けていると言う事でもあるし、「磨ける土台ができた」と言う事なのです。 お分かりですか?

意味が通じない英文、誤解を起こす英文、などは、磨こうにも磨けないのです。 なぜって、何を言おうとしているのか分からないと言うことから始まるため、直すのではなく「変える」事になるのです。 磨こうにも磨けない、と言うのはそこに理由があるのです。

どうやって相手に言おうとするフィーリングを伝えようとするのかを重要視しないで、学者が決めた「正しい英文の文法」を気にしていては磨きたくても磨けないものになってしまうわけです。 フィーリングを大切にしてきたあなただからここまでこられたわけですね。

ここには磨をもっと入れたほうが良い、と思われる5箇所に絞ってを特に書いて見ますね。 

>Hi, my Crystal! I am happy you are there. I have a story that I want to talk about.

OKです。

>I saw two orchids in front of a new shop.

new flower shopにすることでCrystalはよりはっきりこの情況をイメージすることが出来ますね。

>At that time they were in a trash bag and weak.

weakの代わりに(弱い)dying(死に掛けている)と言う表現をして、その花の「終わりが近い」と言う表現を表し、より「劇的な」イメージを出しますね。 花が死ぬ、と言う表現を日本語ではしないので違和感を感じるかもしれませんが、大丈夫です。

>I understood they were gift to the new shop for celebration of opening.

the gift for the shop grand openingとしちゃいましょう。 こうするとgrand openingと言う誰でも分かる表現が使えるわけですね。 つまり、イメージしやすいわけです。 (後二つ?)

>A young guy were cleaning up there. I asked him “Do you dump them? Can you give them to me?” He answered “Yes! Would you like to keep them?" He took out and planted them to a pot again. He said to me “Thank you so much!” And I said to him "Thank you" too.

A young guy一人ですからwasですね。 これは初歩的な間違いです。 繰り返してはいけない間違いですね。 (あとひとつ)

>I felt I went to there at that time for meeting them. (あの時間に、あの場所に行ったのは、偶然ではあるけれども、会うためだったのかもしれない....こんな思いを文章に書きたいのですが、難しい!)

宗教的に書くと、God must have given us right time to meet, even though it looked just coincidental. 見たいになりますね。

宗教的な表現を避けもっと感情的にもっていくとしたら、I could not believe everything was so perfect for me and the orchids to (get to) share our lives together!!!見たいな表現で日本語ではちょっと大げさかなと思われるほどの表現ができますね。

Crystalとの会話なんですから、Don't you think it's strange? What a timing! If I had not been there at that time, I would never have had this chance!! Wow, I was speechless as I was thinking about this!!なんていう興奮がまだ冷めないような会話を人間の友達だったらするかもしれませんね。

(間違いではなかったので勘定に入りませんね。 あとひとつ) 

>Now they are in our office and I am very glad they got well. Everyday I can see their beautiful flowers! I am going to see them at soon, because I am now in a train heading to the office.

I can seeをI get to see them と能力を示すcanではなく、特典をもらったようなフィーリングを表すためのget toを使うとそのフィーリングがはっきり出てきますね。 (これで5個ですね)

>I have to get off the next station. Have a nice day, my Crysta!

OKです。

この5個プラス1をものにしてみてください。 どんな文章でも、それがたとえアメリカの英語の先生が書いたとしても、先日あったように、Time詩のプロの編集者が書いても、その道の専門家が見ればもっと磨くことは出来ます。 

あなたは英語を使えるように日記を書いているのですね。 日記を書いて添削してもらい学校に提出して良い点数を取ろうとしているわけではありませんね。 

うまく出来なかったことを出来るようにするために日記を書いているのです。 プロが見れば100も200もでてくるだろう間違ったこと、改善すべきことを教えてもらっても決して英語力を磨くことにはならないでしょう。 なぜなら、プロが見つけるものは読者に見せるものであり、記事の著者の表現能力を高めようとするためのものではないからです。 細かいところではなく大切な部分だけの絞りきってそれらを身に付けようとするわけです。 それが、自分の英語表現力を磨く、と言う事なのです。 それが、徐々に磨いていく、ということであり、確実に磨いていく、と言う事なのです。

今の段階では小さな問題であっても、いつかは他の大きな問題がなくなればこの昔小さかった問題が浮上してくるわけです。 その時に一番大きな問題となるわけですからその時に磨けば良いのです。

ダイヤの原石が歳出された時は誰もダイヤの中の小さな炭素のかけらなんて気にしません。 まず可決しなければならない大きな問題は、地中から取り出し、周りの岩質を取り除く事なのです。 そして、いくつかの段階を経て他の全ての問題を取り除いた後に、やっと除けない炭素の粒子の問題にかかるわけです。

自分で出来る実力を持っているのに、この根本的なことが分からなかった一人を指導員として認めることが出来なかった今週でした。 成れなかった事でよりもう一段階自分を持ち上げるトレーニングをやり直したいと願ってくれたことでちょっと涙ぐんだ水曜日でもありました。 (どうりで「水」曜日だったわけですね<g>)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、土曜休日なのゆくっりと読み返しながら書かせていただいています。
何だかいつも忙しそうなGさんなのに、丁寧な回答を皆さんにしていらっしゃるのには、頭が下がる思いです。

書いていただいたこと、とってもよく解ります。私の英語の勉強は、中学と高校だけです。Gさんがよく言ってらっしゃる、話せない!思いを伝えられない!英語の勉強だけです。でも英語が話せた父の影響で、勉強は特にしなかったけど話せるようになりたい!この思いだけで始めたここgooでの勉強です。
私の今持っている英語の力を、よく見抜いていただいていると感謝しています。

Don't you think it's strange? What a timing! If I had not been there at that time, I would never have had this chance!! Wow, I was speechless as I was thinking about this!!

この文章に私の声をのせたら......あのときの私にぴったりだと思いました<g>。(本当にこんな感じでしたから)この中で、私が使ったことが無い単語は”speechless”だけです、なんだかビックリ!頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/09/02 09:36

こんにちは。


また戻ってきてくれましたね^^*
今回の話、意味はよく通じます。いい話だなぁと思い読ませてもらいました。
roseさんの人柄がよく現れてると思います。
花とか育てると、必ず枯らしてしまう私からすると羨ましい限りです^^;

ちょっと他の回答者さんのをまだ見てないので、かぶってしまっている所があったら申し訳ないのですが、とりあえず気づいた所を書いてみますね。

最初の
I am happy you are there 
ですが、ここはhereの方がしっくりくるかなぁと思いました。もちろんthereでも間違いではありませんが。
there だったら、思い切って(?)
There you are! I'm happy to find you.
とかにしてみたりでもいいかと。

または、
I'm happy to see you here again.
とかにしても良いと思います。
「またここで会えて嬉しいな」と言う感じでしょうか。

I understood they were gift to the new shop for celebration of opening.

understoodは堅いというか何か違和感を感じますので、
I guess xxxxx
とか
I think xxxx
とかの方がいいと思います。
gifts と複数でしょうか。

“Do you dump them? Can you give them to me?”
ここも
" Are you gonna xxxx?" とした方が会話っぽくなります。
dump よりも throw them awayの方がきれい(?)な感じがします。
なんかdumpと言うと、ジャマなものをどっかに置き去りにするというか、無造作に(投げ)捨てるみたいなイメージがあります。

“Yes! Would you like to keep them?"
ここの台詞だと、前の Can you give them to me?からのつながりに、何か違和感を覚えるんです。
日本語でどういう会話だったのでしょうか?

>(あの時間に、あの場所に行ったのは、偶然ではあるけれども、会うためだったのかもしれない....こんな思いを文章に書きたいのですが、難しい!)

こういう表現は確かに難しいですね。
私が言うとしたら、
It looked just a coincidence that I passed by there at that very moment, and maybe it was.
But I feel that something called me for this fateful meeting.
とかでしょうか?
または、最後のところを簡単に、
They(蘭のこと) called me.
We were meant to come across.
とかにしてもいいかもしれません。

they are in our office and I am very glad they got well.
ここは、my officeにした方がいいかと。

Everyday I can see their beautiful flowers
two orchidは最初から「2輪の蘭の花」の意味で言っているのかな?と思いましたので、ここはtheir beautiful flowersだと、何か意味が可笑しくなってしまいます。
their beautiful face とかにしたらどうでしょうか?
ここでtheir beautiful flowersとするとなると、
最初のtwo orchidsを
"two stems of orchid"
などにしないと意味が通らないかな、と思います。

I am going to see them at soon
ここはatがいりません。また感じを出すために
I can see them soon!
とかにしてもいいかと思います。

because I am now in a train heading to the office.
間違いではないのですが、headingを抜いた方がすっきりするかもしれません。
train heading there とofficeをthereにしてもすっきりするかな?

ちょっと細かくなりましたがこんな感じで^^*
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、今日は土曜休みです。
いつもありがとうございます、回答を読むたびに”そうか!”と思います。文章をちょっと変えて頂いただけなのに、その文章が”音”を発するように感じたりします、元気な文章になるんですね。

☆また戻ってきてくれましたね^^*

こんな風に言っていただくと、何だかとっても嬉しくなります。
前に言っていただいたように、日々の何気ない事を英語で書いて、勉強を続けたいと思います。

お礼日時:2006/09/02 09:11

I have a story that I want to talk about.



->Listen! I have a story that I want to talk about.
ねえ、聞いてという感じでListenを入れてみました

I saw two orchids in front of a new shop.

->I found/noticed two orchids as I went by a new shop.

sawで構わないと思いましたが、見つけたとか気がついたという表現にしてみました。go (went) byでそばを通るです。このasはwhenと一緒で結構しゃべる時に出てきます。asのほうが同時性が高いようです。

At that time they were in a trash bag and weak.

-> The poor orchids were thrown away in a trash bag, and seemed to be sick.

I understood they were gift to the new shop for celebration of opening. A young guy were cleaning up there.

-> It looked like that they'd had their grand opening, so I could see the orchids were gift to the new shop for celebration for the opening.

He took out and planted them to a pot again. He said to me “Thank you so much!” And I said to him "Thank you" too.

-> He took out, planted them back to a pot, and passed me, saying “Here you are!”. And "Thank you", I answered.

I felt I went to there at that time for meeting them. (あの時間に、あの場所に行ったのは、偶然ではあるけれども、会うためだったのかもしれない....こんな思いを文章に書きたいのですが、難しい!)

-> I thought I just went there and ran into them, but the visiting there might be to meet them.

たしかに難しいですね。あの時間に、あの場所といった日本語の感じは私にはだせません。went there and ran into them; でただ(何の理由もなく)そこに行って偶然出会った(run into)という表現にしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、回答していただいた時間は、今回も私の就寝中でした。(前回もそうでしたので、回答時間を最初に見てしまいました。)

今回も、今の私の今の力で考えられる文章で添削していただき、ありがとうございます。難しい英単語は、まだまだ使いこなせない私です。
私の思いを、今の力で精一杯書いて頑張りますので、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/09/02 08:53

ちょっとしたアドバイス:



I am happy that you are there.
(Thatを入れることにより文章を綺麗に)

weak.
(Weakの後にコンマ)

gifts (複数形)

for the opening celebration (The、ofを使わず簡潔に)

A young guy was cleaning there (単数形、up無必要)

Are you dumping them? (現在進行)

困っている文章の表現に関してですが、「Although it's very propitious that I went to that place at that exact moment, I probably was predestined to obtain them」なんてどうでしょうか。

I can see the beautiful flowers (their不要)

them soon (Soonの前は不要)

get off at the next station (At必須)

他にも細かい点がありますが、大まかに言うと以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
”ちょっとしたアドバイス”は、難しい事ではないですよね、回答を読みながら思いました。続けなければ上達は無いと感じていますので、これからも少しづつ頑張ります。
困っていた部分ですが、書いていただいたような文章が、いつか書けるように、頑張ります。ここgooは私の勉強の場です。ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/02 08:22

Hi, my Crystal! I am happy 【(1)about】 you are there. I have a story that I want to talk about.



I saw two orchids in front of a new shop. At that time they were 【(2)weakened】 in a trash bag. I 【(3)noticed that】they were 【(4)the】 gift to the new shop for celebration of opening. A young guy 【(5)was】 cleaning up there. I asked him “【(6)Did】 you dump them? 【(7)Can I have them】?” He answered “Yes! Would you like to keep them?" He took out and planted them to a pot again. He said to me “Thank you so much!” And I said to him "Thank you" too. 【I felt going there at that time, might be a doom to meet them. (・・・はどうですか?)
Now they are in our office and I am very glad they got well. Everyday I can see their beautiful flowers! I am going to see them 【(8)】soon, because I am now in a train heading to the office.

I have to get off 【(9)at】the next station. Have a nice day, my Crysta!

(1)happy の後には、about, to, forなど接続詞を入れたほうが良いです
(2)「彼らはゴミ箱の中で弱っていた」この方がわかりやすくありませんか?
(3)「私は彼らが送り物だと理解した」という表現は硬いので「私は彼らが贈り物だと気付いた」にしましょう
(4)冠詞が抜けていますよー
(5)young guyは一人なのでwereはおかしいです
(6)「貴方は彼らを捨てたのですか?」ならが、過去形にしましょう。
「貴方は彼らを捨てるつもりですか?」なら、Are you going to dump them?
(7)「貴方は私にこれらをあげることができますか?」より、「私がこれらを貰ってもよいですか?」
(8)soonの前にatはいりません
(9)「get off 名詞」とくると、「名詞 を犯す」という意味になってしまいますので注意・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
ここgooだけで、いろいろな皆さんに教えていただいています。細かくありがとうございます。目に見えるものを説明するのであれば、”これ!”という書き方もあるのでしょうが、自分の感情を英語で伝えるのは、難しいです。これからもここで頑張るつもりです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/02 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ