人に絶縁状、絶交状を書いたこと、受け取ったことは、ありますか。
それとも、フェードアウト、じょじょに、距離を置く。
もしくは、いきなり、携帯電話番号を変えるなど、突然関係を断ち切る。

あなたの恋愛関係、人間関係、仕事関係、家族関係。
別れを、どう切りだしますか。
どう切り出されましたか。

人生の転換期、決断期、不安な気持ちをどう解消しましたか。

A 回答 (2件)

 気持ちの整理の仕方を模索なさっておられたようですが、ご質問から約1週間、いかがお過ごしですか?



「経験者」に印をつけましたが、わたしの場合、別れ方は……相手によりけり、ですね。
 友人関係では、「ごめん、もうあなたとはつきあえない」と別れを言ったこともあります。逆上する相手の言分をただずっと聞いてやり……聞かれたことには答えるつもりでしたが、相手はただ「あなたは酷い人でわたしは悪くない」と認めて欲しがっていただけでした。
 その逆に、絶交状を受取ったこともあります。こちらから別れを切り出すか、それとも……というタイミングだったので、まぁ構いませんでしたが。
 恋愛関係は言わずもがな、、、こちらの経験者の方はとても多いのではないでしょうか。
 転職も退職もしましたので、もちろん会社との別れもあります。
 家族関係はけっこう難しいものがありますが、こちらも核家族している現在としては経験者と言えなくもない、というところでしょうか。

 わたしはよく、別れる前と別れた後の、相手の状態を考えていました。
 別れよう、と思った時点で自分のほうはいいのですが、相手の方はどうすればわかってくれるのだろう、と。
 それまでの恨み辛みで復讐することを考えたことはあまりありません。たいてい、自分にとっての利がほとんどないからです。
 それよりも、別れた方が「お互いのためによりよい未来」を得られるのだという形のほうが、逆恨みの恐れなど後腐れも少なくて、のちのち安心できます。

 あと、自分の事を相手に善い人だと思わせて別れようとして、うまく別れられないで事態をこじらせた人はけっこう多いと思います。
 別れる時は、悪役・憎まれ役に徹する覚悟をして、相手が周囲から同情されやすい状態にしておくほうが別れやすかったりします。

 お金は……友達に貸すと友達もお金も失う、という諺があったと思いますが、わたしは信念として大金の貸し借りは知人間ではしないことにしてます。その場限りの貸し借りはともかく、長期にわたるものは依存心につながってロクなことにならないと思いますので。

 nakanakanakaさんにも、お相手の方にも、よりよい道が拓けることを願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気ずかい、ありがとうございます。
まだ、長引いています。
3月中には、すべてが終わって、4月からは、新しい人生が、やり直せると
思っていましたが、5月からに、なりそうです。

明日、弁護士の時間の都合がつけば、
とりあえず、真紀子さんのように、苦渋の思いで、
決断したいと思います。納得してませんし、相手の言いなりなのですが、
向き合う意欲は、もうありません。
弁護士も医者もしょせん、金かぁと、不信感も多し、
信頼できる人を見つけることも、もうやめました。

言いたいことは、山のようにありますが、
言っても、自分が嫌な思いをするだけなのは、今まで、充分
味わってきたことですし、
相手を見切る、ビジネスライクにいく、
それだけで、冷静に対処できるよう心がけたいと思います。

少し、話は変わりますが、いじめた側、お金を貸した側って、
どうして、いじめたこと、自分がしたことを
忘れてしまうのですかね。
復讐や仕返しに費やす時間も意欲もないので、
できるだけ、早く忘れることにします。

シドニィシェルダン、岩窟王、悪女ものも、好きですが、
実際、逃げる道しかできない私は、いつまでも、
自分の人生を投げ出し、逃げまくってしまうのかなぁと
不安に思ったりもします。

私にとって、絶交状を書くことは、相手に反省をうながせる行為です。
遺書を書く時は、復讐の気持ちがあるときです。
しかし、相手が、その決意を安易に考えたり、
無視するなり、重きを置かないのなら、
1人相撲を取り、空回りしているだけですもの。

私のお願いは、相手を頼りに思うこと。
相手のお願いは、私を利用すること、というのは、
虫が良すぎますか?

やめてという行為を何度も続けるのは、嫌がらせにしか、すぎないと
思うようになりました。
本人にも、直接、このようなことを具体的に、何度も
話しましたが、
だったら、あなたも、というように、私の攻撃に変わっていきます。

私は、反省するところは、反省するし、譲れないところは、譲れないしと、
どこが、どう気に入らないのか、聞き出そうとしますが、
具体的な指摘は、話しません。

売り言葉に、買い言葉という感じです。

友人と話した際、脳の病気という場合もあるから、
1回、病院で、見てもらったらとアドバイスをもらいましたが、
現実的に、無理な話ですし、、
私のほうが、病気ですと言われたほうが、
どんなに、楽かと思う毎日です。

お礼日時:2002/03/25 01:51

書いたことも、受け取ったこともありませんので、ちょっと参考にならないかもしれませんが。



>別れを、どう切りだしますか。
>どう切り出されましたか。

仕事(会社など)のお別れは(^^;法律で決まってますので置いておくとして

人間関係について。

今改めて、考えみると私は別れを切り出した事は殆どありません。
切り出したことがあるものと言っても「距離を置きましょう」
程度のことで、はいまったくさようなら、と言う事は言った事がありません。

それは、お別れすると寂しくなっちゃうから言わないのかもしれません。

それと、可能性を捨てていないということかもしれません
たとえば毎日毎日顔を合わせると喧嘩ばかりになってしまうとしても
1年に一度ならとても仲良くできるかもしれません。
その、可能性がある限り私は決別みたいなことは言わないと思います。
(私はわりとしつこい性質のようです(^^;;;;)

>人生の転換期、決断期、不安な気持ちをどう解消しましたか

私はおしゃべりが好きなので、私をよく知ってくれてる人と
おしゃべりで解消することが多いですね。
不安をきいてもらうことによって、冷静な意見を貰ったりして
自分の不安の正体がはっきりしてきて、気持ちがおちついてくると
それに立ち向かうことができるようになります。
(越えられるという訳じゃ、全然ないんですが)

あとは、やはり不安の正体をあばく為に
情報を集めますかね。たとえば私の目下の不安は「転職」なんですが
はじめは、自分が何ができるのかさえわからなかったんですが
情報を集め、自己分析をするうちに、何が足りないのかわかってきます。
それでもやはり不安ですが。五里霧中ではなくなりました。

こんな回答でお役にたちますかね(^^;?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の今、一番の不安も、転職なのだと、気がつきました。
貯金がない、それは、感じていましたが、
不安定な収入。意にあわない仕事内容。
そして、なによりも、仕事に対する意欲が、薄いのです。

情報集めも、少ないように思えます。
なまけてます。

おしゃべりで解消、今日2時間ほど、遠距離電話してしまったのですが、
出費のことで、ちょっと後悔しました。
買いたいもの我慢してたのにと、2万円は、きついぞ。
電話は、自分からは、なかなか、切れないので、
なるべく掛けないようにしてるのですが、
世間話で、終わってしまい、かなり、疲れました。
これも、なかなか、直らない私の欠点の1つです。

可能性を捨てないために、無駄な努力を積み重ねて、
自分が振り回され、人生設計が狂って、しまったと
その人のせいにがちなのです。
すべては、自分の至らなさから、来ることなのですが、
私の決意、あなたがしたことに対する怒りの気持ちを、
今までとは、違うということを見せたいのです。

相手が、私の怒りなど忘れたかのように、翌日や言い合いの何分か後に、
電話をしてきて、私からは、もう連絡もしないし、つきあわないと
思っていても、
根本的に、相手を嫌いになることは、できず、
また、信じては裏切られる思いの繰り返しなのです。

今回は、大金も掛かっているので、
金の切れ目が、縁の切れ目で、貸したお金を返してもらえば、
後は、すっきり、するのかもと
最後通告を出したいのです。

相手に、自分の行動、発言の責任、重要さをかみ締めて欲しいのです。

田中真紀子さんのスカート発言や、明智光秀の敵は、本能寺にありのように、
気がついたら、私の足を引っ張っているのは、
他人ではなく、身近にいたんだと、
精神的に、かなり、まいっています。

絶交状をつき付けたことで、相手が、自分の気持ちを理解してくれればいいのですが、今までのように、キレタだけで、おしまいだと、
このまま、ずるずると、フェードアウトするほうが、
私も年とったり、相手も弱ってきたり、
自分の新しい生活や仕事がうまくいけば、
相手を思いやる余裕が、できては、来ると思うのですが、
できるだけ早く、決着をつけ、新しい生活ができると
ある意味、さっぱりしてたのが、彼女の横槍で、ご破算にされ、
憤慨しています。
しかも、それを自覚してないことが、
私としては、大変、腹正しいのです。

自分に対して、信頼関係を持たない相手を、
信じる必要はないのではと、いつも思います。

星飛馬の父親みたいに、ちゃぶ台、ひっくりかえして、
大暴れしてやろうか、ほっぺた、はたいてやろうかと、
昨日は、眠れませんでした。
今まで、そんなことは、1度もしたことがなく、
これからも絶対しないと、私自身の性格、信念からして、
ありえないことなのですが、
それほど、恨みに思ってしまったのでした。

今日は、少し落ち着いて、面と向かうと言いにくいので、
手紙にしました。

書いてみて、これは、最後通告だし、
渡した後は、どんなに気持ちが揺らいでも、
武士に2言はなし。
仲介者など、誰が泣き付いてきても、
コンタクトは取らない。
もう2度と会わない覚悟なのですが、
情という感情に、さいなまされています。

私の人生を私自身のために、取り返したいのです。
誰かの言葉で、自分の行動を左右されたり、
悩んだりする思いは、もうたくさんですし、
声を荒げる行為は、神経が、磨耗していく気がするのです。

お礼日時:2002/03/19 02:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ