fatやNTFSて何の事ですか?
どのようなメリット・デメリットがあるか具体的に教えていただきたいのですか?

A 回答 (3件)

Windows2000などを普通に使っている場合はNo.1,2の方が書かれているようにメリットだけなのでNTFSにした方がよいと思います。

問題はデュアルブートの場合です。Win9xからはNTFSの区画は読み書きできません。Linuxからは読むことはできますが書き込みができません。ネットワーク経由の共有は問題ありません。
    • good
    • 0

Q/fatやNTFSて何の事ですか?



A/ファイルアロケーションテーブルとニューテクノロジファイルシステムの略で、Windowsファイルシステムを表すのは前の方がおっしゃるとおりです。

ドライブメディア(フロッピーディスクやハードディスクなど)へのデータ保存には、数キロバイトごとにデータの固まり(クラスタ)を作って保存します。そこで大事になるのが、アドレス(番地)を作ることです。データの場所がどこにあるのかという番地を作らないと、データが入っていても、ディスクのどの場所にあるか分からないため読み出すことができなくなります。
そこで、番地を作る必要があります。その定義を決めるのがFATとNTFSです。

FATにはFAT16(16ビットアドレッシング)とFAT32(32ビットアドレッシング)があります。

FAT16は、2GB(実質最大4GB)までのドライブ容量に対応します。
FAT32は、最大2TB(Windowsでの理論値はWindows9xで137,5GB、NT系で32GBまで)までサポートします。
NTFSは64ビットのアドレッシングを用意しますから、16EB(現在のXPまでのNTでは2,1TBまで)までサポートします。
*ちなみにTB(テラバイト)はGB(ギガバイト)の1024倍です。EB(エクサバイト)はTBの1024倍(ペタバイト=PB)×1024倍の容量です。
Q/どのようなメリット・デメリットがあるか具体的に教えていただきたいのですか?
A/FATは低容量のハードディスクやFDで威力を発揮します。古いWindows9x(95OSR2、98、Me)でサポートされているもので、WindowsNT、2000、XPでもサポートしています。そのため、どのWindowsでもこのフォーマットを読み書きできます。
ただし、先に挙げたとおり、FAT16は既に2GBまでしかサポートしていませんから今の数十ギガのドライブには使えません。また、FAT32に関しても、WindowsXPでは32GB以上のドライブでは使えません。
Windows9xでは使えますが、セキュリティなどが弱いです。

対して、NTFSはNT(ニューテクノロジ)専用のファイルシステムです。高いセキュリティ管理機能が搭載され、ファイルの暗号化などを標準サポートします。
WindowsNT系のOSとなる、WindowsNT4,0・2000・XPでサポートされます。
とにかくセキュリティが高いのが売り、またファイルの断片化も少ないです。ただし、Windows9xでは読めません。(Windows2000はNT系ですので読めます)
一応これぐらいですがいかがでしょう。
とりあえず、分からない用語があれば、参考サイトで検索を・・・
それでも何かあれば補足を・・・

参考URL:http://computers.yahoo.co.jp/dict/
    • good
    • 0

ファイルフォーマットのことです。


WINDOWS-NTやXPではNTFSというファイルシステムが選択できます。これを選択すると、システムが安定しますので、途中で固まることが少なくなると思います。
一方、FATとはWINDOWS98や2000で扱うファイルシステムのことです。
なお、NTFSにするとWINDOWS98端末や2000端末からは読むことができなくなるというデメリットがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ