今新築で家を建てているのですが
引渡しが一週間延びました。
突貫工事でやられるよりいいのですが、
チョット延びるのは当たり前のように
いっていました。本当でしょうか?
 また契約書には故意や過失で引渡しが
遅れた場合は遅延損害金を請求できると
書いてあるのですが、工程管理の甘さ
からくる工期延長は対象にならないので
しょうか。教えてください。

A 回答 (2件)

具体的な状況わかりませんが、天候とか、他の条件とかの致し方ない事情で工期が延長される事はよくある話です。



工程管理の甘さで工期が延長したことをはっきり証明できれば、遅延損害金を請求できるでしょうがそれを証明することは一般の人ではかなり難しいと思います。

実際的には、一週間の工期の延長で受けた損害を具体的な数字で説明し、その一部分あるいは全部を工事費から引いてもらうのが一般的かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
実際には今住んでいる家賃、駐車場などの
費用を請求する形になると思うのですが
日割り計算すると微々たるものですね。
しかし何もなしでは済ましたくないので
考えてみます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 11:37

私も一度だけ(笑)経験が有ります。

私の場合は結局3ヶ月ほど伸びました。

現実としては「当たり前」の様ですね。一週間で済めばまだマシだと思います。工期中に雨が重なったり、役所の建築確認検査の日程がズレ込んだり・・・只、施主としては「知ったこっちゃ無い」事で、当たり前と言う「顔」されると当然ムカつきますよね(笑)。

>工程管理の甘さからくる工期延長は対象にならないのでしょうか。
以下は私の場合はこうしたと言うだけで全く自信無しですが、現実的には厳しいようです。また「遅延金」を計算してみると、実際には微々たる金額にしかなりません。また、この場合は一週間で済みそうですから、客観的に見ても許容範囲だと思います。
勿論、黙っている必要も無いので、何か「代案」をぶつけてみるのが現実的だと思います。
 そして先ずは、「酒の1本でも持って挨拶に来い!」でしょうね。私の場合は、その件で営業マンが勤め先によく訪問するので、勤め先にも菓子折を持ってこさせました。まっ当然ですが。
只、私はお酒は嗜むものの、自宅では滅多に飲酒しないので、4、5年経った今でもそのお酒は封すら切ってません(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
3週間ぐらい前に工事の進捗状況が不安だったので
確認してみると「じつは・・・・出来ません」と
言われました。
こちらは引越しや会社の休暇等を調整をしていた
のに何でこちらが確認しないと解らないのか。
そんなに簡単に工期変更できるのか。
というのがことの次第で契約書をひっくりかえしました。
すみませんの一言じゃね。代案を考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 11:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ